元月収10万円アルバイトの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ウェルスナビがマイナススタート!対処法は全部で3パターン!

 
ウェルスナビ マイナス運用
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ウェルスナビ始めたけど、5万もマイナスになってしまった!

タケ

鬼投資フリータータケがそういう時の対処法をまとめたよ。

もう一人のタケ

今回はロボアドバイザーウェルスナビについて。

ウェルスナビの運用を始めた時は「これでお金が着実に増える!」と胸を躍らせたことでしょう。

しかし、現実はマイナス続き・・・「運用をやめたい」と思ってしまうこともあると思いますが、そこは冷静になって対処する必要があります。

実際にウェルスナビがマイナスでスタートしてしまった場合に、どう対処すればいいのでしょうか?

今回はウェルスナビがマイナスでスタートしてしまった時の対処法を紹介します。

最初に結論:ウェルスナビがマイナススタートの対処法は3つ

ウェルスナビはお金が増えそうだから、やってみよう!

タケ

ゲゲゲ!マイナスじゃん!!!

もう一人のタケ

「ウェルスナビは稼げるからやってみよう!」と思って始めたのはいいものの、運用がマイナスになっているパターンになっていませんか?

少しショックだとは思いますが、その時にできる対処法は3つです。

  • 投資の運用額を見直す(ウェルスナビ自体はやめない)
  • 他の投資も検討してみる
  • そのまま放置する

ウェルスナビは長期運用なので、10年以上運用することが基本です。

途中でやめるのが最悪であり、そういう意味では放置が大きな選択肢になりますが、運用額を変えるのは大きな選択肢になり得ます。

マイナススタートをきっかけに

  • あなたに合っている投資は本当にウェルスナビ(ロボアドバイザー)なのか?
  • 運用額は本当にそれでいいのか?

といった点を見直すきっかけになります。

マイナススタートはショックかもしれませんが、運用を見直すチャンスと捉えて、ぜひ見直してみてください。

運用を見直してみると、知識がさらに増えていきますよ!

マイナスをチャンスと捉えないと投資はダメ!マイナスは知識が増えるチャンス!

タケ

冷静に対処することが大事。ウェルスナビの良さも見えてくるようになる!

もう一人のタケ

対処法① ウェルスナビがマイナスなら運用額を見直してみる

ウェルスナビがマイナスで動揺してしまう場合は運用額を見直してみるのも1つの方法です。

10万円で始めた場合は運用額を減らすことはできませんが、それ以上であれば、運用額を減らすことができます。

ウェルスナビを含め、ロボアドバイザーで大事なのは長期運用で、辞めてしまうのはもったいないです。

マイナスになってしまった場合

  • マイナスになっても動揺しない運用額に変える
  • ウェルスナビ自体をやめない

この2つを念頭に置いて、運用額の見直しを行ってみましょう。

もし、ウェルスナビの運用額を減らした場合は減らした分のお金を他の場所に運用していくことも検討しましょう。

マイナスになっても動揺しないことが大事。

タケ

同様してしまうようだったら、運用額自体を見直していこう!

もう一人のタケ

対処法② ウェルスナビがマイナスなら、他の投資も検討してみる

ウェルスナビが長期投資として効果を発揮するものではありますが、あなたにとってはロボアドバイザーが一番だとは限りません。

他にもいろんな投資方法があり、初心者が始めやすい投資もかなり存在します。

複雑な設定が必要なものもありますが、それは投資というものに慣れてからでいいでしょう。

まずは比較的簡単に運用できるものから始めていくとよく、ロボアドバイザー以外で初心者向けの投資は

  • つみたてNISA
  • ソーシャルレンディング

このあたりが代表的です。

自分にあった投資はどのような投資なのかをしっかり見極め、リスクとリターン・運用期間をしっかり想定した上で、どのような運用をしていくか決めていく必要があります。

運用の考え方

運用の考え方としては「運用期間」「投資金額」で決まります。

  • 長期投資(10年以上)
  • 短期投資(数ヶ月〜3年ほど)
  • 超短期投資(1日〜数週間)

運用期間はこの3つで決まり、投資金額は無理のない金額で行います。

超短期投資はかなり高度な知識が必要となるので、初心者の方は基本的に「長期投資」「短期投資」を行っていくことになります。

私の初心者時代

私が最初に行った投資はロボアドバイザーで、ほったらかし放置ができるというのが理由だったんですが、ソーシャルレンディングもその次に始めました。

そして、当時はソーシャルレンディングが最も合ってるなと感じました。

1万円から始められるのと運用期間が1年ほどのものが多く、短期できるのが理由です。

毎月1万円ずつソーシャルレンディングに投資していて、今でも月数万円はソーシャルレンディングに投資しています(中心は株式投資・FXに移行)

は初心者にもオススメで、fundsは1円から投資することができます。

OwnersBookは過去の運用実績がいいです。

もちろん投資である以上、元本を確実に保証できるものではありませんが、ロボアドバイザーのように長期で運用してマイナスだと動揺してしまう場合は少額のソーシャルレンディングから始めるのも手です。

まず長期で運用するタイプか短期のタイプかを考えよう。

タケ

10年以上かけてもいい場合はウェルスナビ、5年以内で成果を出したい場合はソーシャルレンディング。

もう一人のタケ

つみたてNISAは長期投資初心者向け

ロボアドバイザー以上に長期投資初心者向けだなと感じるのがつみたてNISAです。

長期投資だという点はウェルスナビと変わらないんですが、つみたてNISAは超少額から始めることができます。

100円単位で始めることができるので、リスクを大きく負うことなく始められます。

その分リターンはそれほど大きくないですが、まずは勉強がてら長期投資を始めたいという方はつみたてNISAを始めてみるのがオススメです。

10年以上の長期運用ならつみたてNISA。5年以内で運用したい場合はソーシャルレンディング。

タケ

ソーシャルレンディングは運用期間1年前後なので、「運用終了」→「再投資」を繰り返す。

もう一人のタケ

対処法③ そのまま放置

そのまま放置するというのも有効な手段です。

メンタル的に全く問題ないのであれば、放置しておいても全く問題ないといっていいでしょう。

ただ、少しでもショックがあったり、動揺があったりする場合は先ほど書いたように運用額を減らしたり、他の運用を試したりしてみてください。

ウェルスナビ以外にも運用手段はたくさんありますし、1つの方法にこだわる必要はありません。

複数運用することで、むしろ知識が増えていきますし、自分にあった運用を見つけやすくなるメリットもあります。

私もいろんなものに手を出し、成功と失敗を繰り返してきましたが、そのおかげで今の自分に合った運用を見つけることができました。

人それぞれ自分に合った運用は違う。もっと言うと、2年前の自分と今の自分でも運用は違ってくる

タケ

経験と知識がものを言う。自分に合った運用を探してみよう!

もう一人のタケ

【調査】ウェルスナビがマイナススタートなのはよくあることだそうです

ウェルスナビのセミナーに参加してきました。

その時の経済状況にもよりますが、最初の数年マイナススタートになることはよくあることであり、むしろそれが基本だとのこと。

短期的に見れば、マイナススタートになることはよくあることですが、世界経済の成長は今後も続いていくので、長期的に見ればプラスになっていくというシミュレーションになっています。

この考え方は他の運用にも応用でき

  • つみたてNISAは海外に目を向ける

といったことにも知識として使えます。

今は日本の経済成長はあまり期待できないので、海外に目を向けてみましょう!

まとめ:ウェルスナビがマイナススタート!その対処法3パターン

ウェルスナビがマイナススタートになってしまった場合の対処3パターンは

  1. 投資の運用額を見直す(ウェルスナビ自体はやめない)
  2. 他の投資も検討してみる
  3. そのまま放置する

いずれにしてもウェルスナビをやめてしまうのは得策ではありません。

ウェルスナビの運用額を減らすなどはありですが、運用自体は継続しつつ他の運用を始めて、知識を蓄えていくことが私の考え。

運用初心者の方は

が少額で始めやすいです。

いろんな運用を試してみたいという方は運用を検討してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリーターの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.