クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ウェルスナビで損失するのは本来は当たり前!長期で見れば万事解決!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ウェルスナビで損失するのは本来なら当たり前?

ロボアドバイザーウェルスナビを運用し始めたけど、マイナスだという人もいるのではないでしょうか?

  • お金が増えると思ったのに、10%もマイナスになってる!
  • 全然お金が増えない!ってか逆に減ってる!運用やめようかな。

そんなことを考えている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんなウェルスナビのマイナスなんですが、基本的に長期で見れば解決します。

その理由を今回はウェルスナビを運用して、実際に10%以上のマイナスも経験した私が紹介します。

ネット上ではウェルスナビのプラス運用報告ばかり。

タケ

でも、開始時期などによって運用実績は変わってくる。マイナスでもそんなに気にしない!

もう一人のタケ

ウェルスナビの損失で一喜一憂するのはナンセンス

ウェルスナビに限らず、ロボアドバイザーの投資において、1年・2年の運用で損失に一喜一憂するのはナンセンス。

基本的には10年・20年以上の長期運用です

株式投資などでは損切りのタイミングを見計らったりしなければなりませんが、ロボアドでそれはありません。

相場が悪い時期に始めた方が若干のメリットはありますが、全体相場の上下動で運用していくものでは決してありません。

世界経済の成長に応じて、徐々に運用益を出していくのがロボアドのスタイルです。

世界経済は人口拡大と共に今後も成長傾向が続く予想。

タケ

一時的な金融危機があったとしても、長期的に見ればプラスになる。そこに投資していくのがウェルスナビ

もう一人のタケ

ウェルスナビの運用は基本的に最初損失から始まる

セミナーでのお話ですが、ロボアドは基本的に最初は損失からスタートするものだとのこと。

なので、最初の数年で出た損失で動揺して、口座からお金を下ろしたりするのは最悪の方法だと言っていいでしょう。

10年以上のスパンで見ていくものなので、数年で損失や利益を計算しているのは決していい方法とは言えません。

それをするなら、ロボアド投資自体を行うべきではないというのが率直な意見です。

すでに運用を始めてしまった場合は我慢するほかありません。

リーマンショックあたりから運用を始めた場合、最初の5年間ほどマイナス運用になる。

タケ

だけど、長期的に見ればプラス。ウェルスナビをやるなら長期で考えないといけない。

もう一人のタケ

ウェルスナビ好調の報告がなぜ相次いだのか?

ネットなどを見ると、「ウェルスナビ好調!運用プラス」などの記事がたくさんありますが、そのポイントは運用開始時期にあります。

ウェルスナビなどのロボアドの露出が大きくなってきたのが2017年あたりですが、その頃は経済的にいい時期でした。

なので、投資の初期段階からプラス運用が多かったんですが、それは本来の形ではありません。

最初はマイナスから始まって、数年後など徐々にプラスに転じていくのが本来の形です。

損切りをしたり、何かを動かすにはまだ段階が早いです。放置するのがロボアドの鉄則ですので、放置しておきましょう。

基本的に10年以上は様子を見たい!長期間運用すればするほど、メリットが出てくる。

タケ

運用して1年〜2年で文句を言うのは良くない!もっと長期でみよう!

もう一人のタケ

セミナーで質問!ウェルスナビの設定変更はありか!?

実際にセミナーに行って、設定について質問しました。

具体的に質問したことは

  • 自動積立と口座への一括入金はどちらがいいのか?
  • リスク許容度を途中で変えるのはありかなしか?

この質問についてお答えをいただいたので、ここで紹介します。

自動積立と一括入金は「続けやすさ」が大事

自動積立と口座一括入金はどちらでもいいとのこと。

どちらが損失が起こった時に気にせずできるかが大事で、続けられる方を選ぶべきだという回答を得ました。

  • 一括入金で損失が起こった時に、気にしてしまうようなら自動積立
  • 自動積立で毎月お金が減るのが嫌な人は一括

一番大事なのは長期で運用することで、どちらを選んでも大差がないということでした。

リスク許容度は変えない方がいい

リスク許容度は変えない方がいいという回答を得ました。

これらの回答を参考にしてみてください。

私の場合はリスク許容度3ですが、許容度5か4の利用者が多いとのことです。

毎月積み立てるか口座に自分で振り込むかは自由。長期で続けることが大事なので、続けやすい方を選ぶべし!

タケ

リスク許容度については変えない方がいいとのこと。

もう一人のタケ

ウェルスナビは放置できたものが強い

ウェルスナビなどのロボアドバイザーで運用する場合は放置できた方が強いです。

そのような性質を持っているので、長期間放置できない人はロボアドバイザーじゃない投資をした方がいいでしょう。

運用期間中は資金を出し入れができない投資や株式投資など日々のチャートを見ていく投資もあります。

ロボアドバイザーは放置が基本なので、ちょっとした損益の上下動で行動を起こしてしまう人は別の投資を検討してみてください。

元月収10万円男のウェルスナビ運用実績

ウェルスナビの最新の運用実績や各投資の運用実績をそれぞれ記事で公開しています。

この記事でも少し紹介しますと

2018年12月ではなんとマイナス14%。

かなりのマイナスでしたが、2019年4月時点ではプラスになっています。

※ 最新の運用実績は「運用実績記事」で更新します。そちらを参考にしてください!(この記事の更新を忘れる可能性があるので笑)

短期間で見ると結構マイナスはある!

タケ

41万円が34万円台になったことも。100万円だと14万円損してる計算。結構マイナスになるからそこは放置で我慢。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビで損失は当たり前?長期で運用しよう!

ウェルスナビでの損失は短期的に見れば、結構な確率であり得ます。

ですが、ウェルスナビは長期で運用するものなので、それほど気にする必要はありません。

マイナスになる時期は当たり前にあるので、損失に惑わされず、そのまま放置で運用を続けましょう

【その他の投資関連記事】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

資産運用と預金の割合は?フリーターが分散投資額・預貯金を全公開!(運用実績付)

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.