貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

LINE証券で儲からないのは当然!その理由を徹底解説!

 
LINE証券で儲からないのは当然!その理由を徹底解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

LINE証券で儲からないのは当然?なんでそう言えるのかをこの記事では解説していくよ!

タケ

LINE証券はどんな人に向いているのか?初心者向けの投資はどんなものがあるのかもあわせて見ていくね!

もう一人のタケ

LINE証券で儲からないのは当然!?

アプリから簡単に投資できるLINE証券はなぜ儲からないのが当然なのでしょうか?

その答えは「LINE証券は儲けるためにやるのではなく、経験を積むためにやるから」

  • LINE証券はどんな人がやる投資なのか?
  • LINE証券があまり儲からない理由
  • 初心者向け投資と私タケの投資について

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

LINE証券は儲からない!少額で勉強するための証券会社

LINE証券は儲からない!少額で勉強するための証券会社

LINE証券は儲からないというのが結論です。

LINE証券は少額で投資を勉強するための証券会社であり、本格的な運用をするための証券会社とは言えないからです。

  • LINE証券は数百円〜数千円で国内株に投資できる
  • 少額運用がメリットだけど、少額運用では運用益が出ない
  • 本格運用なら、LINE証券以外を使う

投資の目的によって、別の証券会社と使ったり、他の投資をするのが基本的な運用方法です。

LINE証券は少額投資専門で、本格的に運用益を出したい場合は別の証券会社を使うよ。

タケ

LINE証券はあくまで勉強用。投資初心者向けの証券会社ではあるよ。

もう一人のタケ

儲かるレベルにするには運用額アップが必要

LINE証券は少額で運用するのに向いている証券会社なので、運用額は数万円以内になることが多めです。

運用利回りを仮に5%出せたとしても、

  • 1万円の利回り5%→500円
  • 10万円の利回り5%→5000円
  • 100万円の利回り5%→5万円

LINE証券の運用益はこれぐらいの額になることが多く、運用利回り5%はそれなりに大きく見積もった数字です。

なので、LINE証券で投資する場合はLINE証券で少額経験→他の証券会社に移行して本格投資が流れになります。

10万円以上投資するなら、他の証券会社で投資した方がいいね!

タケ

本格投資でおすすめは楽天証券かSBI証券だよ。

もう一人のタケ

利回りを大きくしたハイリスク・ハイリターン戦略も公開中

利回り10%ぐらいのハイリスク・ハイリターン投資が私タケの基本的な戦略です。

【ハイリスク・ハイリターン戦略】

  • 投資の利回りを10%ぐらいに上げていきたい
  • リスクは大きくなっても構わない
  • 老後の資金ではなく、5年〜10年ほどで資産を増やしたい人向け

具体的な戦略は別記事で公開していますので、そちらを参考にしてみてください。

【ハイリスク・ハイリターン長期戦略はこちら】

株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!

投資は短期で勝負するとかなり難しいので、5年〜10年スパンの長期でやってるよ。

タケ

利回りは10%以上を狙う。どんな投資かは記事を参考にしてみてね!

もう一人のタケ

LINE証券は儲からないけど、投資未経験者向け

LINE証券は儲からないけど、投資未経験者向け

LINE証券は1000円程度で国内株に投資できるので、投資未経験者には向いています。

株価1000円の日本株式を購入するとして、

  • 通常:100株単位での購入なので、10万円で購入する
  • LINE証券:1株単位での購入なので、1000円で購入できる

このような違いがあります。

コンパクトに投資を開始できるのがLINE証券の魅力です。

LINE証券は1株単位で購入できるのが魅力で、それが初心者でも投資しやすい要因になってるよ!

タケ

小さく買って小さく売れる。失敗しても大損害になりにくいね!

もう一人のタケ

LINEポイント、LINEpayを有効活用できる

LINE証券はLINE payとLINEポイントを活用することができます。

  • LINE payで投資できる
  • LINEポイントとの交換先としても使える

LINEでの決済をよく使う人にとっては活用しやすい証券会社で、ポイント投資が可能。

この点もLINE証券が初心者向けと言われる要因となっています。

ポイントで投資できるのも初心者向けと言われる大きな要因。

タケ

LINEポイントがたくさん貯まっている人向けだよ。

もう一人のタケ

LINEアプリ1つで投資ができる

初心者向けと言われる理由の1つに、LINEアプリから簡単に投資できることが挙げられます。

  • LINEアプリ以外に必要なものがない
  • アプリを立ち上げて、そこから口座開設〜投資ができる
  • 本人確認もアプリからアップロードするだけ

他に新しくアプリをインストールしたりする必要がなく、投資を始めるまでの手間が削減されるのがメリット。

面倒な口座開設作業をだいぶ削減することができます。

口座開設の手間を削減することができるのがLINE証券の大きな特徴。

タケ

普段使っているアプリから投資することができるのがメリットだよ。

もう一人のタケ

LINE証券以外の初心者向け投資はこれ!

LINE証券以外の初心者向け投資はこれ!

LINE証券は少額で国内株に投資できるのが魅力ですが、他にも初心者向けの投資はあります。

一体どのようなものがあるのか表で比較してみました。

投資先特徴
LINE証券・少額(1万円以内)で国内株投資ができる
・株の経験を積みたい投資初心者向け
【少額投資】funds・1円で投資できる投資
・株ではないけど、少額投資することができる
・最も少額でてきる投資
・参考記事:fundsの評判と特徴まとめ!口座開設方法も画像付き解説
ウェルスナビ・最低投資資金10万円〜
・ロボアドバイザーという自動で運用してくれる投資
・参考記事:【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用の始め方スタートガイド!
楽天証券・いろんな投資先に投資できる
・株や投資信託で本格運用する人向け

初心者向けの投資はこのようなものがあります。

投資初心者の方は少額で始めるのがよく、高額運用は少額で運用に慣れてからがオススメです。

初心者向けの投資はこんな感じ。少額でできるのから入っていくのがオススメ。

タケ

少額運用→本格的な運用をしていくのがいいね!

もう一人のタケ

少額投資の運用実績も公開中

少額投資なので、運用益が大きく出ているわけではありませんが、運用実績を公開しています。

マイナスになっているものも含めて、全て書いてますので、参考にしていただければ幸いです。

  • 運用している人の実際に成績を知りたい
  • どんな感じの運用になるのかを見たい

そんな人は運用実績を参考にしてみてくださいね!

実際に運用している投資に関しては運用実績を公開中。

タケ

少額でそこまで大きな変動がないけど、参考にしてみてね!マイナスも包み隠さず公開中。

もう一人のタケ

まとめ:LINE証券で儲からないのは当然!その理由を解説するよ!

LINE証券で儲からないのは少額で運用するのが基本だから。

本格的な運用をするなら、他の証券会社に移行するのがオススメです。

【この記事のまとめ】

  • LINE証券は少額で運用するのが基本なので、儲からないことが多い
  • 投資初心者は少額で運用したい
  • 初心者向けの投資は他にもある
  • ハイリスク・ハイリターン投資戦略も公開しているので、利回りを上げたい人はそちらも参考になります!

初心者の方はいきなり高額ではなく、少額から始めてみてください。

【各投資の詳細はこちら】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。