クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

3000円投資生活に失敗する人が陥る

 
3000円投資生活に失敗するパターン!敵は自分のメンタルにあり!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

3000円投資という素晴らしい手法を見つけたぜ!グハハハ。

タケ

いや待て!失敗するパターンもあるぜよ!もう一度自分のメンタルに問いかけてみるのだ!

もう一人のタケ

3000円をコツコツ積み立てる投資が話題になりましたが、2019年はつみたてNISAを使って、運用益非課税で行うことができます。

なので、つみたてNISAを使って、コツコツ運用していくのは有効な投資ではありますが、失敗パターンもあります。

その失敗パターンとは一体何なのでしょうか?

3000円投資生活は失敗する?

3000円投資生活ははじめての人のための3000円投資生活という本をきっかけに話題になった投資手法です。

この本は2016年に発売されたので、2019年現在この方法をやっていくにはつみたてNISAを活用するのがオススメですが、毎月3000円投資するという根本は変わりません。

で、問題は失敗するのかしないのか?

3000円投資に関して、私が思うことをまとめました。

【3000円投資の特徴】

  • 淡々と積み立て続けた場合、長期で見ればプラスの確率が高い
  • 5年以内の短期で見れば、マイナス局面がやってくる可能性が高い
  • 失敗パターンはある(後ほど解説)

毎月3000円という額が大事なのではない

毎月3000円という額が大事なわけではありません。毎月一定額を積み立てていく(一定額を投資していく)ことが大切です。

なので、毎月1万円とか10万円とかでも構いません。

とにかく、毎月一定額を投資していくことが大切で、淡々と積み立てれば、過去の実績からすれば、リターンを得られる確率が高いです。

一定額とは言ってるけど、投資予算が増えてきたら、投資金額を増やしてもいい。

タケ

ただ、毎月積み立てする設定だけは変えない。30万資金が増えても、毎月積み立てることが大切。一気に投資しない!

もう一人のタケ

5年〜10年でなぜリターンを得られるのか?

少なくても10年ほどこのような投資を続けていけば、ほとんどの確率でプラス運用できます。

その理由は世界経済が成長しているから。

基本的に長期投資はこの仕組みで成り立ちます。

こちらは投資信託ではなく、ロボアドバイザーウェルスナビで、リーマンショック前から運用した時のシミュレーションです。

基本的な長期運用がわかるグラフなので、今回は参考にしました。

で、このグラフを見ると短期的には上下動はあるものの、長期的にはプラスになっているのがわかります。

これは世界経済が成長しているからで、短期的には金融危機などで下落する期間があるものの、長期で見ればプラスになる可能性が高いです。

つみたてNISAも基本的にはこのグラフと同じような運用になるので、長期で運用しましょう。

長期積立運用は知っておきたい投資方法。

タケ

経済成長に投資するから、プラスになる。世界経済は今後の成長予想になっているよ。

もう一人のタケ

2019年現在、3000円投資するならつみたてNISA!その方法は?

2018年からつみたてNISAという制度がスタートしました。

年間40万円の枠内であれば、運用益が非課税になるので、つみたてNISA口座を活用して、投資信託を買うのが私のオススメです。

やり方は簡単です。

  • 証券口座を開設する
  • つみたてNISA口座を開設する
  • 積立の設定をする

これだけです。

私はSBI証券で運用してますが、楽天証券でもOK。

この2つのうちどちらかで開設しておけば、間違いありません。詳しいつみたてNISAの始め方に関しては別記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

3000円投資生活に失敗するパターンとは一体何なのか?

3000円投資生活自体はいい運用だと思っていますが、それでも失敗パターンはあります。

その原因の99%はメンタルです。

  • 短期的な下落で不安になって運用をやめる
  • 毎月コツコツ投資して、リターンが受けれることで投資にハマり、大きな投資に手を出す

この2つが失敗の大きな要因になります。この2点について、詳しく話していきます。

下落局面で運用をやめる

下落局面で運用をやめると損失で投資を終えることなります。

3000円投資にあるような「投資信託コツコツ投資」は長期で継続して初めて効果が大きくなる投資です。

短期的には損失も十分に考えられます。

つみたてNISAで投資を始めたとして、運用直後に金融危機がやってきたら、しばらくはマイナス運用になる可能性が高いです。

そんな時は以下の図を思い出してください。

運用から数年はリーマンショックの影響で、マイナスの運用になっていますが、その後はプラスです。

100年に1回の金融危機とされるリーマンショックの時でさえも、この運用実績。

下落局面でやめるのではなく、10年スパンの長期で運用していく必要があります。

長期スパンであることをしっかり押さえておこう!

タケ

少額でもいいので、淡々と長期間積み立てていくことが大切。

もう一人のタケ

コツコツに飽きて、デカイ投資を始める

つみたてNISAで投資信託を買ったとしても、ドカンと多いな利益を出すことはできません。

着々と資産を伸ばしていくイメージですが、それに飽きてしまって、「もう少し大きなリターンが得られる投資をしたい」と思うようになります。

これが破滅への第一歩。

欲が出てこなければいいんですが、投資信託を毎月買っていく投資手法は簡単であるがゆえにつまらないのが正直なところです。

【陥りがちなパターン】

  • 投資信託を毎月買っていく
  • リターンが出る
  • リターンが少額すぎて、だんだんつまらなくなってくる
  • ハイリスク・ハイリターンな投資に手を出す
  • 損失が大きくなる

このパターンにはまらないように、自分のメンタルをコントロールしましょう。

自分はこんなパターンには陥らないと思っていても、1回ぐらい経験してしまうこの気持ち。

タケ

リターンが得られたからといって、調子に乗らないことが重要。

もう一人のタケ

この2パターンを避ければ問題なし

長期間一定額を投資していく手法自体は投資の基本「長期・積立・分散」に合っているので、オススメできる方法です。

ですが、本当に敵は自分のメンタル。

  • 下落した時にやめる
  • リスクの高い他の投資に手を出す

といったことをしなければ、有効な投資です。失敗パターンを避けて、上手に運用していきましょう!

毎月一定額投資信託を積み立てていくのはつみたてNISAでやる。

タケ

国が選んだものだけが選定対象だから、選ぶ手間も若干省ける。

もう一人のタケ

まとめ:3000円投資生活の失敗パターンを回避しよう!まずはつみたてNISAで少額積立

3000円投資生活の失敗パターンを回避して、少しでも人生の役に立つ運用をしていきましょう。

いろんな運用があり、このブログでもいろんな運用を取り上げていますが、3000円という資金を考えた場合に有効なのがつみたてNISAです。

国が推奨している制度で、運用益は年間40万円まで非課税になります。

設定自体は簡単ですが、投資信託の選定が少し難しめ。その辺りはつみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!で開設していますので、参考にしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.