月収10万フリーターが運用額500万円突破

「怖い!」でチャンス逃してない?0から学ぶ仮想通貨講座

【LINE限定】元月収10万円の貧乏でもできる!週間投資・副業通信(2月3週)

 
LINE限定
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

毎週土曜日にLINE登録者さんに向けて、投資の現状を公開しています。

現状を公開し、今の投資環境がどのような状況にあるのか?どんな副業が活況なのかを見ていきます。

全ての投資・副業を行っているわけではないので、私タケが今実際にやっていることを紹介します。

【各投資の特徴と狙い】

  • 米国個別株:個別株なので、ハイリスク・ハイリターン
  • 仮想通貨:2021年の上昇を狙う。どこかでバブル終了となるので、そこを見極める。長期的には上昇と読む。資産の10%以内にする
  • 株価指数CFD:買い増すだけなので、簡単にできる。利回り5〜10%狙い。ある程度放置でできるのが特徴
  • トラリピ:最初の設定が鍵。自動売買で利回り10%前後を狙う

【先週の記事】

【LINE限定】元月収10万円の貧乏でもできる!週間投資・副業通信(2月2週)

2月3週はビットコインが上昇相場

2月3週目はビットコインが上昇しました。

反対にアルトコインは横ばいになった銘柄が多め。

IOST・BNB・NEMは上昇しましたが、それ以外の銘柄に関しては特に大きな動きはありませんでした。

【ビットコイン1週間の値動き】

ビットコインは500万円付近でウロウロしていた展開でしたが、この1週間で585万円まで上昇。

600万円が見えてきている展開です。

先週の記事から考えると、アルトターン?

先週の記事では「アルトコインが上昇したので、ビットコインやイーサリアムに目を向けたい」と書きました。

この予想は今回当たったんですが、当たったかどうかが重要なのではありません。

重要なこと
  • 上昇して少しのところ、上昇する前を捉える
  • 上昇し切った後は少し休息があるので、安易に乗らない

これらの点が重要です。

アルトコインが上昇しているからといって、先週アルトコインに乗ってしまっていたら、損失してしまった可能性もあります。

IOSTやBNB・NEMは上がりましたが、危ない戦いは避けたいところ。

初心者の方は基本的にビットコインを長く持つのが有効です。

米国株投資の現状

米国株は今週不調でした。

トータルではプラスですが、先週よりは含み益が減っている状態です。

2月下旬はあまり調子が良くないことが多いので、新規の買いはもう少し様子見がいいでしょう。

【米国株少額投資の始め方】

【初心者向け】米国株に1000円から投資する方法

【米国株本格的な投資の始め方】

楽天証券で始める方法

現在狙っている銘柄(2月終わりぐらいまで買いは様子見)

  1. CRWD(安定感あり。決算ミスなし)
  2. ZM(400ドル台前半なら買い増し)

$ZMに関してはだいぶ保有していますが、もし持っていなかったら買うという感じです。

個別株は難易度が高いので、初心者の方はやる必要ありません。

株価指数CFDの現状

  • イギリス100投資:6500以下は買い
  • 米国30投資下落局面で買い増し(2月はチャンスもある)

2月はNYダウが一時的に下がりましたが、その時は買い局面でした。

イギリス100は上昇してしまっていますが、6500を下回れば、また買っていっていいでしょう。

米国30は3万ドル付近が狙い目です。

そこまで落ちなければ、無理して買う必要はないでしょう。

あまり売買したくない人はイギリス100戦略、短期的に運用益を大きくしたい方は米国30戦略が向いています。

【株価指数CFDの始め方】

【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方まとめ

【運用はGMOクリック証券】

トラリピの現状

トラリピに関しては放置で月1万5000円〜4万円ほどの運用益です。

相場環境によって若干幅がありますが、安定的に利益を積み上げてくれています。

トラリピは基本ひたすら放置するだけ。

金額別の始め方を用意してますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブログ運営・副業

ブログ運営ノウハウは「タケの手紙」で解説しています。

メインの在宅収入はブログですが、楽天ポイントせどりやライター(最近はあまりやってませんが)での収入もあり。

気軽にご質問ください。

まとめ:2月下旬は株の新規買いは様子見。下がってきた局面で買う

設定まとめ

2月はあまり調子が良くない月として知られています。

なので、下落に警戒する必要があるわけですが、下がった局面は絶好の買い局面でもあります。

株価指数CFD戦略を採用している方は2月下旬の値動きをしっかり見て、安値で買う準備をしておきましょう。

仮想通貨に関しては基本的にずっと上昇局面なので、コツコツ買っていく局面です。

質問はLINEでお待ちしています。

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中