貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

LINE証券で投資信託に投資するのはありかなしか?

 
LINE証券で投資信託に投資するのはありかなしか?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

LINE証券で投資信託に投資するのはあり?なし?

タケ

投資信託への投資について今回は考えたよ!

もう一人のタケ

今回はLINE証券で投資信託に投資することについてまとめました。

投資信託に投資したいと思った時に、迷うのが証券会社です。

いろんな証券会社がありますが、投資信託への投資に向いているのは一体どの証券会社なのでしょうか?

  • LINE証券は投資信託への投資に向いているのか?
  • 投資信託への投資にオススメの方法

これらの情報を詳しくまとめましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

LINE証券で投資信託に投資するのはなし!

LINE証券で投資信託に投資するのはなし!

LINE証券で投資信託に投資するのは基本的にはなしです。

その理由は

  • LINE証券は国内株少額取引向けだから
  • つみたてNISA枠を活用できないから

この2つが大きな理由になります。

LINE証券は国内株少額取引向け

LINE証券は国内株少額取引に向いている証券会社です。

  • 1株単位で取引できる
  • 他の証券会社よりも安くで、国内株を買うことができる

この2つの点がメリットなんですが、投資信託への投資で言いますと、そこまでメリットがありません。

なので、LINE証券を使う場合は少額での国内株取引に限定した方がいいでしょう。

LINE証券は国内株を少額で経験してみたい人向けの証券会社。

タケ

投資信託向きではないから、その点は注意した方がいいよ。

もう一人のタケ

投資信託投資はつみたてNISAを活用しよう!

投資信託への投資はつみたてNISA活用しておきたいところです。

つみたてNISAは運用益非課税制度で、投資で出た運用益に税金が掛からなくなります。

【投資信託へ投資する時の考え方】

  • 投資信託はつみたてNISA枠を絶対に使って投資したい
  • LINE証券にはつみたてNISA枠がない
  • 投資信託への投資はLINE証券以外の証券会社を使っておきたい

投資信託投資はつみたてNISAを使うのがよく、初心者の方は楽天証券がオススメです。

ポイントをつみたてNISA投資に使えるので、活用してみてください。

【楽天証券で投資信託に投資する方法はこちら】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

【LINE証券はこちら】

LINE証券

LINE証券にはつみたてNISA枠がないから、投資信託投資には向いてないよ。

タケ

楽天証券が投資信託初心者にはオススメの証券会社だよ。

もう一人のタケ

LINE証券で投資信託に投資するデメリット

LINE証券で投資信託に投資するデメリットは

  • つみたてNISA枠が使えない
  • 投資信託投資の投資対象が少ない

この2つが大きなデメリットになります。

つみたてNISA枠が使えない

先ほども解説しましたが、これはかなり大きなデメリットです。

投資信託に投資する時は「つみたてNISAの活用が絶対」と押さえておきましょう!

運用益に掛かる税金は20%を超えます。

この部分を削減できるかできないかは大きな違いです。

投資信託の活用=つみたてNISAの活用。その活用ができないとダメだよ!

タケ

活用しないと課税されちゃう。それは損になってしまうよ。

もう一人のタケ

投資信託の投資対象が少ない

LINE証券は投資信託の投資対象が少ないです。

初心者の場合は投資対象が多くあったところで、あまりよくわからないのが正直なところだと思いますが、だんだん経験をしていくうちに物足りなさを感じるようになります。

LINE証券は

  • 投資できる投資信託が少ない
  • つみたてNISA枠が使えない

という点から、投資信託投資には不向きの証券会社と言えるでしょう。

投資信託の投資対象が少ないのもLINE証券のデメリットになるよ!

タケ

最初はそこまで気にならないけど、投資に慣れてくると気になってくるね!。

もう一人のタケ

LINE証券は国内株少額取引にはメリットだけど、投資信託投資のメリットなし

LINE証券は国内株少額取引にはメリットだけど、投資信託投資のメリットなし

LINE証券は国内株少額取引にはメリットですが、投資信託投資に関してはそこまでメリットがありません。

  • LINE証券は国内株専用と割り切る
  • 投資信託に投資したい場合は別の証券会社の口座を作る

LINE証券は国内株専用と割り切ることが大切で、投資信託投資をする場合はめんどくさいですが、別の証券会社の口座も開設しましょう!

用途によって使う証券会社を分けていくことが大切で、LINE証券以外の証券会社も使っていかないといけない。

タケ

投資信託に投資するなら、その投資に向いた証券会社の口座開設が重要。

もう一人のタケ

LINE証券の検討を考えるのはつみたてNISA枠が使えるようになった時

LINE証券で投資信託への投資を考える時がくるとすれば、つみたてNISA枠での投資が可能になった時です。

  • LINE証券でつみたてNISAが可能になった場合に限り、LINE証券での投資信託投資はあり
  • つみたてNISAが使えない証券会社はLINE証券に限らず、投資信託投資に向いていない

この2つのポイントを押さえておけば、投資信託への投資を大きく間違えることはありません。

投資信託投資において、つみたてNISAでの投資は絶対的に必要な投資。

タケ

しつこいぐらい書くけど、そこさえ押さえておけば、いい投資ができる可能性が高い。それぐらい投資信託において、つみたてNISA枠は重要。

もう一人のタケ

投資信託投資は楽天証券でつみたてNISA枠を使うのがオススメな理由

投資信託投資は楽天証券でつみたてNISA枠を使うのがオススメな理由

投資信託投資は楽天証券でつみたてNISA枠を使うのがオススメで、その理由は

  • 楽天スーパーポイントを投資に使える
  • 投資信託以外の投資も始めやすい

これが大きな理由です。

楽天スーパーポイントをつみたてNISAに使える

楽天証券は楽天スーパーポイントを投資に使うことができます。

【楽天証券でポイントを使う仕組み】

  1. 楽天市場などで楽天スーパーポイントを貯める
  2. 楽天証券のつみたてNISA投資にポイントが使える(通常ポイントのみ)
  3. 投資信託にポイント投資すると、SPUプログラムの倍率加算(条件あり)
  4. 楽天市場でのポイントも貯まりやすくなる

ポイント面でも楽天証券は使いやすいので、かなり安く買い物をすることができます。

楽天スーパーポイントをつみたてNISAに使えるとなると結構お得になるよ。

タケ

ポイント面でも有利なのが楽天証券いいところ。

もう一人のタケ

投資信託以外の投資も始めやすい

投資経験を少しずつ積んでいけば、つみたてNISA以外にも投資していきたいと思うかもしれません。

そんな時に楽天証券だと投資を始めやすいです。

  • 投資信託以外にも国内株式、外国株などいろんな投資対象がある
  • 多くの投資ができるので、投資経験を積んでいった時でも使える

いろんな投資ができるので、初心者から上級者まで使いやすいのが楽天証券のメリットです。

【楽天証券で口座開設する方法はこちら】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

投資信託以外の投資も始めやすいのが大きなメリットだよ!

タケ

いろんな投資ができるので、投資上級者になっても使えるよ。

もう一人のタケ

まとめ:LINE証券で投資信託に投資するのはなし!

LINE証券で投資信託に投資するのはあまりオススメしません。

【LINE証券での投資信託投資】

  • LINE証券は少額国内株投資向け
  • つみたてNISA枠が使えないのが不利
  • 投資信託投資は楽天証券でつみたてNISA枠を使うのが理想

投資信託投資はLINE証券ではなく、楽天証券を使うのがオススメです。

【楽天証券で投資信託に投資する方法はこちら】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

【LINE証券はこちら】

LINE証券

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。