フリーターでも運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

元月収10万円フリータータケの投資実績(2020年8月)

 
元月収10万円フリータータケの投資・預貯金実績(2020年8月)
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円から500万円まで投資を積み上げたタケです。

毎月の投資実績をブログで公開していて、運用額・運用推移を報告しています。

  • どの投資が好調なのか?
  • マイナスが出ている投資はどの投資なのか?

などを確認できますので、投資に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

運用益プラスになっている投資
  • クラウドバンク :ほったらかしの運用なので、初心者にやさしい
  • トラリピ:ハイリスク・ハイリターン投資。設定は難しいが、運用している投資では利回りは1位
  • FOLIO ROBO PRO:市場予測するロボアドバイザー。自動運用できる

ロボアドバイザーの投資実績

ロボアドバイザーはウェルスナビとTHEO運用しています。

ウェルスナビの運用実績は以下の通りです。

【2020年7月】

【2020年8月】

ウェルスナビは+2.63%→5.36%→8.93%になり、プラスの幅が大きくなりました。

3月で一気にマイナスになったウェルスナビですが、数ヶ月でプラス推移。

ただ、現状この先の世界経済が油断できないので、警戒が必要です。

個別株・トラリピ・投資信託を中心に運用しているので、ロボアドバイザーの運用額は少なめで行う方針です。

もう一方のロボアドバイザーTHEOの運用実績は

【2020年7月】

【2020年8月】

7月はマイナス1.58%です。

ウェルスナビと始めるタイミングが違うので、その影響がマイナスを招いています。

ロボアドバイザーは始めるタイミングによって、若干運用成績が変わってきますね!

ただ、正直他に運用しているロボアドバイザーより微妙な感じなので、運用終了の可能性もあります。

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)

【2020年7月】

【2020年8月】

2020年7月20日から新しいロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)」を運用しました。

運用期間が短いですが、プラスに転じているので、結構いい感じですね。

市場予測をするロボアドバイザーとして新しい仕組みになっているので、長期的に運用を続けていく予定です。

ソーシャルレンディングの運用実績

ソーシャルレンディングは

  • クラウドバンク
  • クラウドクレジット
  • funds

に投資しています。

クラウドバンク

【2020年7月】

【2020年8月】

今月は100円ほどの微増ですね!

最初の投資金額が10万円で、少しずつ増えてきています。

新しく投資をスタートさせた案件があるので、その案件の配当金を待ちたいですね!

クラウドクレジット

【2020年変化なし】

1月10日に運用が終了し、10万円が10万7466円となりました。

次の投資をしたとしても、償還は先の話になるので、しばらく変化はありません。

海外への投資なので、リスクはやや高まりますが、リターンが大きいのがこの投資の特徴です。

※ クラウドバンク優先に切り替えたため、口座残額は一度引き出しました。

funds

【2020年7月】

4月から全く状況は変わっていません。

新しい投資先をしばらく探している状況ですが、投資先が決まったので、また少しずつ変化が出てくる予定です。

【funds詳細解説記事あります】

【新投資】fundsの評判と特徴まとめ!口座開設方法も画像付き解説

【公式サイトは以下をクリック】

つみたてNISA+投資信託の投資実績

つみたてNISAの積立設定を変えました。(2019年6月上旬)

毎月1万円ほどを積み立てていましたが、余裕が出てきたので、積立額を2019年6月に毎月約5万円の設定にしました。

また、

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS slim米国株式(S&P500)
  • 楽天全世界株式インデックスファンド
  • 楽天全米株式インデックスファンド

この3つのファンドを絞りました。

楽天全米株式インデックスファンドを多めに積立していて、積立全体の75%ほどを占めています。

投資実績は↓↓

【2020年7月】

【2020年8月】

3月の株価下落で大きなマイナスになっていましたが、プラスが少しずつ大きくなってきました!

投資信託は長期投資なので、マイナスになったとしてもずっと継続して積み立てていきます。

株式投資の運用実績

2019年に個別株投資を始めました。

取引がそれほど多くないので、年間の運用実績を掲載します。

【2019年年間実績】

プラス1万3295円が2019年の実績でした。

個別株はほとんど取引していません。

次回は2020年の年間運用実績が出た時の更新になります。

楽天証券でも運用開始

アメリカの個別株や投資信託に投資しています。

個別株はリスクがそれなりにあるので、おまけ程度でやる予定です。

株は2019年4月にはじめて買いました。

タケ

最初はダメダメだったけど、なんとか後半は持ち直した感じ。来年以降どうなるか!?

もう一人のタケ

トラリピの運用実績

【過去出金分】

合計で12万円口座から出金しています。

そして、現在の口座状況は以下の通りです。

【2020年7月】

【2020年8月】

売買損益からスワップ損益を引いたものが実際の損益になるので、8月は2万3652円の決済益です。

入出金合計256万円に対し、預託証拠金が300万円なので、合計44万円運用益が出ていることになります。

株価指数CFDの運用実績

2019年12月から株価指数CFDの運用も開始しました。

【過去の決済】

【2020年7月】

【2020年8月】

口座には68万3183円入金されていて、その中の1部で買っている計算です。

現在保有している銘柄を一覧にしていて、一番右上の−8万1993円が評価損益合計です。

先月よりも少しマイナスが大きくなっています。

今は株価が安くなっているので、買い増しをしばらくは続けていき、長期的な株価回復を狙っていきます。

イークラウド

上記案件に10万円を投資しました。

新規の投資なので、どうなるかわかりませんが、しばらくは様子見しようと思います。

元月収10万フリーター2020年7月の投資額

元月収10万円フリーターの2020年7月現在の投資額をまとめました。

今月から預貯金はなしです。(さすがに金額が増えてきたので、投資資金だけにします)

金融機関資産
SBI証券(株・投資信託保有分資産)100万9180円
楽天証券42万7924円
ウェルスナビ10万2407円
THEO2万9527円
ソーシャルレンディング11万7847円
トラリピ296万5982円
株価指数CFD68万3183円
ロボプロ10万4300円
イークラウド10万円
全投資資金554万350円

【基本的な戦略】

今後も投資実績を更新していきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。