クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

お金の勉強はどこから始める?初心者が学ぶべき5つの知識!

 
お金の勉強 どこから
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

お金の勉強をどこからしていいのかわからない!

タケ

何がなんやらわからない人のために解説させて頂きます!

もう一人のタケ

お金を資産運用などで増やしていいきたいと思っていても、どこから勉強したらいいのか最初はわからないですよね?

私、タケも手のつけようがないところからスタートして、最初は完全に意味不明でした。

ですが、なんとか頑張って勉強して、株やFX・つみたてNISA・ロボアドバイザー・ソーシャルレンディングなどに今投資をしています。

このような経験を経て、今思うことは

  • 投資の全体像・大枠をまずは捉える
  • そこから少し深く勉強する(ネットだけで十分なものもあり)
  • そんなに難しく考えなくてOK

この3つです。

では、具体的にお金の勉強はどこから始めていったらいいのか?最初のスタートをこの記事で余すことなくお伝えします。

具体的なお金の勉強のスタートをこの記事では解説!

タケ

一番よくわからないお金の勉強の最初をこの記事でサポートします!

もう一人のタケ

お金の勉強はどこから?〜まず知りたい長期運用〜

お金の勉強は長期の資産運用をまずは知っておきたいです。その理由は「それが基本だから」

「長期・積立・分散」がまずは将来的な資産形成での基本になっています。

  • 投資したら大損して、借金しちゃうんでしょ?
  • 損するから絶対やんない!

という考え方は最初の入り口から間違ってます。

そのような考え方は将来的に損をしてしまう考え方なので、まずは「長期・積立・分散」を頭の真ん中に置いておくことが大切です。

長期・積立・分散の意味

長期・積立・分散のそれぞれの意味は以下の通りです。

  • 長期:10年・20年というスパンで、投資を行っていくこと
  • 積立:毎月投資額を積み立てていくこと
  • 分散:一つの金融商品ではなく、複数の金融商品を持ち、リスクを分散すること

この3つをしっかりやっていくことがまずは大切です。

では、具体的に「長期・積立・分散」をするにはどのような方法があるのでしょうか?

運用はまず「長期・積立・分散」が基本。

タケ

残念ながら、日本ではそんなに浸透していません。

もう一人のタケ

お金の運用の基本「長期・積立・分散」ができる代表的な投資

「長期・積立・分散」が基本だということはここまで書いた通りなんですが、具体的にそのような投資ができるのはどんなものなのでしょうか?

初心者が最も始めやすいものとしては

  • ロボアドバイザー
  • つみたてNISA

がまず最初に考えられる選択肢です。

ロボアドバイザーは自動で資産運用してくれる長所がありますし、つみたてNISAは国が推し進めているものです。

「長期・積立・分散」を考える上では外せない2つの方法なので、詳しく解説していきます。

ロボアドバイザー

THEO

長期・積立・分散による投資を自動で行なってくれることに優位性があるのがロボアドバイザーです。

一番の長所は自動で行なってくれるところで、簡単な6つほどの質問(業者によって質問数異なる)に答えて、口座にお金を入金するだけで運用できます。

この簡単さがロボアドバイザーの魅力です。

  • 時間や手間を省きたい
  • 分散投資を手軽にしたい
  • 資産運用を始めたが自分のやり方に自信が持てない

こんな方に向いているのがロボアドバイザーです。

代表的なロボアドバイザーは

  • ウェルスナビ
  • THEO

ウェルスナビは10万円〜、THEOは1万円〜始めることができ、毎月の積立設定をすることで、「長期・積立・分散」による投資が完成します。

ロボアドバイザーの詳しい始め方や運用実績に関しては以下の記事に掲載しています。

参考にして頂けたら嬉しいです!

【ロボアドバイザーの始め方と運用実績】

つみたてNISA

つみたてNISA

つみたてNISAは国が推し進めているもので、少額で手軽に始められるメリットがあります。

ロボアドバイザーのように全自動ではなく、自分でどの投資信託に投資するか選ばなければなりませんが、毎月100円単位の超少額で始めることができます。

つみたてNISAのメリットは

  • 少額で投資ができる
  • 運用益は非課税になる

この2点が大きなメリットで、反対にデメリットは

  • 投資信託は自分で選ぶことになる(多少の知識が必要)
  • 少額でしか運用できない

この2点になります。

参考記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

ロボアドバイザーとつみたてNISAどっちがいい?

どっちがいいかは人それぞれなので、残念ながら断定はできませんが、以下のような判断基準で考えてみるとわかりやすいです。

  • 投資に関する知識が全くないなら、自動でできるロボアドバイザー
  • 月数百円〜千円単位で始めたい場合はつみたてNISA

私はどちらも運用していますが、このような判断基準で最初は考えていました。

最初は知識が全くなかったので、とりあえずロボアドバイザーを始めて、その後につみたてNISAを勉強して、運用を開始という順番です。

個人個人によって、自分に合ったやり方が異なってきますので、ぜひ自分に合ったやり方を探してみてください!

自動で運用したい場合はロボアドバイザー。自動じゃなくても、少額で運用したい場合はつみたてNISA

タケ

設定はどちらもそんなに難しくはないよ!

もう一人のタケ

自分の目的に合ったお金の勉強が必要

投資と聞いてよく耳にするのは

  • 1年で100万円稼ぐ必勝投資法
  • 資産を2倍にする投資

みたいな話ですが、実際にそのような投資はそんなに甘くありません。

私も株式投資やFXなども勉強していますが、かなりの知識を持っておかないと厳しいです。

それだけのお金を増やせる可能性があるんですが、プロ達がひしめき合う世界なので、素人がお金を増やすのは至難の技です。

自分に合った投資とそのリスクを知っておく

投資の基本である「長期・積立・分散」のリスクは長期投資になるので、リスクはだいぶ小さいです。

反対に株やFXなどで短期的に増やそうとするとリスクは大きくなります。

  • 自分に合った投資
  • その投資を行った時のリスクをしっかり把握しておく

この2つをしっかりしていれば、まずはOK

リスクが大きいとされる短期的な投資でも、トータルのリスクさえ分かっていれば、そんなに怖いものではありません。

「この投資で損する可能性があるのは最大〇〇万円だ」

と明確にわかっておくことが大切です。それがわかっていないと想定外の損をしてしまうことになります。

リスクがどれくらいかは常に把握しておきましょう!

リスク度をしっかり知っておくと投資しやすくなる。「なんとなく損しそう」と思っていると投資できない。

タケ

リスクを想定できるようになったら、「知識がついた」と思っていい!長期・積立・分散なら、そこまでのリスクはない。

もう一人のタケ

まとめ:お金の勉強はどこから?学ぶべき投資の基礎知識

投資の基本は長期・積立・分散

それを行う代表的なものとして、ロボアドバイザーとつみたてNISAがあります。

短期的な投資で稼ぐのが魅力的に見えるかもしれませんが、リスクが高いものであり、かなりの勉強が必要であることは知っておく必要があります。

本を一冊読んだだけで、なんとかなるような世界ではありません。

まず投資の基本である長期・積立・分散による運用を理解した上で、短期的な投資に挑戦したい方は挑戦してみてください。

リスクの想定は忘れずに!

【参考記事】

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

つみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.