元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

人生100年時代、20代が知っておきたい投資まとめ!

 
人生100年時代、20代が知っておきたい投資まとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

人生100年時代と言われているけど、20代でやることなんてないよねぇ・・・

タケ

。バカモン!!!!!20代だからこそやらないかん!手遅れになる前にやるんだ!

もう一人のタケ

人生100年時代と言われている今、老後資金に不安が大きくなっています。

その不安を減らすためにはどうしたらいいのかを知っておくことで、人生の安心度は大きく違ってきます。

  • 老後の資金を少しでも作るための資産運用をする
  • 若いうちに運用しておくことで、運用の知識をつける
  • 運用は期間が長ければ長いほど効果が大きくなる

このようなメリットがあるので、ぜひ運用しておきたいところです。

では、具体的にどのような運用があるのでしょうか?

今回は人生100年時代に備えて、20代からできることについて解説します。

人生100年時代は20代から対策しておかないと超危険

  • 「自分は100年生きないから、対策してないから大丈夫」
  • 「まだ対策しておかなくていいだろう」

そんなふうに考えているのは超危険です。

老後2000万円問題がかなり話題になっていますが、この2000万円は95歳まで生きた時のシミュレーションです。

  • 75歳まで生きた場合は約600万円不足
  • 85歳まで生きた場合は約1200万円不足
  • 90歳まで生きた場合は約1500万円不足

このように、85歳まで生きた場合でも1200万円ほど不足する計算になっており、年金だけでは足りません。

95歳まで生きると約2000万円不足するけど、85歳でも1000万円以上は不足する。

タケ

お老後資金は用意しておかないといけないよ。

もう一人のタケ

足りないとわかってから行動しても遅い

足りないとわかってから行動しても、すでに手遅れだというケースが多いです。

というのも、老後資金を調達する手段は年収をアップさせるか、投資などの運用を行っていくことになり、運用する場合は期間が長い方が効果が大きくなります。

  • 年収をアップさせるのが難しい
  • 運用期間は長ければ長いほど効果が高い
  • 20代のうちからの行動がベスト

50代になってから不安を抱えてしまったとしても、そこから運用したとしても長期間運用することができません。

20代から少しずつでも運用しておく必要があるんです。

早い段階から運用しておくことが一番の老後対策。

タケ

老後だけじゃなくて、老後までに必要なお金も運用で確保することができるよ。

もう一人のタケ

若い頃から運用しないと定年退職時に騙される

若い頃から運用しないと定年退職時に騙されることがあります。

銀行に預金口座を持ってない人はいないと思いますが、定年を迎えると銀行からの連絡が多くなるようです。

  • 定年後に運用を始めませんか?
  • 老後の資産形成にオススメな投資信託があります。

このような連絡を受けて、資産運用を定年退職後にやってしまう人がいますが、これは大失敗の原因。

銀行の投資信託のラインナップを見たことがありますが、いいと思えるものは全くありません。

手数料だけが無駄に高い運用商品しかありませんので、このような勧誘に騙されないためにも、若い頃から運用を知っておく必要があるんです。

大手銀行の投資信託だからと言って、信用できるものではない。

タケ

大手だという肩書きについつい騙される人がいるけど、ぼったくりもいいところ。投資信託において、銀行は全く役に立たない。

もう一人のタケ

人生100年時代、20代が知っておきたい投資

20代が知っておきたいことは運用を20年ほどしていけば、資産を1.5倍〜2倍程度にすることができるということ。

毎月1万円の投資額でも、20年で240万円の投資額を400万円以上にすることができます。

運用額を増やせば、もう少し大きなリターンが期待できるわけですが、具体的にどのような運用を知っておけばいいのかをここでは解説します。

少額投資

投資は高額を動かすイメージがあるかもしれませんが、今は少額で運用できるものも増えてきました。

運用益を大きくするには元本も大きい方がいいんですが、最初は勉強もかねて少額で運用していくのがオススメです。

少額で運用できる投資は

【少額投資】

参考記事もありますので、そちらも参考にしていただければ嬉しいです。

投資経験は1万円以内で始められる。

タケ

昔は高額でしかできなかったけど、今は簡単。

もう一人のタケ

つみたてNISA

つみたてNISAは10年・20年スパンで投資をしていく時に活用していきたい制度です。

長期的に運用するのが基本的な運用方法なので、10年以上のスパンで投資したいと思った時に運用を開始してみてください。

  • 国が選定した投資信託から選ぶことができる
  • 運用益非課税になる
  • 短期運用に向いてない

運用をする場合は活用しておきたい制度なので、長期で運用すると決めたら活用してみてください。

【つみたてNISAを活用する方法】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

長期的に投資するのを決めたら、つみたてNISA。

タケ

長期投資をする上では基本となる制度。長期投資=つみたてNISAからと言ってもいいよ。

もう一人のタケ

1年で資産2倍は要注意!

たまに1年で資産を2倍にするなんていう謳い文句の投資やセミナーがあったりしますが、基本的に投資の年リターンは10%を超えるとかなりハイリスクです。

  • 1年で100万円が110万円
  • 10年で100万円が200万円

この水準は可能と言えば可能ですが、かなりリスクを伴うものだと理解したほうがいいです。

投資中級者・上級者は可能な数字ですが、投資初心者には厳しい数字だということを理解しましょう。

この理解なく投資を始めてしまうと大失敗したり、訳の分からない商材やセミナーにお金を使ってしまったりします。

やたらリターンの高い投資は要注意です!

リターンの水準を知っておくのはかなり有効。

タケ

基準からあまりにも掛け離れたものは危険だよ!

もう一人のタケ

20代から運用すると効果がすごい

20代から毎月3万円を5%で積み立てた時のシミュレーションをやってみました。

毎月3万円を20年間(720万円)を5%リターンで積み立てた試算

上は20年、下は30年積み立てた時のパターンですが、30年積み立てると1080万円の元本が2496万円になる計算です。

20年だと720万円の元本が1233万円というシミュレーションです。

20代から運用を始めた場合、20年〜30年スパンで運用することができますので、運用を上手く活用してみてくださいね!

運用を上手く活用していくと資産形成に役立つよ!。

タケ

将来を考えたら、運用知識はあるに越したことがない!将来のために知っておこう!

もう一人のタケ

まとめ:人生100年時代、20代が知っておきたい投資

人生100年時代、20代が知っておきたい投資をまとめました。

【知っておきたい投資】

「人生100年時代でも、100年生きなければ大丈夫」と思っていても、85歳まで生きた時点で1000万円の不足です。

運用期間は長ければ長いほど、効果は大きくなりますので、20代のうちから運用の知識と経験を積んでいきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.