元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

人生100年時代をアピールする投資信託に手を出してはいけない理由

 
人生100年時代をアピールする投資信託に手を出してはいけない理由
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

人生100年時代で資金が必要→いろんな金融商品が発売!

タケ

でも、気をつけないとダメダメ商品を買ってしまうことになるよ!

もう一人のタケ

人生100年時代と危機感を煽って、「老後の資産形成」というもっともらしいキャッチフレーズで、ダメ商品を販売する輩が増えています。

そのようなダメ商品を買ってしまわないためにはどうしたらいいのか?

その答えは

  • 投資自体はやっておいた方が将来のためになる
  • 手数料の相場を知ることが大切(超重要)
  • 銀行にいい金融商品は1つもないと悟る

この3つさえ知っておけば、そんなに悪い商品を買わずに済むようになります。

人生100年時代をアピールする商品に手を出してはいけない理由と本当に知っておくべき投資信託の判断基準についてまとめました。

人生100年時代が名前に入った投資信託は最悪に近い

いろんな投資信託がありますが、ここ最近は「人生100年時代〇〇ファンド」のような人生100年時代の名前が入った投資信託が増えてきました。

投資信託を見る上で、まず真っ先に見ておきたいものが

  • 購入時手数料
  • 運用管理費用

この2つで、他の長ったらしい説明を見る前に、ここだけ見ていくのが大切です。

で、Googleで「人生100年時代 投資信託」と検索して出てくる投資信託を見てみると・・・

  • 購入時手数料2%
  • 運用管理費用0.8%

みたいな商品が出てきます。

この数字だけを見て、あなたは何を思う?

タケ

手数料の数字を見て、判断できるかどうかがめちゃくちゃ大事だよ!

もう一人のタケ

購入時手数料はタダ以外はダメ

購入時手数料はタダ以外ダメです。

手数料は掛かるものなのかなと思ってしまいがちですが、運用管理費用こそ掛かることはありますが、購入時手数料はタダが基本です。

0.1%でも購入時手数料が発生するようなものは手を出してはいけません。

  • 手数料が高い方が運用成績がよさそう→そんなことありません
  • リターン5%だとして手数料が掛かる→手数料分の運用実績が落ちる

投資信託のリターンは数%なので、手数料の高さは運用実績に直結します。

手数料の高さは運用実績に直結する。

タケ

購入時手数料はタダが常識。それ以外買わなくていい。

もう一人のタケ

運用管理費用は0.1~0.3%

運用管理費用は0.1%~0.3%ほどのものを選びましょう。

それ以上高いものは投資信託において必要なく、選ぶ意味がないというのが正直なところです。

今後はさらに運用管理費用が安くなっていく可能性もありますが、高くなっていくようなことは考えにくいので、手を出さないのが基本。

  • 運用管理費用は0.1~0.3%
  • 「運用管理費用が1%を切る商品です」といういかにも安そうな謳い文句に注意

この2点さえ守っていただければ、そんなに悪い投資信託を掴むことはないでしょう。

運用管理手数料と購入時手数料の基準をしっかり知っておくことが大切。

タケ

その基準さえしっかり押さえておけば、そんなにグラつくことはないよ。

もう一人のタケ

人生100年時代を生き抜くためにどう投資信託を活用したらいいのか?

人生100年時代を生き抜くために投資信託を活用したい場合はまずつみたてNISAの活用が第一条件になります。

つみたてNISAのいい点は

  • 運用益非課税枠がある(年間40万円)
  • 国が選定した投資信託

つみたてNISAにある投資信託から選んでいくのが投資信託の第一歩で、つみたてNISAの枠外で投資する場合もつみたてNISAにあるものを選んでいくのが間違いが少ないと言えるでしょう。

つみたてNISAの中にあるものは国が選定してる。

タケ

投資信託はつみたてNISAから始めていくのがオススメ。

もう一人のタケ

始め方

つみたてNISAを始めるのは楽天証券かSBI証券がおすすめで、どちらでもいいんですが、ネット通販などで楽天を使ってる人は多いかと思います。

なので、楽天証券が第一候補です。

私の場合はSBI証券を使っていますが、今となっては楽天証券でもよかったなぁと少し後悔しています。

この2つであれば、そんなに大差はないので、投資信託を始める場合はこの2つでつみたてNISA口座を作りましょう。

銀行の店舗じゃなくて、ネットでやることが超重要です。

投資信託はネットで始めていこう!

タケ

銀行などの店舗で始めるのはダメ。よくわからないからといった理由で、店舗に行くのが最悪な道への第一歩。

もう一人のタケ

人生100年時代に備えた投資信託以外の投資

つみたてNISAは将来の資産形成をする上で有効な方法ですが、それ以外の方法もあります。

つみたてNISAは長期間運用することが前提で、5年・10年の運用なので、短い期間で運用したい場合などは他の方法も活用してみてください。

少額で始められる投資(1万円以内)

つみたてNISAの場合は毎月積み立てていく必要があり、長期間投資を続けていくことになります。

ただ、投資は怖いので、最初は少額で始めたいという方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたには1万円でできる投資もあります。

私も一番最初の投資はクラウドバンクへの1万円投資でした。

その1万円でリターンを得られたので、いろんな投資に挑戦して、今ではかなり多くの投資を行っています。

少額で軽めに投資に挑戦したい場合はこの2つが選択肢になります。

1万円でできる投資なら、負担少なく投資に挑戦できる。

タケ

少額で投資経験をしたい人にとっては始めやすいよ。口座開設は無料。

もう一人のタケ

株式投資は経済の勉強に

株式投資はハイリスク・ハイリターンな投資なので、初心者にとっては難しいですが、経済の勉強になります。

  • 経済の知識を高めたい
  • ハイリスク・ハイリターン投資に挑戦したい

という場合は株式投資も1つの選択肢。

先ほど紹介した楽天証券やSBI証券で投資できますので、つみたてNISA口座を開設すれば、株式投資もできるようになります。

少額で投資を経験して、他にも投資をしてみたいと思った人は株式投資も考えてみてください。

株式投資は伝統的な投資手法。

タケ

勉強していくと経済に強くなれるよ!

もう一人のタケ

まとめ:人生100年時代をアピールする投資信託を選んではいけない理由

人生100年時代をアピールする投資信託を選んではいけない理由は

  • 購入手数料が高い
  • 運用管理費用が高い

この2つに気をつけていれば、そんなに大きく失敗することはありません。

人生100年時代をアピールする投資信託はスルーするのが無難なので、安易に手を出さないようにしましょうね!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.