元月収10万フリーターが300万以上運用

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略(無料note)

インデックス投資とウェルスナビを徹底比較!初心者向けはどっち?

 
インデックス投資とウェルスナビを徹底比較!初心者向けはどっち?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

インデックス投資とウェルスナビを徹底比較!どっちが一体初心者向け!?

タケ

李インデックス投資とウェルスナビのどっちがいいかな?詳しくまとめたから、見てみてね。

もう一人のタケ

インデックス投資とウェルスナビを徹底比較!

今はいろんな投資の種類があり、できる投資の幅が増えてきました。

パソコンやスマホから簡単に投資できるようになったわけですが、その分どの投資を始めたらいいか判断が難しくなっているのも事実です。

そこで、今回は初心者向けと言われるインデックス投資とウェルスナビを比較。

  • どちらが一体初心者向けなのか?
  • インデックス投資とウェルスナビの違いは?
  • 両者の共通するポイントは?

このあたりのことをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

インデックス投資とウェルスナビで初心者向けなのはウェルスナビだけど・・・

インデックス投資とウェルスナビで初心者向けなのはウェルスナビだけど・・・

インデックス投資とウェルスナビを比較すると、初心者向けなのはウェルスナビ。

ですが、大事なのは両者の特徴をしっかり押さえておくことです。

【ウェルスナビの特徴】

  • ロボットによる自動運用なので、運用が楽チン
  • やることは入金することだけで、運用初心者向け
  • 自動運用になるので、手数料が高く、1%ほどの手数料になる

【インデックス投資の特徴】

  • 運用銘柄の選定や設定を自分で行う必要がある
  • その選定作業がややめんどくさいが、手数料は0.1%~0.3%ほどと安いものもある(どのファンドに投資するかによって違う)

ロボットが自動で運用する代わりに手数料が高いのか、自分で運用する代わりに手数料が安いかの違いになります。

インデックス投資は楽天証券から行うことができ、つみたてNISAだと運用益非課税です。

楽チンさを取るのか手数料をは取るのかお好きな方はを判断してみてくださいね!

【インデックス投資とウェルスナビの始め方】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

インデックス投資とウェルスナビの大まかな違いはここに書いた通りだよ。

タケ

楽チンを取るか、手数料を取るかの違い。あなたはどっちを優先する?

もう一人のタケ

インデックス投資とウェルスナビの違いを細かくみてみよう

インデックス投資とウェルスナビの違いは楽チンさ・手数料以外にもあります。

一番大きな違いは先ほど挙げた通りなんですが、その他の違いは一体どのような点があるのでしょうか?

インデックス投資は月々100円から可能

インデックス投資は設定をいろいろしていかないといけないんですが、投資自体は100円から可能です。

一方、ウェルスナビは最低投資金額が10万円となっており、月々の積立は1万円からできます。(積立設定はしなくてもOK)

  • インデックス投資の方が初期費用が手数料含めて安くできる
  • ウェルスナビは10万円を最初に投資しないといけない

なぜこのようになっているのかと言いますと、ウェルスナビは資産を最適なポートフォリオで構成するからです。

インデックス投資は自分で設定するので、安く始められますが、それが最適なポートフォリオになっているかは自分で確認するほかありません。

ウェルスナビでは最適なポートフォリオを組むのに、10万円ほど必要だと考えられているので、最初に10万円が必要になります。

インデックス投資は安く投資できるのがメリット。手数料も安いけど、そのあたりのことは自分で全部見ていかないといけない。

タケ

手数料が高いものもあるから、しっかり見極める能力が必要。その手間を省いたのがウェルスナビ。でも、最初の投資資金はやや高め。

もう一人のタケ

インデックス投資は何に投資するかで大きく変わる

ウェルスナビに関しては誰が投資しても、それほど大きな差が出ません。

投資にかなり精通した人が運用したとしても、投資未経験の人が運用したとしても、同じような運用実績が出ることが多いです。

もちろん運用を始めたタイミングによって、運用成績が変わってはきますが、差はその程度でおさまります。

一方、インデックス投資はどのファンドに投資するかによって、大きく運用成績が異なってくる投資です。

  • つみたてNISAの対象になっている投資信託だけでもかなりの種類がある
  • 手数料、どこに運用していくかなど全部が違ってくる

という特徴があるので、ある程度の勉強が必要となってきます。

実際に楽天証券でつみたてNISAを始める方法では投資信託の選び方についても若干解説していますが、基本的に自分でしっかり調べるのがオススメ。

インデックス投資に投資している人の中でも、かなり運用がうまくいった人とそうじゃない人にわかれてしまうことがあるので、注意が必要です。

インデックス投資はかなりの種類があるので、そこが結構大変。

タケ

全部を見る必要はないけどmせん、ある程度の知識は持って投資しておきたいね!

もう一人のタケ

インデックス投資とウェルスナビの共通点は?

インデックス投資とウェルスナビの共通点は

  • 長期で運用するのが基本方針だということ
  • 損失が出ている時期でも、淡々と投資を続けること

これが運用における共通点になります。

長期で運用するのが基本

インデックス投資とウェルスナビは短期的な運用をするものではありません。

長期にわたって運用することが大事であり、長期運用を前提とした運用が基本的なスタイルです。

  • 10年以上の長期運用が基本
  • 2年〜3年ほどの短期で運用するものではない
  • 将来の教育資金や老後資金を作りたい人向けの運用方法

これらがインデックス投資とウェルスナビの共通した特徴であり、「毎月お小遣いが欲しい」「今年稼ぎたい」といった人向けの投資ではありません。

投資は短期間で一気に稼ごうとすればするほど危険であり、長期的に運用すればリスクは収まっていく傾向にあります。

長期・積立・分散が投資の基本。長期的に金融資産を分散させて投資していくのが基本だと抑えよう。

タケ

金融庁の報告書でも長期・積立・分散の有用性が記載されてるよ。

もう一人のタケ

損失が出ている期間でも淡々と投資すること

これが結構難しいんですが、損失している期間でも淡々と投資することが大事にです。

例えば、10万円をウェルスナビに投資しているとして、その10万円が6万円か7万円くらいになってしまうことは大いにあり得ます。

大きな金融危機の場合は5万円以下になってしまう可能性すらありますが、そんな時でも淡々と投資を続けることが重要です。

  • 金融危機があると損失を抱えてしまうが、金融危機後は回復傾向にある(リーマンショック後も次第に回復し、高値圏に突入)
  • 世界経済は順調に成長していて、今後も成長する見込み
  • 損失した時にやめてしまうと株価の回復と世界経済の成長を掴めない

損失した時に続けないといけないというのはわかっていても、実際にそのような状況になると難しいです。

私もウェルスナビで2018年の12月にかなりのマイナスを抱えた曲面がありましたが、淡々と投資を続けるのは難しいなと感じました。

ただ、そのような時に投資を淡々とできるかが重要で、それを行うことによってインデックス投資とウェルスナビへの投資の効果が出てきます。

損失が出た時も淡々と運用し続けられるかどうかが重要になってくるよ。

タケ

長期運用の特徴を生かした投資をしていこう!

もう一人のタケ

つみたてNISAのインデックス投資とウェルスナビの運用実績記事もあります!

このブログでは毎月月末に投資実績も記録しています。

運用実績記事も見てみてね。ただ、まだ短期間での運用だから、アテになる数字ではないよ。

タケ

数字よりも自分に合っている投資かどうかを判断することが大切だよ!

もう一人のタケ

まとめ:インデックス投資とウェルスナビの比較!安さか手軽さか?

今回はインデックス投資かウェルスナビかを比較して、安さか手軽さかをまとめました。

【この記事のまとめ】

  • インデックス投資:費用が安い。手間は掛かる(手数料0.5%以下のものも結構ある)
  • ウェルスナビ:楽チンだけど、手数料は高い(1%ほど)

このような違いがありますので、自分に合った投資はどれなのかを見つめ直してみてください。

それぞれの投資の始め方や詳細は以下から見ることができます。

【それぞれの投資を始めたい方は以下から】

 

★元月収10万円フリーターが在宅収入情報発信★

月収10万円から在宅収入生活!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

苦しい人生を脱出し、一緒に人生逆転しませんか?

登録者特典あり!

友だち追加

LINEで在宅収入情報発信中!質問・メッセージも可能です!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円でもできる

2020年利回り10%狙いの投資戦略

株価大暴落で、戦略を変更

利回り10%狙いの投資に切り替えました。

無料noteで公開中!

2020年暴落でも動じない利回り10%超えの投資戦術

 

【各投資の運用実績を公開しています】

利回り10%超えのハイリスク・ハイリターン投資「トラリピ」
トラリピの運用記録をブログで全公開!いい点とダメな点はどこ?

毎月分配で年利6%超えのほったらかし運用「クラウドバンク」

クラウドバンクをやってみた!感想と実績を包み隠さず公開!

毎月の価格調整額(配当)メインのハイリスク・ハイリターン投資「株価指数CFD」

株価指数CFDの始め方と運用実績

長期ほったらかしの自動運用「ウェルスナビ」

ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

 

【Twitter運用中】




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.