元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

LINE証券をやってみた!やって気づいた落とし穴とは?

 
LINE証券をやってみた!やって気づいた落とし穴とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

LINE証券で少額投資をやってみた!

タケ

実際にやってみて気づいた落とし穴は一体どこにあるんだろう。いい面もあるから、両方紹介するよ。

もう一人のタケ

少額で投資できると話題のLINE証券。

そのLINE証券を実際にやってみて気づいた落とし穴とそのメリットについて今回の記事ではまとめました。

他の投資もやっているので、LINE証券には超少額で投資しています。

  • LINE証券の長所はどこにあるのか?
  • LINE証券を運用するデメリットはどこにあるのか?
  • 実際に運用してみての感想

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

LINE証券をやってみた→すぐ投資できるのが長所

LINE証券をやってみました。

本格的な投資は他の投資なので、運用額はわずかです↓↓

実際に少し投資してみましたが、それでわかったのはすぐに始められること。

  • LINE証券にアクセス
  • アプリからLINE証券を開く
  • 投資する(口座開設もここから)

というようなやり方で投資できるので、かなり早く投資することができます。

投資するまでのスピード感は他の証券会社よりもかなり早い。

タケ

投資の簡単さはLINE証券が一番簡単に感じたよ。

もう一人のタケ

運用成績は他の証券会社と変わらない

運用成績自体はどの株に投資するのか、どの投資信託に投資するのかで変わってくるので、LINE証券だからどうこうというわけではありません。

  • LINE証券でも他の証券会社でもどこに投資するか次第で運用成績は変わる
  • 投資先自体は他の証券会社の方が多い
  • LINE証券は少ない選択肢の中から選ぶ

LINE証券は他の証券会社に比べて、投資先が多いわけではないですが、選びやすさはあります。

投資できる数という点でも、LINE証券は初心者向きだと言えます。

【LINE証券はこちら】

運用成績はどこに投資するかによるから、運用している証券会社はそこまで大きく関係ない。

タケ

投資先がそこまで多くないので、その点は注意。

もう一人のタケ

LINE投資をやってみた〜落とし穴はあった?〜

LINE投資をやってみた〜落とし穴はあった?〜

LINE証券をやってみて感じた落とし穴は

  • NISA枠、つみたてNISA枠が使えない
  • 投資対象がそこまで多くない

これらの点です。

NISA枠、つみたてNISA枠が使えない

LINE証券はNISA枠とつみたてNISA枠が使えません。

NISA枠とつみたてNISAは運用益非課税枠が作れる口座で、本格的な投資をする上では活用しておきたい制度です。

【NISA枠とつみたてNISA枠の考え方】

  • 少額で運用するなら、LINE証券にメリットあり
  • 本格的に運用するなら、楽天証券など他の証券会社
  • 初心者はNISA枠よりつみたてNISA枠
  • LINE証券は少額で運用できる初心者向け

LINE証券は投資の経験を少額で積みたい人向けです。

NISA枠やつみたてNISA枠を使いたい場合は他の証券会社を使う必要があるね。

タケ

1万円程度の少額でまずは投資したいという人はLINE証券向き。

もう一人のタケ

投資対象がそこまで多くない

先ほども書きましたが、LINE証券は投資対象が決して多くはありません。

なので、幅広い投資対象から投資先を選びたい人には不向きなサービスだと言えます。

  • 投資先をじっくり選定したい人は不向き
  • 投資に関して知識が多少ある人は不向き
  • 投資の知識がほとんどなく、投資対象のことがよくわからない人に向いている

よくも悪くも選択肢が少ないので、初心者の方は選びやすいですし、中級者以上の方は若干不満に思う証券会社と言えるでしょう。

実際に投資してるけど、投資できる対象が少ないのが欠点だね。

タケ

タケもある程度の投資をしているから、投資対象が少ないのが不満だった。でも、初めてやる人にとってはちょうどいいぐらいの数かなと思ったよ。

もう一人のタケ

LINE証券は少額で投資できる長所あり

LINE証券は少額で投資できる長所あり

タケがLINE証券に投資している金額は1600円です。(2020年4月現在)

最初は100円で投資したので、かなり少ないと言えますが、それぐらい少額で投資できるのがLINE証券のメリットです。

  • 100円単位で投資したい
  • 100株だと10万円ぐらい掛かる国内株を1000円で購入したい

LINE証券は1株単位で購入できるので、かなり安く購入することができます。

1株単位で購入できるのがLINE証券のメリット。

タケ

1000円未満で株を購入することもできるから、経験を積みやすい。ハードルが低いね。

もう一人のタケ

少額かつ簡単に投資を経験したい人はLINE証券むき

数百円〜数万円単位で投資したい人、アプリから簡単に投資したい人はLINE証券向きだと言えるでしょう。

LINE証券の大きなメリットは

【LINE証券のメリット】

  • 株式投資が少額でできる
  • LINEアプリからの操作なので、かなり簡単

慣れればLINEアプリから30秒〜1分で投資することができます。

それぐらい簡単に投資できるので、操作面での負担はかなり少ないです。

LINE証券は少額投資と簡単さが売りになっている。

タケ

とことん投資初心者に合わせた仕組みになっているよ。

もう一人のタケ

LINE証券のコスト面のデメリットは解消されました。

LINE証券のコスト面のデメリットは解消されました。

LINE証券は手数料がなく、その代わり取引時のスプレッドがコストとして発生していました。

そのコストがLINE証券ではしばらく明示されておらず、「コスト面が不透明」というデメリットがありましたが、そのデメリットは解消されました。

【2019年12月以降はコスト面が明示】

2019年12月からはこのように取引コストが明示されていて、安いコストで取引できることが明確になっています。

ただ、夜間取引に関しては取引コストが割高なので、日中取引に限定した方がいいでしょう。

手数料面のデメリットが解消されたのは大きい。

タケ

夜間取引は高いので、日中取引にしよう。

もう一人のタケ

少額投資なら手数料はお得

LINE証券は数百円〜数万円の少額投資であれば、手数料的にもお得です。

数十万円単位で投資する場合はそこまでお得じゃないので、他の証券会社に切り替えて、本格的な投資をするのがオススメ。

【本格運用は別の証券会社】

  • LINE証券:少額で運用するための証券会社。経験用
  • 楽天証券:本格運用。楽天スーパーポイントも使えてお得

自分の投資目的によって、証券会社を使い分けるようにしましょう!

LINE証券は少額であればあるほど使いやすい。

タケ

本格的な運用は楽天証券に任せるた方がいい。

もう一人のタケ

まとめ:LINE証券をやってみた!落とし穴は投資対象の少なさだが、少額かつ簡単

まとめ:LINE証券をやってみた!落とし穴は投資対象の少なさだが、少額かつ簡単

今回はLINE証券を実際にやってみた感想をまとめました。

LINE証券の落とし穴とメリットは

【LINE証券の落とし穴】

  • 投資対象がそこまで多くない

【LINE証券のメリット】

  • 数百円〜数千円で国内株式に投資できる
  • LINEアプリからの操作なので、簡単に操作できる

初心者向けの投資なので、いきなり高額で投資したくない人はLINE証券を活用するのがオススメです。

本格運用は楽天スーパーポイントが使える楽天証券がオススメです。

【LINE証券と楽天証券の口座開設はこちら】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.