元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ひふみ投信は危ない?2018年の大暴落以後の行方を考える!

 
ひふみ投信は危ない?2018年の大暴落以後の行方を考える!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ひふみ投信は危ない!?2018年のにひふみ投信は大暴落したけど、それ以降はどうなってるんだろう?

タケ

おいおい。投資信託の投資を1年単位で追いかけていて大丈夫か?本当に運用方針と合ってる?そこを見つめ直さないと危険。

もう一人のタケ

2017年は好調だったひふみ投信。

その好調さが話題となって、そのまま購入に至った人もいるかと思いますが、22018年は突如不調に陥りました。

2019年には回復の兆しを見せていますが、実際にひふみ投信に投資するのは危ないのでしょうか?

  • ひふみ投信に投資する時に知っておきたいアクティブファンドとインデックスファンド
  • 2010年代の投資は全体的に好調だったのが落とし穴?
  • 運用方針と投資を一致させる方法

これらについてまとめました。

ひふみ投信だから危ないのではなく、投資全体的に落とし穴?

2010年代後半は比較的投資全体が好調傾向にありました。

リーマンショックで一気に景気が悪くなって以降は世界景気は好調で、日本も2012年以降は右肩上がりに日経平均が上昇しています。

ひふみ投信に限らず、世界経済は好調を維持していたわけですが、この好調が10年以上継続中。

  • そろそろ暴落がやってくる
  • これまでの暴落スパンを見てみると、そろそろ暴落がやってくるはずだ。

なんてことが言われ始めてから、何年も時が経過しているのが現状です。

世界は好景気が続いている。株価は好調で2010年代の投資した人は基本的に運用益を得ることができた。

タケ

投資をするにはいい10年間が過ぎ去って、今からどうなっていくのだろうか?

もう一人のタケ

投資はいいが、現金を残しておくフェーズ

投資もリスクを大きくする時期と現金余力を多く残している時期に分かれていますが、今は現金を残しておくフェーズに分類されます。

暴落を必要以上に恐れることもなく、かといって無警戒でもよくない難しい段階に来ていると言え、読みにくい状態です。

いつどの時代も相場は読めないとも言えますが、2020年はさらに読みづらさが増している状況。

そんな中で、ひふみ投信への投資はどのように捉えればいいのでしょうか?

世界経済はかなり好調が続いていて、世界人口も増加中。その中でどうすればいいのか?

タケ

ひふみ投信への投資はどのように捉えるのか?

もう一人のタケ

ひふみ投信は危ないのか?

ひふみ投信だけが危ないということはないですが、少なくともひふみ投信はアクティブファンドだということを理解しておく必要があります。

アクティブファンドとインデックスファンドではインデックスファンドの方が運用実績がいい傾向にあり、インデックスファンドの方が初心者向けです。

  • アクティブファンド:手数料が高く、インデックスファンドより良い実績を出すのが難しい
  • インデックスファンド:手数料が安く、アクティブファンドより運用実績が出しやすい

なので、投資信託の投資はインデックスファンドがよく、私もインデックスファンドに投資しています。

そのことを分かった上で「いや、ひふみ投信の運用実績は期待できる!!」という人はいいんですが、インデックスファンドとアクティブファンドの違いを知らずに投資しているのは問題です。

インデックスファンドとアクティブファンドを比較した上で投資するんだったらいいんだけど、そうじゃなかったら考え直した方がいい。

タケ

インデックスファンドと手数料が0.8%ほど違ってくる。この差を埋めるのは相当難しい。

もう一人のタケ

2018年に謎?の下落

2018年はひふみ投信にとって大きな1年となりました。

2017年は好調を維持していましたが、2018年は一気に下落局面へ。

2017年は一時的な下げはあるものの、これぞ右肩上がりというような上がり方をしていますが、2018年はかなり下落していることがわかります。

そして、2019年の年明けに下落してそのあとは順調に回復しているというのが現状。

大事なのは年間の運用実績だけを見るのではなく、プラスが永久に続くことは絶対にないと認識しておくことです。

2017年は是校長といってもいい実績だったけど、2018年は下落する1年になった。

タケ

ずっとプラスになることはない。絶対にマイナスがやってくることを認識しておく必要があるよ!

もう一人のタケ

自分の運用方針をまずは決める

毎月積み立てていき、長期的に投資をしていきたいという人はインデックスファンドに毎月積み立てていくのが大きな選択肢になります。

楽天証券ではポイントで投資できますし、クレジットカードを使って投資すれば、ポイントが貯まってお得です。

一方、短期的に2年〜3年スパンで収入をアップさせたいという方は投資信託への積立投資はオススメできません。

というより、投資を短期間でやって稼ぐというのはかなり無謀であることを認識した方がいいでしょう。

【運用方針とリスク】

  • 10年ぐらいかけて、運用資金を1.5倍ぐらいにしたい:インデックスファンドへ積立投資
  • 5年〜10年スパンで資産を2倍以上にしたい:リスクの高い個別株・FXへの投資が必要

自分はどのような投資をしたいのかしっかり決めておくことが大事。「お金を増やしたい」だけでは投資の波に飲み込まれてしまう可能性があるよ。

タケ

投資の波=損失ということ。明確な投資方針をしっかり決めておくことが重要になってくるよ。

もう一人のタケ

ひふみ投信に投資する際の運用方針がタケの場合は浮かばない

  1. 長期で運用する場合はインデックスファンド
  2. ややリスクを上げていく場合は個別株投資やFX
  3. 配当金を得る→ETF・株価指数CFD

がありますが、アクティブファンドであるひふみ投信の運用方針が私には浮かびません。

実際にどれにも属さないイメージで、若干②に近いリスク高めの投資なのかなという印象です。

どのように運用するかどうかの方針が浮かんでこないので、私はひふみ投信への投資額がかなり少ないです。

つみたてNISA枠を使って、1万円以下ぐらいでしか投資していません。

リスクが高いものを運用するか、長期的に積立投資をしていくか。

タケ

そのちょうど中間ぐらいの印象で、投資信託で短期的に売買益を得る投資をしたくない。だから、ひふみ投信への投資は実験的に1万円ぐらいでしかやってないよ。

もう一人のタケ

運用方針と投資

運用方針と投資を一致させることが重要です。

そして、リスクをしっかりと想定しておくことで、損失を許容することができるようになります。

タケの場合は

  • リスクが高い運用:トラリピ(FX)、個別株投資
  • 長期的な運用:投資信託(インデックスファンド)、株価指数CFD・ETF
  • その他の運用(短期でできる):ソーシャルレンディング

という分類をしていて、投資資金を一気に注ぎ込むようなことはしていません。

私の運用実績や各投資の詳しい解説は別記事で解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

【タケの運用実績記事は以下から】

タケの運用実績関連記事一覧

元月収10万円フリーターの投資・預貯金実績推移(2019年5月〜)(月別運用実績)

運用実績が上の記事にあるよ。運用実績記事の中に各投資の詳細解説記事のリンクがあるから、参考にしてみてね!

タケ

リスクが大きい投資をやってもいいし、長期的な運用でもいい。大事なのは運用方針と実際にやっている投資を一致させること。

もう一人のタケ

まとめ:ひふみ投信は危ない?2018年の大暴落以後は?

ひふみ投信は2017年の好調以降は不調のターンに入りました。

2018年は下落し、2019年は持ち直してきましたが、2017年で最も高くなった価格までは戻っていません。

2020年はさらに上昇する可能性もありますが、2年ほどの間マイナスを続けていたことになり、意外とその期間は長いです。

  • 自分の運用方針とやっている投資が一致しているか確かめる
  • アクティブファンドとインデックスファンドの違いを押さえておく

この2つは最低限知った上で、自分のリスク許容度と運用方針をしっかり把握して、無理ない投資を始めていきましょう!

【投資に関する参考記事】

トラリピを少額で始める方法!運用前に必要な知識まとめ(ハイリスク・ハイリターン)

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!(少額投資)

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.