働く期間を10年以内にするFIRE戦略

LIMOSのリブランディングでどう10倍になるのか徹底解説

 
LIMOSのリブランディングでどう10倍になるのか徹底解説
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。

KURONURI(クロヌリ)は現在LIMO(リモ)というトークンを発行しており、Bitstablesという取引所に上場しています。

現状はLIMO(リモ)というトークンですが、それが今後はLIMOS(リモス)としてリブランディングされることが発表されました。

これによって、LIMO(リモ)のトークンホルダーには10倍のエアドロップが行われます。

ただ、10倍と言ってもどんな仕組みで何が10倍になるのかを知っておかないといけませんし、そもそもエアドロップがどのように行われるのかも知っておく必要があるでしょう。

今回はLIMOS(リモス)のリブランデッィングで10倍になるプロセスを解説します。

LIMO(リモ)はBitstablesと言う取引所で上場しています。このLIMO(リモ)がエアドロップされます。
https://www.bitstables.com/#/exchange?id=limo_USDT

エアドロップ申請はこちら
https://bitstables.io/airdrop/kuronuri

LIMO(リモ)10倍エアードロップの詳細を解説

LIMO(リモ)10倍エアードロップの詳細を解説

LIMO(リモ)10倍エアードロップのプロセスを順番に解説していきます。

具体的な道筋とどのように受け取るのかを見ていきましょう。

エアードロップで10倍になるどういうこと?

LIMO(リモ)からLIMOS(リモス)にリブランディングされる際は同じ価格でのスタートが決定しています。

LIMOS(リモス)エアードロップ権利確定日のLIMO(リモ)価格が仮に3万円だったとすると、エアードロップ以降は以下のようになります。

エアードロップ後の価格
  1. LIMO(リモ)のトークン1個を保有(権利確定日の価格3万円)
  2. エアードロップで10倍数のLIMOS(リモス)がもらえるので、保有は10LIMOS(リモス)になる
  3. 30万円分のLIMOS(リモス)をゲット

結構単純な仕組みです。

LIMOS(リモス)はLIMO(リモ)の価格を引き継ぎシステムになっており、LIMO(リモ)最後の価格をそのままLIMOS(リモス)最初の価格になります。

価格変動もある

エアードロップがあったからと言って、そのまま資産10倍で引き出せるわけではありません。

実際は投資家がいろんな判断基準に基づいて、売ったり買ったりしているわけですね。

  • エアードロップの権利を得るために買う
  • エアードロップ前の値上がりを狙って買う
  • エアードロップ権利確定日の直後に売る
  • ずっと保有し続ける

いろんな投資家がいるので、どうなるかは予想しにくいです。

権利確定した瞬間に大量に売られるかもしれませんし、売られないかもしれません。

予想すること自体が無意味だと言えるかもしれませんが、価格変動があるという点は必ず頭に入れておきましょう。

LIMO(リモ)10倍エアードロップの注意点

LIMO(リモ)10倍エアードロップの注意点

LIMO(リモ)10倍エアードロップの注意点をまとめました。

  • エアードロップ後の価格変動
  • 発表がSNSを通じてしかない
  • 自分で調査してから考える

エアードロップ後の価格変動

エアードロップ時に10倍もらえるので、一時的には価値が10倍になります。

ただ、取引があることなので、実際にはその前後で売買が行われて、価格が変動するんですね。

  1. エアードロップ権利確定日の価格が3万円
  2. 権利確定後に売られて、2万円に値下がり
  3. 売却する時には資産が10倍にならない

このようなケースもあります。

そして、仮想通貨の場合は大きな暴落につながる可能性があるので、その点は注意が必要です。

エアードロップ後の価格推移の変動を頭に入れながら、トークンを受け取るようにしましょう。

発表がSNSを通じてしかない

LIMOS(リモス)のエアードロップ権利確定日はSNSを通じてしか行われません。

CEOが直接Twitterを通じて発表することになるので、チェックしておく必要があります。

他では知れないとのことなので、注意しましょう。

KURONURI(クロヌリ)公式Twitter:https://twitter.com/kuronuriproject

自分で調査してから考える

トークンを受け取る時や投資する際は自分で調査してから投資するようにしましょう。

仕組みがよくわかった上で、投資することが大事です。

  • どんなプロジェクトなのか?
  • エアードロップはどんな仕組みなのか?
  • どんなメリットとデメリットがあるのか?

こういったことを理解してくのが重要です。

先ほどのSNSや他の媒体でLIMO(リモ)のことを調べて、いいと思ったら投資するようにしましょう。

まとめ:LIMOS(リモス)トークンはリブランディングで10倍付与

LIMOS(リモス)トークンはリブランディングで10倍が付与されます。

権利確定日に持っておけば、トークンが付与される仕組みになっていますが、発表はSNSのみのようです。

トークンに興味がある方はリブランディングをしっかり把握して、SNSをチェックしてみましょう。

LIMO(リモ)はBitstablesと言う取引所で上場しています。このLIMO(リモ)がエアドロップされます。
https://www.bitstables.com/#/exchange?id=limo_USDT

エアドロップ申請はこちら
https://bitstables.io/airdrop/kuronuri

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© サイドFIRE.com , 2022 All Rights Reserved.