元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

iDeCo(イデコ)は無職・フリーターにはNG!その理由と対処法を解説!

 
iDeCo(イデコ)は無職・フリーターにはNG!その理由と対処法を解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

無職。フリーターの人はiDeCoをするべきなの?

タケ

元月収10万円フリーターの私がiDeCoについて考えてみたよ。

もう一人のタケ

はじめまして。

元月収10万円フリーターで、今は250万円以上を運用に回しているタケです。

今回は無職・フリーターの方にとってのiDeCoについて解説します。

フリーターの方は老後のイメージが湧かず、不安なことだらけなはず。私もかつては不安しかありませんでした。

その中で、iDeCoを見つけたんではないかと思うんですが、結論から言いますと無職・フリーターの方はiDeCo以外のことに目を向けた方がいいです。

  • 無職・フリーターの人はまず何をすればいいのか?
  • iDeCoはどのように活用していくべきか・?

このような点をこの記事では解説していきますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

iDeCoは無職・フリーターには全く向きません。

無職の方やフリーターの方は老後をなんとかしたいという気持ちがかなり強いかもしれませんが、iDeCoは全くオススメできません。

そもそもiDeCoには加入条件があって、国民年金をしっかり支払っている必要があります。

無職・フリーターの方で国民年金の免除などをしている人はまず国民年金を支払った方がいいですし、iDeCoは今の生活を苦しくしてしまいます。

iDeCoは一度始めたら、60歳まで毎月積み立てないといけない。

タケ

お金を引き出すこともできないから、かなりしんどいよ。

もう一人のタケ

フリーターが毎月積み立てるのは苦しい

私は元々月収10万円のフリーターだったのでわかることですが、毎月の収入が少ない中で何かにお金を積み立てる余裕はありません。

老後のことが気になるのはわかりますが、iDeCoのことを考える前にまずは直近の生活を改善していくところから始めていくのがベスト

  • 収入をアップさせる方法を知る
  • 自己投資と投資の方法を知る

まずはお金をなんとか捻出させ、日々の生活を安定させてから、老後のお金のことを考えていきましょう!

無職やフリーターの人はiDeCoが選択肢にはならない。

タケ

まずは収入を拡大していって、そこから老後のことを考えよう。

もう一人のタケ

そもそも加入資格がないケースも

受給資格に関しては様々なケースがあり、個人で確認して頂くしかないんですが、iDeCo加入できないケースもあります。

それでもは元も子もありません。

国民年金保険料が未納になっているケースではiDeCoに加入することができませんので、注意する必要があります。

そして、先ほどから書いてますように、加入条件を満たしていたとしても、無職やフリーターの方にはiDeCoはオススメできません。

では、無職やフリーターの人はまず何をすればいいのでしょうか?

iDeCoには加入条件もあるので、注意が必要だよ。

タケ

無職・フリーターの人がまずやるべきことはiDeCoじゃない。他のことから始めよう!

もう一人のタケ

iDeCoはダメ!無職・フリーターの人はまず何をすればいいのか??

では、無職やフリーターの人が何をしていけばいいのかを紹介します。

知っておくとかなり生活が変わりますよ。

在宅収入を上げていこう

無職やフリーターの方の場合、投資で収入をアップさせるよりも在宅収入を作っていく方が簡単です。

収入が少ないとiDeCoの運用はかなり大変なので、収入を増やす手段を知って、生活を楽にしていくことが先決。

では、どんな副収入があるのか?

具体的な例を挙げますと・・・

  • 月5万円〜30万円狙い:ブログ・サイト運営
  • 月数千円〜3万円狙い:ポイントサイト

このような収入源があります。

具体的な収入の種類に関しては私の「副収入ブログ」の方にまとめ記事がありますので、そちらを参考してみてください。

【在宅収入を作る方法をまとめた記事は以下から】

副業で収入を20万増やす!お金を本業以外でも増やす全手法!

まず収入を上げることを考えるのが第一。

タケ

収入アップ・資産拡大→iDeCoの順にしないと今の生活が大変になるよ。

もう一人のタケ

投資をやるなら、短期・少額投資

投資をやる=引き出せるお金が少なくなるということ。

なので、iDeCoのような長期的な投資をしてしまうと、生活はどんどん苦しくなっていきます。

フリーターの方の場合はまず少額・短期投資からスタート。

無職の方の場合は投資口座開設ができない可能性があるので、まずは収入アップに挑戦してみてください。

少額でできる投資は

【1万円以内でできる少額投資】

このような投資もあります。

ただ、投資の運用期間中は資金が拘束されるので、フリーターの方の場合はまず在宅収入などで収入アップが優先です。

方法はたくさんあるので、ガッツリ稼いでみてください。

少額で投資できるものも今はあるよ。

タケ

収入アップをまずは考えていこう!余裕出てきたら、運用もしていくといいよ。

もう一人のタケ

無職・フリーターの人でも1年〜2年で人生を変えられる!

私は月収10万円の生活を20代後半まで続けてきました。

ただのアルバイトでしたが、そこから2年間で投資額を250万円以上にすることができました。

2019年は年間200万円以上を投資できるほどのペースになっていて、生活が一変した、私は自慢したいわけではありません。

きっかけさえ掴んで、1年〜2年行動すれば、誰でも人生を変えることができるんです。

  • ダメだと思わずにとりあえずやってみる
  • 特別な能力や資格は必要ない
  • 最初は大変だけど、慣れれば楽しく稼ぐことができる

収入を増やす方法はこの記事やこの記事に貼ってあるリンク先の記事で詳しく解説しています。

無職の方でもフリーターの方でも、生活を変えることができますので、まずは「とりあえずチャレンジ」してみてはいかがでしょうか?

その先には今までと違った生活に向けてスタートできますよ。

毎月貯金が増えていき、投資にお金を注ぎ込める生活に変えよう!

タケ

決して難しいことじゃない!誰でも挑戦できる!

もう一人のタケ

まとめ:iDeCo(イデコ)は無職・フリーターはNG!その理由は?

iDeCoは無職・フリーターはNG 。

加入条件を満たしていたとしても資金拘束がしんどいので、まずは収入をアップし、投資資金を確保することが大切です。

  • 収入アップをまずは最優先に考える
  • iDeCoは資金拘束が長いので、投資はまず少額・短期がいい

老後の不安を解消するためにはまず今の家計を改善することが先決です。

今の家計を改善すれば投資資金も増えますし、いろんな老後対策が打てます。

関連記事もありますので、そちらも参考にしていただけると嬉しいです↓↓

【在宅収入を作る方法をまとめた記事は以下から】

副業で収入を20万増やす!お金を本業以外でも増やす全手法!

【投資に関しての記事は以下から】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

無職・フリーターでも人生は逆転できる!!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.