元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

つみたてNISAがずっとマイナス!そんな時の対処法を解説!

 
つみたてNISAがずっとマイナス
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

フリーターで正社員をぶち抜くブログ運営者のタケです。

このブログでは結構ぶっちゃけた本音の話をしていこうと思うんですが、今回はつみたてNISAずっとマイナス問題について。

ぼくはずっとマイナスなんてことはないんですが、中にはずっとマイナスという人もいるかと思います。

そんな人にあえて問いたい!

「勉強不足じゃない?」

今回はつみたてNISAについて最低限知っておきたいことをまとめました。

ぶっちゃけ言うと

  • 長期投資ものは最初マイナスの場合が多いから気にしない
  • 日本よりもアメリカ・海外

この知識だけでもほぼ十分です。

では、詳しく詳細を解説します。

つみたてNISAずっとマイナスで落ち込むのは勉強不足である

1年単位で

  • プラスになった!やった!!
  • マイナスになった・・・ヤバい・・・

とかいうものじゃないんですよね。

つみたてNISAだけではなく、ロボアドバイザーでもそうですが、長期投資をしていくものは基本的にマイナススタートが多め。

ずっとプラスではなく、最初はマイナスになる可能性の方が高いんです。

長期運用は長期で運用することにメリットがあり、短期間で運用実績を判断したいなら、つみたてNISA以外が本来ならオススメです。

始めたものは仕方ない。5年は我慢すべき

1年で損益を意識しているのなら、つみたてNISAは向いていなかったと結論づけることができますが、とは言え始めてしまったものは仕方ありません。

つみたてNISAを2018年から運用している人は少なくとも2023年までは我慢して運用すべきです。

あくまで少なくとも5年であり、長期になればなるほど運用の効果は増していきます。

1年・2年ならずっとマイナスはあり得る

つみたてNISAは2018年からの制度なので、2019年・2020年頃はずっとマイナスだという人がいても不思議ではありません。

しかし、2021年・2022年頃になると情勢は変わってきているはずです。

その頃になっていれば、ずっとマイナスという人はほぼいないでしょう。2025年ぐらいになっていれば、もっとです。

「ずっとマイナスだ」と嘆くのではなく、運用初期によくあることなんだと認識しましょう。

1・2年ならマイナスはあり得る。

タケ

それで動揺してしまってはいけない。動揺する原因を見つけて、冷静に対処しよう!

もう一人のタケ

つみたてNISAマイナスで動揺してしまう原因

つみたてNISAの特徴を知っていれば、1年・2年のマイナスで動揺することはないはずです。

にも関わらず、なぜ動揺してしまうのか?

それには以下の原因が考えられます。

プラス運用アピールを鵜呑みにしてしまった

「つみたてNISAプラス運用!神!!運用してよかった!!!」

みたいなウェブの文章を見て始めた結果、マイナスになってしまい、動揺するパターンは結構あります。

  • プラスという言葉だけを見てしまい、長期運用だとは知らなかった
  • 本当は1年ぐらいで資産を増やしたかったのに、つみたてNISAを始めたら、マイナスで動揺

こんな例が挙げられますが、これの対処法は一つで放置が正解。

つみたてNISAを運用している証券口座を見ないぐらいで大丈夫です。

商品リサーチに自信がない

「つみたてNISA自体は長期投資だとわかったんだけど、運用している商品に自信がない」という場合も動揺してしまいます。

自分が運用しているものが悪いんじゃないかと思ってしまうパターンですね。

これもよくあるパターンではありますが、実際に5年ぐらいは運用してみないとわかりません。

インデックスファンドの場合、損失と言っても大きな損失になることはそれほどないので、推移をそのまま見守っていって問題はないです。

動揺する原因はいろいろあるけど、放置でOK。

タケ

放置できる人が強い長期運用。短期投資とは全く違う!

もう一人のタケ

つみたてNISAに限らない!経済成長は日本より海外

ここからはつみたてNISAのどの商品に注目するかということなんですが、まずは一般的な話をします。

基本的に経済成長は日本より海外です。

2019年現在の日本は人口減で、経済成長はかなりの確率で望めません。

日本人としては残念なんですが、現状日本より海外の方が経済成長しています。

同じ長期投資のロボアドバイザーでもそうですが、あれは海外に分散投資できるからいいんであって、日本しか投資できなかったら魅力はないと言って差し支えありません。

日本の方が安心感があるという方もいるかもしれませんが、その概念は切り捨てて海外へ投資です。

私がつみたてNISAで積み立てているのも

  • 楽天全米株式インデックスファンド
  • 楽天全世界株式インデックスファンド
  • eMAXIS slim 全世界株式インデックス

こんな感じで、全米・全世界です。(他にもひふみ投信などにも投資していますが、中心は楽天全米・全世界です)

アメリカが経済の中心であり、アメリカが崩れれば世界的に崩れるメカニズムはなかなか変わらないので、困ったらアメリカ様様。

日本はダメ

つみたてNISAに限らず、日本は基本的にダメだという認識を持っていた方がいいでしょう。

もちろん日本でも成長しているものはあります。ただほとんどないというだけ。

投資という観点でいうと、「人口が確実に減っていく=経済が停滞する」国への投資はほぼあり得ません。

つみたてNISAにはいろんな商品があり、全てが国の基準を満たしたいいものではありますが、日本には触れないようにするのが賢明です。

つみたてNISAのように海外にも投資できるなら、海外に目を向ける。

タケ

日本は厳しいということを理解しておくことが大切。

もう一人のタケ

まとめ:つみたてNISAがずっとマイナスその対処法は放置!

これまで長々といろんなことを書いてきましたが、結論としては放置で構いません。

どんな対処法があるんだろうと期待された方もいるかと思いますが、長期投資の場合、特につみたてNISAの場合は放置できる人が強いです。

「放置なんて簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、これが意外と簡単じゃないんです。

この記事をご覧になっているということは少なくともあなたは放置する心が揺らぎ始めているということになります。

長期運用のよさは文字通り、長期的に運用しないとわからないので、1年・2年の運用で損してしまっても動く必要はありません。

一番の対処法は放置です。

【つみたてNISAよりも短期の運用】

ソーシャルレンディング

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.