元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ほったらかし投資やり方を1から解説!初心者が知りたい始め方は?

 
ほったらかし投資やり方を1から解説!初心者が知りたい始め方は?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ほったらかし投資を1から解説!

タケ

放置で運用できるものはどんなものがあるの!?

もう一人のタケ

初心者向けだと言われるほったらかし投資。

「ほっらかしで運用できる」というメリット面が強調されますが、実際のところはどうなのでしょうか?

  • ほったらかし投資のメリット・デメリット
  • どんなほったらかし投資があるのか?

このあたりについて、今回の記事では紹介していきます。

ほったらかし投資は初心者向けの投資手法です

ほったらかし投資は初心者向けの投資手法です。

売買を繰り返す投資で利益を出すのは初心者にとって、簡単ではありませんが、ほったらかしであれば、売買する必要がほぼありません。

【初心者が直面する課題】

  • 売買で損を出してしまった時に損切りできない
  • 損切りできずに、損失が拡大していってやる気を失う

初心者の場合はリスク面を把握しきれてないので、いきなり大損なんてこともあります。

売買による心理的負担を防いでくれるのがほったらかし投資です。

ほったらかし投資は負担が少なくなるのがメリット。

タケ

仕事中に株価が気になったりしない。日々の生活にそれほど大きな影響を与えずに運用できる。

もう一人のタケ

市場を知る必要もない

投資を考える上で市場の動きは知っておいた方がいい要素ではありますが、ほったらし投資では市場の動きを見る必要はありません。

今後売買を必要とする投資をする場合は市場の動きを知る必要がありますが、ほったらかし投資だけを運用する場合は市場の動きは見なくても投資可能です。

【ほったらかし投資に向いている人】

  • 市場の動きが市場のことがよくわからない人
  • 経済に弱いと思っている人
  • 投資への手間を最小限にしたい人

ほったらかし投資は市場の動きを見る必要がないのが長所。

タケ

なので、初心者向けの投資だと言われてるよ。ここからはメリット・デメリットを見ていこう!

もう一人のタケ

ほったらかし投資のやり方の前にメリット・デメリットを知っておこう!

ほったらかし投資をやる際にはメリット・デメリットを知っておくことが大切です。

なので、まずはほったらかし投資の特徴を押さえておきましょう!

長い期間放置でできる

本当の意味で完全放置できる投資はありませんが、

  • 運用開始から運用期間終了まで何もせずに、終了を確認するだけの投資
  • 1年に1回程度しか見直しをしなくていい投資

これぐらいの頻度で見るだけいいのであれば、かなり投資への負担は減ると言えるのではないでしょうか?

1年に1回前後しか投資のチェックをしなくていいのがほったらかし投資のメリットです。

長い間放置できるメリットは初心者にとっては大きい。

タケ

運用しつつも、普段の生活にはあまり影響しない。他の投資を勉強することもできる。

もう一人のタケ

運用益は売買のある投資の方が出る

運用益は売買のある投資の方が出せますが、その分損失のリスクも大きくなります。

【投資の種類とリスク】

  • 売買のある投資(株式投資・FX):運用益は大きいが、損失リスクも大
  • ほったらかし投資:運用益は小さいが、損失リスクは小さくなる

運用益をガッツリ出したい人は売買のある投資を勉強していくのがいいですが、そこまでしなくていいという人はほったらかし投資でOK。

「ほったらかし投資をしていたら、他の投資もしたくなった」というケースもあるので、臨機応変に対応しましょう!

運用益自体は売買を通じてやる株式投資やFXの方が出せる。

タケ

だけど、その分損失の確立や損失額は大きくなる。どっちがいいのか見定めよう。

もう一人のタケ

少額でできる

ほったらかし投資の場合は株式投資やFXよりも少額で始めることができます。

基本的には株式投資は数万円〜、FXは数十万円の投資費用が欲しいところですが、ほったらかし投資は1万円あればできるものが多いです。

大抵のほったらかし投資は1万円でできますし、1万円以下でできるものもあります。

  • 初めての投資なので、投資金額を抑えたい
  • 投資への金銭的負担を増やしたくない

という方向けの投資になります。

1万円でも投資できますし、100万円を投資することも可能で、投資金額に幅を持たせることができるのが少額投資のメリットです。

1万円でも投資できるのがメリット。かなり少額で投資することも可能だよ。

タケ

100万円で投資することもできるから、投資金額の幅は大きいね。

もう一人のタケ

ほったらかし投資のやり方を1から解説!

では、ここからはほったらかし投資のやり方を1から解説していきます。

どんなほったらかし投資があるのか知る

ほったらかし投資があるのかを知ることがまずは重要です。

これらの投資は運用期間終了までほったらかしで投資できます。

クラウドバンクは1万円で始めることができ、fundsは1円で始めることができるので、投資資金がそこまでなくても運用可能です。

運用終了までほったらかしで運用できるのが長所。

タケ

これらの投資の特徴をここからはさらに詳しく見ていくね。

もう一人のタケ

ほったらかし投資の特徴を表でまとめました。

これらの投資の特徴を表にまとめました。

投資先特徴
【少額投資】funds・1円から投資できる
・運用期間は1年前後の投資案件が多い
・リターンは1.5~6.0%
・口座開設は無料
クラウドバンク・1万円から投資できる
・運用期間は1年前後の投資案件が多い
・リターン平均6.99%(2019年8月現在)
・口座開設無料
OwnersBook・1万円から投資できる
・運用期間は2年前後と比較的長め
・リターン4.0%~6.0%
・口座開設無料
※ 最新状況は公式サイトをご覧ください

初心者の方の場合は少額運用・運用期間短めの方が投資規模を小さくできるので、投資がコンパクトになります。

それぞれの投資に関しては、詳細にまとめた記事もありますので、そちらの記事も参考にしてみてください。

それぞれの特徴をしっかりと知っておこう!

タケ

少額で始めたいのか運用期間を短くしたいのかなど判断材料はあるよ。

もう一人のタケ

ほったらかし投資は最初はちょこっとでいい

何事も最初にやることは結構不安があります。

投資もやったことがない人にとってはかなり不安なものだと思いますが、最初はちょこっとの投資額でOKです。

  • 1万円で投資してみる
  • 投資期間が短い案件に投資してみる(1年以内の案件を選ぶ)

ほったらかし投資ではこれができるのが最大の長所。

いきなり数十万円を投資する必要がないので、比較的始めやすいです。

コンパクトに投資を始められるのはメリット。

タケ

いきなり大金を投資したくない人はちょこっとの額を最初投資するとリスクは小さくなるよ。

もう一人のタケ

まとめ:ほったらかし投資のやり方を1から解説!

ほったらかし投資のやり方を今回は解説しました。

初心者の方の場合はまず少額でちょこっとだけ投資したいという人が多いのではないでしょうか?

そんな人のための投資を今回はまとめました。

といった投資は運用終了まで、基本的には放置で運用することが可能です。

参考記事も掲載しましたので、そちらも参考にして頂ければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.