貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

投資は最初負ける!株で負ける人が知っておきたい投資戦略は?

 
投資は最初負ける!株で負ける人が知っておきたい投資戦略は?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

投資の最初は負ける!それは仕方がないことなの?

タケ

投資の最初は負けることが大事?投資で最初負けることに関してまとめたよ。

もう一人のタケ

今回は投資の最初は負ける!?

投資をやる際は誰しもが勝ちたいと思っているはずですが、残念ながら負けてしまうことが多いです。

  • 投資の最初は負けるのが当然な理由
  • 最初に負けてしまった人が考えておきたいこと
  • 最初に勝ってしまうのはあまりよくない話

今回は投資の最初で負けてしまうことに関してまとめました。

投資は最初負けるのが当然

投資は最初負けるのが当然

投資の最初で負けるのは当然です。

最初から勝つ人なんていませんし、投資は最初負けてしまいます。

  • 投資のノウハウや知識がないので、どうしても最初は負けがちになってしまう
  • 買うタイミングがよくわからず、売るタイミングもよくわかっていないケースが多い

これらの理由から最初の投資は負けてしまうことが多いですが、それは仕方がありません。

投資で負けるのは普通のことですし、最初のことは投資の精度もまだまだです。

最初は負けても仕方ないと割り切ろう。最終的に資産を増やせればそれでいい。

タケ

打長期的な視点で投資をしていこう。短期的視点だとあまりよくないよ。

もう一人のタケ

初心者が勝てるほど甘い世界ではない

初心者の人がいきなり勝てるほど投資は甘くありません。

数十年投資をやっている人もいれば投資初心者もいるのが投資の世界で、初心者がいきなり勝つのはいきなりプロ野球選手のボールを打つのと同じ。

それぐらい難しいことなのです。

ただ、投資には得意・不得意があります。

【投資は自分の得意・不得意を知って勝負】

  • いきなり勝負するのは簡単ではない
  • 投資は自分の性格と得意・不得意を押さえておけば、自分なりの闘い方が作れる
  • それまでは負けてしまう

いきなりやって勝てるほど甘くはないですが、自分なりの戦い方とある程度の知識が入ってくれば、戦いやすくなります。

最初は負けること覚悟で、スキルを積み上げていきましょう!

初心者がいきなり勝てるほど甘くはないけど、自分なりの戦い方を構築することはできる。

タケ

しっかり勝負していくことが大切だよ。

もう一人のタケ

最初の投資で勝ってしまうのもダメだという話

最初の投資で勝ってしまうのもダメだという話

最初の投資で勝ってしまうこともあるかと思いますが、それもあまりよくはありません。

その理由は

  • 最初の1年でそれなりの運用結果を出す
  • 「意外と稼げる!」と思って、どんどん投資するようになる
  • 撃沈する

運用額がどんどん増えていった時に初撃沈すると、どうにもなりません。

損失額も大きくなってしまいますし、後戻りできないぐらいの損を抱えてしまうことになるので、最初に勝つのもいいというわけではないということを押さえておきましょう!

最初の投資で勝ってしまうと損失が大きくなりがち。

タケ

最初で負けとくのも案外悪くないよ。最初の勝ち過ぎは油断につながるから注意。

もう一人のタケ

大負けフェーズは必ず来る

最初に勝ったとしても負けたとしても大負けフェーズは必ずやってきます。

なので、油断しないことが重要です。

  • 最初に勝ったとしても、どこかで大負けが来ると常に予想しておく
  • 負けた後に買ったけど、また大負けフェーズが来るかもしれないと想定しておく
  • 大負けしても投資から撤退しないことが重要。撤退しないように投資する

大負けは絶好の勉強機会ですが、損失が大きすぎると投資する意欲がなくなってしまいます。

投資から撤退するのが一番ダメなので、「大負けフェーズは必ず来る」と想定して、投資するようにしましょう!

大負けフェーズが絶対にやってくる。そこを想定しておくことが重要。

タケ

投資から完全に撤退するのが一番ダメ。撤退しないように投資していこう!

もう一人のタケ

投資は最初負ける=実はメリット

投資をやると最初は負けるでしょう。

でも、そこからが本当のスタートです。

投資で最初に負けるのはメリットがたくさんあります。

自分の投資戦略を見直せる

自分の投資戦略を見直せるのがまず最初のメリットです。

投資に負ければ、当然負けた原因を考えます。

  1. 投資に負ける
  2. 投資に負けた原因を考える
  3. 投資戦略を見直すことができる
  4. 成長につながる

資産を減らすことはしんどいことではありますが、将来的な資産形成のためには仕方がないことです。

最終的に勝てばいいので、負けた時は「投資戦略を見直せるいい機会」だと思って、戦略をしっかり見直しましょう!

負けた時に投資をやめないことが一番大切。しっかり見直していこう!

タケ

投負けた時に現実逃避せず見直していけるかどうかがポイント。

もう一人のタケ

大負けからリスク管理が勉強できる

大負けをして初めてリスク管理が勉強できます。

  • 株にお金を突っ込みすぎたなぁ・・・
  • もう少し分散投資しておけばよかったなぁ
  • 違う投資ももっと勉強しておくべきだった・・・

負けるとこんな後悔が次から次へと出てきます。

でも、これでいいんです。

しっかり後悔して、しっかり勉強して、しっかりリスクを管理していきましょう!

大負けからリスク管理を勉強することができるよ!

タケ

何回も言う!撤退だけはダメ。だから、撤退しないような投資を常にすることが大事だよ。

もう一人のタケ

投資で負けてできたタケの投資戦略

投資で負けてできたタケの投資戦略

私も投資で負けた経験がたくさんあり、2020年のコロナショックでも個別株ではそこそこ負けました。

ただ、それでも心理的なダメージが少ないのは自分なりの戦略があるからです。

私タケの短所は

  • 業績を分析するのがそれほど得意ではない
  • 業界分析が苦手
  • 損切りがうまくない

こんな短所がありますが、逆に「含み損には結構耐えられる」という長所があります。

なので、私の戦略は「長期的なスパンで考え、損切りしなくていい投資」が中心で、簡単に言うと手間が掛からない投資が好きです。

損切りは全然上手じゃない。ということは損切りするような投資手法はダメだということ。

タケ

自分の得意・不得意によって、投資手法は変わっていくよ。

もう一人のタケ

詳細な投資戦略は無料noteで公開しています。

私の詳細な投資戦略は無料noteで公開しています。

  • 株価指数CFD
  • トラリピ(FX自動売買)
  • つみたてNISA

を駆使したハイリスク・ハイリターン狙いの投資手法で、株価が高値圏にある時と暴落した時の積み立て方が違います。

今やっていることを詳細にまとめてますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

【投資戦略無料noteはこちら】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

利回り10%狙いなので、それなりにハイリスク・ハイリターンな投資だよ。

タケ

ジワジワではなく、ある程度の資産拡大を狙ってます。詳しくは無料noteを参考にしてみてね。

もう一人のタケ

まとめ:投資は最初負ける!知っておきたい様々な投資戦略

まとめ:投資は最初負ける!知っておきたい様々な投資戦略

今回は投資は最初負けるものだという話をしました。

いきなり投資で勝つのは難しく、最初はどうしても負けてしまいますが、その経験を活かすことさえできれば、だんだん勝つことができるようになります。

  • 投資は最初負ける
  • 負けた経験を活かすことが大事
  • 投資から撤退しない
  • 撤退しないように投資金額は無理しない

これらが大事になってきます。

投資戦略もnoteで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【投資戦略無料noteはこちら】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。