貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

毎月3万円投資するならどこに投資したらいいかを投資難易度別に解説!

 
毎月3万円投資するならどこに投資したらいいかを元月収10万男が解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

毎月3万円投資したいんだけど、どこに投資したらいい!?

タケ

個人の投資方針と初心者向けの投資を組み合わせて、投資先を決めていくよ!

もう一人のタケ

毎月3万円投資できるお金があったらあなたはどこに投資しますか?

今はネットで簡単に無数の投資先に投資することができるようになりましたが、その分投資先を選ぶのが難しくなってきています。

  • 稼げる投資がしたいけど、リスクがあるかどうか不安
  • できるだけリスクがない投資がしたい
  • 何が一番いいのか知りたい

こんな人に向けて、今回は合計10個以上に投資している私が毎月3万円投資するならどこがいいのかをまとめました。

答えは人それぞれ違うので、自分に合った投資を見つけていきましょう!

毎月3万円投資できるなら、1個の投資に集中は避ける!

毎月3万円投資できるなら、1個の投資に集中は避ける!

1つの投資に集中して投資するデメリットは損失した時の金額が大きくなってしまうことです。

例えば、毎月3万円ずつAという会社の株を買ったとして、その会社が10年後に倒産してしまったら、毎月3万円の投資は全て無駄になってしまいますよね?

1つの投資先に集中するのはそれだけリスクのある行為で、初心者の方にオススメできる投資手法ではありません。

毎月3万円ずつ投資できるのであれば、

【毎月3万円投資できるなら↓↓】

  • 1つの投資に集中するのではなく、2つ以上の投資先に分散する
  • 違う投資でも内容が同じだと同じものに投資しているのと同じになる→要注意
  • リターンはそれほど重視しない

人それぞれ好みがありますが、基本的にはこの黄色で囲った枠の内容の投資を私ならしていきます。

「違う投資でも内容が同じ」とは?

例えば、自動で運用してくれるロボアドバイザーに投資したいと思ったとします。

その時に、

  • ロボアドバイザーA:2万円投資
  • ロボアドバイザーB:1万円投資

のような分散をしてもあまり意味がありません。

運用している業者が違うので、運用成績は多少違ってきますが、性質としては同じ性質の投資なので、分散する意味があまりなくなってきてしまいます。

リスク低減のために分散投資しているので、同じ性質のものへの投資はできるだけ避けるのが基本。

なので、性質の違う2つの投資に分散することが必要になってきます。

同じような性質のものには投資しないことが重要。性質の違う投資に投資していこう!

タケ

では。具体的に3万円を投資するにはどのような方法があるのかを解説していくよ。

もう一人のタケ

【必見】毎月3万円でできる投資をまとめてみました。

【必見】毎月3万円でできる投資をまとめてみました。

毎月3万円でできる投資とその特徴をまとめました。

  • つみたてNISA(投資信託)
  • ロボアドバイザー
  • ソーシャルレンディング

が毎月3万円以内で投資ができ、株式投資やFXは毎月3万円では少し足りません(15万円ぐらい貯めれば多くの株は買えますが)

なので、この中から2つを選んで投資するのが基本的な運用方法かなと思います。

では、これらの投資は具体的にどのような投資なのでしょうか?

ここで紹介する投資は全部私がやっている投資。

タケ

全部やる必要はないので、自分に合うと思ったものを勉強していってね!

もう一人のタケ

つみたてNISA

つみたてNISAはこの記事でも紹介していますが、年間40万円までなら運用益が非課税になる制度です。

毎月積み立てていく投資で、毎月100円からの積立も可能なので、初心者が少額で始めるのに向いています。

ただ、投資信託を自分で選ぶ必要あり。

  • 自分で積立設定を行う
  • 国の制度で運用益非課税枠が設定されている
  • 10年以上の長期投資が基本

というメリットがあり、初心者向けの制度です。

口座開設は無料でできるので。実際に運用するかわからない人も口座だけ開設しておくと後々便利ですよ!

少額で始められる投資。非課税枠もついているので、実践しておきたい投資先だよ。

タケ

長期投資なので、10年〜20年スパンでやることが大切になるよ。

もう一人のタケ

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーも初心者向けの投資として、注目を集めています。

【ロボアドバイザーの特徴】

  • 口座に入金するだけで、ロボットが自動で運用してくれる
  • 毎月1万円〜積立
  • 10年〜20年の長期投資を前提として、設定されている
  • 自動で運用するので、投資信託を買うより手数料が高い(約1%の手数料)

手数料は安い投資信託を買うより0.7%ほど高いですが、その分自動で運用してくれるので、手間が省けるというメリットがあります。

長期的に運用したい・自動運用で余計な手間を省きたいという人はロボアドバイザー投資に向け。

と代表的なロボアドバイザーがありますが、ウェルスナビは10万円〜、THEOは1万円〜なので、少額で始めたい方はTHEO+docomoがオススメです。

具体的な始め方や運用実績は以下の記事に書いてますので、そちらを参考にしてみてください。

こちらも長期運用が前提となっていて、10年〜20年ほどのスパンで運用していくよ!

タケ

少額で始める場合はTHEO。最初の投資金額が1万円から可能。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングはミドルリスク・ミドルリターンの短期投資として注目されています。

【ソーシャルレンディングの特徴】

  • 運用期間と利回りがあらかじめ決まっている
  • 投資案件の運用期間は半年〜2年ほどの短期
  • 利回りは6%前後のものが多い
  • 運用期間中は資金を引き落とすことができない

つみたてNISAやロボアドバイザーに比べて、短期で運用できるのがソーシャルレンディング。

短い期間で投資したい人はソーシャルレンディング向けです。

私タケは

に投資しています。

それぞれの投資の運用実績もありますので、参考にしてみてください!

ソーシャルレンディングは短期で1万円から投資できるのが特徴。fundsは1円から投資できる。

タケ

運用期間中にやる作業がないから、精神的にも楽。

もう一人のタケ

毎月3万円投資するなら、大事なのは投資方針

毎月3万円投資するなら、大事なのは投資方針です。

いろんな投資先がありますが、投資方針と合っていない場所に投資してしまうと思ったような効果が得られません。

思ったような効果が得られないどころか中途半端なタイミングで、投資を辞めてしまうことになります。

  1. 投資を始めてみる
  2. 長期運用を前提とした投資をしたけど、もう少し短期でやりたかった
  3. 長期投資を1年で終了

10年以上の長期投資を1年ぐらいでやめてしまうとなると、それはいい投資ではありません。

短期高利回りは高いリスク

基本的にリスクとリターンは表裏一体

  • 短期・ハイリスク・ハイリターン
  • 長期・ローリスク・ローリターン

全ての投資がこれに当てはまるわけではありませんが、基本的にはこのやり方になります。

ちなみに、長期とは10年〜20年ほどの投資を指します。

先ほど挙げたつみたてNISAは長期投資で、ローリスク・ローリターン。初心者向けの投資です。

投資にはリスクとリターンがある。

タケ

投資する時に大事なのは一人一人の投資方針。投資方針をしっかり決めておくと有意義な投資ができる。

もう一人のタケ

あなたはどんな投資方針?

投資をするときに大事になってくるのが投資方針です。

  • 20年ぐらいかけてじわじわ資産を増やしていく(リスク低)
  • 3年〜5年程度で資産を増やす(リスク高)

いろいろありますが、投資初心者の場合は長期的に投資していくのがリスクが低くてオススメ。

先ほど紹介したつみたてNISAなどが筆頭候補になります。

投資の基本は長期・積立・分散。

タケ

この基本を守ったような投資をするのが初心者にとってはいい。短期投資は中級者・上級者向け。

もう一人のタケ

毎月3万円投資する簡単プラン

毎月3万円投資する簡単プラン

今私が何も投資してない状況に戻ったとして、毎月3万円投資するとしたら

【毎月3万円投資するとしたら】

  1. つみたてNISAに毎月2万円投資→1万円ずつ2つの投資信託に積立
  2. クラウドバンク に1万円投資

この2つで1年間ぐらいは様子を見ます。

つみたてNISAは自分で設定をしないといけませんが、自分で設定するのに慣れておくことも重要です。

クラウドバンクの方が口座を開設して、投資案件を選ぶだけなので、やり方自体は簡単なので、あまり迷う事はないかと思います。

まずはこの2つに分散投資して、様子見が私が今の知識のまま投資初心者に戻った場合に投資する方法です。

【この2つの投資を始めてみたい方は以下から】

実際に投資を経験してわかることもある。なので、少額でできる運用を2つに分散して開始。

タケ

毎月3万円で始めることができ、分散もできている。タケならこの設定で始めるよ!

もう一人のタケ

長く運用すればするほど複利効果も

毎月の積立投資では複利効果もあり、利回り分を再び投資に回していくので、雪だるま式にお金が増えていきます。

年利回り3%と聞くとそんなに多く感じないかもしれませんが、毎月3万円の積立を10年続ければ、年間10万円以上の利回りをゲットできます。

金融庁が年利10%のシミュレーションを公開していて、

複利効果がどんどん大きくなっていき、投資成果の合計に大きな差が出ていることが分かります。

運用益を再び投資に回していく。

タケ

これによって、複利効果で将来の資産が変わってくる。

もう一人のタケ

運用シミュレーション

利回りを仮に3%とした時の運用シミュレーションを出してみました。

【利回り3%での運用シミュレーション】

10年運用シミュレーション
20年運用シミュレーション
  • 毎月積立3万円×10年=360万円
  • 毎月積立3万円×20年=720万円

この積立元本が上の画像のような金額になるわけですが、10年で+60万円ほど、20年で+260万円ほどになっています。

資産を増やすことができますし、利回りがもう少し上がればさらに資産を増やすことが可能です。

利回り5%ぐらいであれば普通に狙えますし、私の2019年のクラウドバンクの運用では利回り5%を超えています。

クラウドバンク

投資というと大きな損失・大きなリターンのイメージがありますが、実際にはコツコツ長期的にやっていくのが主流です。

「長期・積立・分散」という基本を知って、着実に運用していきまょう!

長期で見れば100万円以上の資産差を生み出すことができる。

タケ

運用額と利回りによっては1000万円ほどの資産差が。知識の差が大きな差になるよ。

もう一人のタケ

まとめ:毎月3万円投資するならどこ?

毎月3万円投資するならどこに投資すればいいのか?

  • つみたてNISA
  • ロボアドバイザー
  • ソーシャルレンディング

このあたりが最初は有力。

これらで経験を積んで、株式投資やFXを視野に入れ、自分に合った投資を見つけていきましょう。

投資方針が大事なので、どんな運用をしていきたいのか定めてくださいね!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA