貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

元月収10万円フリータータケの投資・預貯金実績(2020年4月)

 
プロフィール詳細はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円鬼投資フリータータケ(@takeuchigoro)です。

投資額がめちゃくちゃ少ない時からの運用を始めてきて、2019年3月から運用実績を報告しています。

今回は2020年4月の運用実績です。

【2019年3月までの運用実績】

資産運用と預金の割合は?フリーターが分散投資額・預貯金を全公開!(運用実績付)

【2019年5月以降の運用実績まとめ】

元月収10万円フリーターの投資・預貯金実績推移(2019年5月〜)

【LINE@で誰でもできる投資・副収入情報を発信中】

友だち追加

ロボアドバイザーの投資実績

ロボアドバイザーはウェルスナビTHEOを運用しています。

2020年2月末のウェルスナビの運用実績は以下の通りです。

【2020年3月】

【2020年4月】

ウェルスナビはマイナス7.51%→マイナス2%になり、マイナス幅がやや少なくなりました。

コロナショックの影響でマイナスで推移していきます。

個別株・トラリピ・投資信託を中心に運用しているので、ロボアドバイザーの運用額は少なめで行う方針です。

もう一方のロボアドバイザーTHEOの運用実績は

【2020年3月】

【2020年4月】

THEOは積立のタイミングが株価高値圏だったので、マイナスが大きくなっています。

ロボアドバイザーは始めるタイミングによって、若干運用成績が変わってきますね!

ソーシャルレンディングの運用実績

ソーシャルレンディングは

  • クラウドバンク
  • クラウドクレジット
  • funds

に投資しています。

クラウドバンク

【2020年3月】

【2020年4月】

総資産は400円ほど増えています。

徐々にではありますが、コロナショックの状況家でも増えてきているのがいいですね!

クラウドクレジット

【2020年変化なし】

1月10日に運用が終了し、10万円が10万7466円となりましたが、そのあとは次の投資先を探している段階です。

次の投資をしたとしても、償還は先の話になるので、しばらく変化はありません。

海外への投資なので、リスクはやや高まりますが、リターンが大きいのがこの投資の特徴です。

※ 口座残額は一度引き出しました。

funds

【2020年3月】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-02-28-20.25.49-1024x747.png です

【2020年4月】

3月から少し増えて、1万833円になりました。

そして、1つのファンドで分配が完了しましたので、また新しい投資先を探します。

文お会いが終わったので、デポシット残高が1万333円と増えてますね!

つみたてNISA+投資信託の投資実績

つみたてNISAの積立設定を変えました。(2019年6月上旬)

毎月1万円ほどを積み立てていましたが、余裕が出てきたので、積立額を2019年6月に毎月約5万円の設定にしました。

また、

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS slim米国株式(S&P500)
  • 楽天全世界株式インデックスファンド
  • 楽天全米株式インデックスファンド

この3つのファンドを絞りました。

楽天全米株式インデックスファンドを多めに積立していて、積立全体の75%ほどを占めています。

投資実績は↓↓

【2020年3月】

【2020年4月】

4月は3月よりも若干マイナスが減っていますが、それでもマイナス継続です。

投資信託は長期投資なので、マイナスになったとしてもずっと継続して積み立てていきます。

株式投資の運用実績

2019年に個別株投資を始めました。

取引がそれほど多くないので、年間の運用実績を掲載します。

【2019年年間実績】

プラス1万3295円が2019年の実績でした。

次回は2020年の年間運用実績が出た時の更新になります。

株は2019年4月にはじめて買いました。

タケ

最初はダメダメだったけど、なんとか後半は持ち直した感じ。来年以降どうなるか!?

もう一人のタケ

トラリピの運用実績

トラリピの過去出金分は↓↓

【過去出金分】

合計で12万円口座から出金しています。

そして、現在の口座状況は以下の通りです。

【2020年3月】

【2020年4月】

ロスカットレートから離れていったので、4月は3月に投入した元本のうち10万円を出金しました。

なので、4月は240万円5214円→244万4039円で、3万8825円の決済益です。

これまでの通算では元本225万円に対し、244万4039円+出金分12万円で31万4039円の運用益となっています。

株価指数CFDの運用実績

2019年12月から株価指数CFDの運用も開始しました。

【2020年3月】

【2020年4月】

3月に比べるとマイナスが小さくなってきました。

現在の時価評価総額は39万5196円で、−4万4804円のマイナスです。

今は株価が安くなっているので、買い増しをしばらくは続けていきます。

今後数ヶ月では株価指数CFDが最も動きある投資になりそうです。

元月収10万フリーター2020年4月の全資産

元月収10万円フリーターの2020年4月現在の全資産をまとめました。

金融機関資産
住信SBI銀行96万6097円
三井住友銀行2万2624円
三菱UFJ銀行13万9691円
ゆうちょ銀行20万1479円
楽天銀行60万4884円
SBI証券(株・投資信託保有分資産)78万271円
ウェルスナビ9万2135円
THEO2万6524円
ソーシャルレンディング11万7037円
トラリピ206万1256円
株価指数CFD39万5196円
家貯金5万円
合計資産506万1998円

投資実績は今後も随時更新予定ですので、参考にしてみてください。

【各投資運用実績記事】

各投資ごとの運用実績も公開しています。

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。