たった1年で5倍以上!0から学ぶ仮想通貨講座

【仮想通貨】バイナンスでWeb3.0銘柄・メタバース銘柄を買う方法

 
【仮想通貨】バイナンスでWeb3.0銘柄・メタバース銘柄を買う方法
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

バイナンスでWeb3.0銘柄を買う方法を初心者の方向けにまとめました。

国内仮想通貨取引所でもBATやDOTなどのWeb3.0銘柄が買えますが、バイナンスを使うとICPやFILなどさらに買える銘柄が増えます。

Web3.0銘柄に投資したい方は知ってて損がありませんし、急上昇する銘柄をマークするチャンスです。

一度操作方法を理解してしまえば、あとはそれほど難しくない作業なので、この記事で買い方を確認してみてください。

試しに一度少額で購入してみると理解が深まります。

Web3.0関連記事:【仮想通貨】Web3.0銘柄の価格は上がる?チャートから見る注目銘柄と億り人の可能性

バイナンスでWeb3.0銘柄に投資するために必要な準備

バイナンスでWeb3.0銘柄に投資するために必要な準備

バイナンスで投資する際に仮想通貨取引所の準備が必要です。

Web3.0銘柄投資に必要な取引所
  • コインチェック:BATに投資できる。海外取引所に送金にも使える
  • bitFlyer:DOTに投資できる。海外取引所への送金にも使える
  • bitbank:取引所の取扱銘柄が多い。仮想通貨に慣れてきたら、bitbankで指値取引したい。
  • バイナンス:様々なWeb3.0銘柄が買える

国内取引所で仮想通貨を購入して、バイナンスへ送金する必要があるので、国内の仮想通貨取引所の開設も必須です。

実際に取引できるまでには少し時間が掛かるので、早めに口座開設してWb3.0やメタバース関連銘柄に投資する準備を進めておきましょう。

バイナンスでWeb3.0銘柄やメタバース銘柄を買う方法

バイナンスでWeb3.0銘柄やメタバース銘柄を買う方法

バイナンスでWeb3.0銘柄を買う方法をまとめました。

記事ではコインチェックを例に解説しますが、基本的にやり方はどの仮想通貨取引所でも一緒です。

  1. 国内仮想通貨取引所で仮想通貨を買う
  2. バイナンスに送金する
  3. バイナンスで売却する(USDTにする)
  4. USDTで買いたい仮想通貨を買う

という手順で購入します。

国内取引所でXRP(リップル)を買う

まずは国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入します。

どの仮想通貨を購入してもいいんですが、手数料の観点から私はリップルを購入することが多いです。

コインチェックの場合はログインした後、下記画像の手順で購入します。

  1. 販売所(購入)をクリック
  2. XRPを選択
  3. 日本円の残高がない場合は入金(指定された振込先に入金します。指示通り入金でOKです)
  4. 購入するXRPの量を入力
  5. 購入ボタンを押す

スマホアプリでも購入でき、やり方はパソコンと同じです。

仮想通貨を選んで購入ボタンを押すだけなので、アプリでも簡単に購入できます。

Coincheckへの登録方法は→Coincheckに登録して仮想通貨投資を始める方法

バイナンスへ送金する

購入したリップルをバイナンスへ送金します。

送金する時はまずバイナンスで送金先のアドレスとタグを確認します。

【バイナンスの確認方法】

バイナンス
バイナンス

モザイクになっている箇所にアドレスとタグがあるので、それらをコインチェックにコピーします。

コインチェックの操作方法は次のとおりです。

  1. 暗号資産の送金をクリック
  2. Rippleを送るをクリック
  3. 初めて送金する場合は送金先リストの編集をクリックして、新規ラベルに「バイナンス」を入力
  4. 新規宛先にバイナンスのアドレスを入力
  5. XRP宛先タグを使用するにチェックを入れる
  6. 宛先タグにバイナンスのTagを入力
  7. 金額を入力

最後に送金するボタンを押して完了します。

最低送金数量は20XRPとなっているので、2022年1月現在約2000円以上から送金可能です。

アプリからでも同様の手順で送金できます。

送金したコインをUSDT建で売却する

送金から10分〜数十分ほどで送金が完了します(もう少し時間が掛かるケースもあります)

送金が反映されたら、下記画像の手順でトレード開始します。

iost

XRPをクリックすると、注意書きが出てくるかもしれませんが、最初に設定されているもので構いません。

移動すると下記のよう画面に移ります。

この画面になったら、下記手順でリップルを売ります。

① XRP/USDTになっていることを確認
② 「マーケット(成行)」を選択(他でもいいが、マーケットが初心者向け)
③ 金額を入力
④ 売却XRPをクリック

これでXRPを売って、USDTにすることができました。

そのUSDTを使って、Web3.0銘柄やメタバース銘柄を買っていきます。

USDTで買いたい仮想通貨を購入する(SANDを例に解説)

では、買いたい仮想通貨をバイナンスで買っていきましょう。

今回は2021年11月に急騰したSANDを例に解説していきます。

バイナンスにログインした後の操作方法は下記です。

バイナンスで仮想通貨を買う方法
  1. マーケットをクリック
  2. 検索窓で購入したい仮想通貨を検索(今回はsand)
  3. 投資したい仮想通貨の「トレード開始」をクリック

SAND以外に投資する場合は検索窓に入力する仮想通貨名を変えるだけで、あとの操作方法は一緒です。

トレード開始をクリックするとアドバンストレードとクラシックトレードが選択できますが、クラシックトレードを選びます。

投資上級者の方はアドバンスモードでもOKです。

トレード画面に移動した後の操作は下記画像のとおりです。

バイナンスで仮想通貨を買う方法
  1. 成行をクリック(慣れたら指値でもOK)
  2. 購入する金額を入力
  3. 「SAND購入」をクリック

これで購入完了です。

まとめ:バイナンスでWeb3.0銘柄やメタバース銘柄を購入する方法

まとめ:バイナンスでWeb3.0銘柄やメタバース銘柄を購入する方法

バイナンスでWeb3.0銘柄やメタバース銘柄を購入する方法をまとめました。

最初は数万円程度の少額で購入して、操作に慣れておくことが大切です。

チャンスはいつやってくるかわかりませんので、チャンスだと思った時にすぐ投資できる準備をしておきましょう。

【購入までの手順】

  1. 国内仮想通貨取引所で購入する
  2. バイナンスに送金する
  3. 売却して、USDTにする
  4. Web3.0銘柄やメタバース銘柄を買う

2022年以降注目度が高まる可能性を秘めているWeb3.0銘柄に先回りしておきましょう。

Web3.0銘柄投資に必要な取引所
  • コインチェック:BATに投資できる。海外取引所に送金にも使える
  • bitFlyer:DOTに投資できる。海外取引所への送金にも使える
  • bitbank:取引所の取扱銘柄が多い。仮想通貨に慣れてきたら、bitbankで指値取引したい。
  • バイナンス:様々なWeb3.0銘柄が買える

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© サイドFIRE.com , 2022 All Rights Reserved.