元月収10万フリーターが300万以上運用

月収10万円フリーターがたった1万円の投資で人生が変わった理由

ひふみ投信を今から買うという選択肢は私になし!その理由を解説!

 
ひふみ投信を今から買うという選択肢は私になし!その理由を解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ひふみ投信を今から買おうかなと思ってる。かなり話題になってたし・・・

タケ

本当にそれでいいの?その理論でいくと大変なことになるよ!

もう一人のタケ

話題になったから買うという投資スタイルを行っていると、投資で痛い目を見ることになりかねません。

トレンドを見ることは大事ですが、話題性=買うという投資スタイルは非常に危険なものです。

  • 投資はプラスを続けるものではない
  • 必ずマイナス局面がある
  • 話題性が出た時=利益が出た人が多くいる時

ひふみ投信もかなりの実績で話題になったアクティブファンドです。

今回はひふみ投信を今から買うという選択肢が私にない理由を解説します。

ひふみ投信を今から買うという選択肢が私にない理由

ひふみ投信を今から買おうと思わない理由は

  • アクティブファンドだから
  • 一度上がり局面を経験してしまったから

というのが大きな理由です。

アクティブファンドだから

ひふみ投信を買わない理由として、アクティブファンドだからだという理由が最も大きいです。

私の場合は全くひふみ投信を買っていないわけではないんですが、買っている額は1万円にも満たないです。

全投資資金からすれば、1%以下の値段になっています。

基本的にインデックスファンドを中心に、投資信託は積み立てていて、

  • 手数料が安いインデックスファンド(0.1%~0.2%台のもの)

が投資信託投資の中心です。

アクティブファンドは手数料が高く、ひふみ投信も0.98%という手数料になっています。

手数料が高いというのは大きな要因になってくるよ!手数料は安い方がいい。

タケ

とにかく手数料は安い方がいい。アクティブファンドは手数料が高いので、運用実績に影響が出る。

もう一人のタケ

すでに上がり局面を経験してしまったから

ひふみ投信は過去に話題となるほどの急上昇を経験しました。

その影響でひふみ投信を買う人が多かったようですが、一度大きな上がり局面を経験したものを買う気にはなれません。

ひふみ投信の急上昇が終わった後の動きとしては

2018年1月に急降下し、2019年初めにも急降下しています。

そして、一番基準価格が高かった位置にまだ戻っていません。

2019年は年初以来徐々に価格が戻ってきてはいますが、2018年の価格にまでは戻っていないのが現状です。

仮想通貨でもそうでしたが、上がり局面の前を掴むことが大事で、上がってしまった後は正直微妙だと言わざるを得ません。

上がり局面の前を掴むことが大事。すなわち、話題になる前を掴み、掴んだものが話題になると大きく運用益が出せる。

タケ

ひふみ投信の場合はもう大きな上がり目がきてしまった。その後はいい実績が出せていない。

もう一人のタケ

投資方針によって今から買うものが変わってくる!

大事なのは自分の運用方針です。

投資方針によって、どのような運用をしていけばいいのかが大きく変わってきます。

【運用方針と投資】

  • 数年以内に資産を大きく増やしたい→リスクの大きな投資をしないといけない(FX・個別株)
  • 子どもの教育資金や老後資金など10年以上先の資産を増やしたい(投資信託)
  • 投資の経験だけ軽く積んでみたい(少額でできる投資)

自分がどの運用方針なのかによって、やる投資は変わってきます。

では、具体的にどのような投資があるのでしょうか?

大事なのは自分の運用方針。運用方針をきっちり決めることがまずは重要になってくるよ!

タケ

運用方針と投資してるものがズレないようにしていく必要があるよ!

もう一人のタケ

タケが運用している投資を投資方針別に分類してみた。

実際に私はいろんな投資をやっていますが、投資ごとに目的が違います。

ここではそれぞれの投資を投資方針別に分類してみました。

ハイリスク・ハイリターンな投資

私が行っているハイリスク・ハイリターンな投資は

  • トラリピ(FX)
  • 個別株投資

この2つです。

この2つは明らかにハイリスク・ハイリターン投資であり、5年単位ぐらいで大きく資産を伸ばすために活用しています。

同時にリスクも大きなものなので、マイナスになる可能性も秘めている投資です。

トラリピでは年利10%ほどを目指していて、個別株投資では今後の成長が見込めそうな株に投資しています。

個別株はまだ初心者なので、試行錯誤の段階ですが、トラリピに関しては設定が固まってきており、方針が固まっています。

ハイリスク・ハイリターンな投資に関しての参考記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

【ハイリスク・ハイリターン投資の参考記事】

トラリピを少額で始める方法!運用前に必要な知識まとめ

個別株は試行錯誤中で、2019年に開始。2019年の運用益は1万円ほど。

タケ

トラリピに関しては運用設定が固まってきたよ。2つともリスクが大きな投資だから、しっかりとした理解が必要。

もう一人のタケ

10年以上先の資金を増やすための投資

10年以上先の資金を増やすための投資はつみたてNISA枠を使った投資信託投資です。

つみたてNISA枠を満額使って、残りは特定口座を使い毎月約5万円を積み立てています。

私の場合は毎日積み立てていますが、毎日か毎月積み立てていくことが大事で、将来に向けて少しずつ資産を増やしていくものです。

  • 暴落があった時にも、淡々と積み立てを続ける
  • 長期運用を心がける

この2つを意識した運用を心がけています。

短期ではなく長期でまったりと行うので、投資資金を変更したりすることはありません(いきなり大金持ちになった場合は変えるかもしれません)

【10年先の資金を増やすための投資に関する参考記事】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

投資信託は毎月一定額を積み立ててるよ。設定は動かさずに放置しているよ。

タケ

10年以上先を見据えているから、短期的なプラスとマイナスは気にしない!

もう一人のタケ

少額でできる投資

私は今でこそハイリスク・ハイリターン投資は10年後を見据えたような投資を行っていますが、最初は1万円を投資しただけでした。

最初は投資というものが怖かったので、1万円だけ投資しようとおもったのですが、そこからリターンが得られたので、投資額を増やして今があります。

1万円以内でできる投資としては

投資先特徴
【少額投資】funds・1円から投資できる
・運用期間は1年前後の案件が多い
・リターンは1.5%~6.0%
クラウドバンク・1万円から運用できる
・運用期間は1年前後の案件が多い
・リターン6%~7%台の案件が多め

案件は各サイトから見ることができ、口座開設は無料です。

実際に運用する時に資金を投入すればいいので、登録自体は無料で行うことができます。

私がクラウドバンクに1万円を投資したのが最も最初に行った投資です。

これらの少額投資に関しても参考記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。

今は1万円で投資することができるものも増えてきたよ。最初の投資としては気軽にできるのがメリット。

タケ

1万円だと大きな運用益を出すことはできないけど、経験できるのが大きい。

もう一人のタケ

運用方針を決めて投資

大事なのはまず運用方針なので、運用方針をしっかり決めましょう。

そして、運用方針が決まったら、投資を実際に行っていくのが一番の勉強です。

何をしたらいいかわからない場合は大きな金額を運用しなければ、大損することはないので、少額投資からが気軽。

参考記事も見ていただいた上で、投資の参考にしていただければと思います。

運用方針を決めて投資することが何よりも重要。運用方針が決まったら、投資を始めてみよう。

タケ

明確な運用方針があれば迷うことはない。お金を増やしたいだけでは運用方針としてちょっと弱いよ!

もう一人のタケ

まとめ:ひふみ投信を今から買うという選択肢はない!運用方針をまずは決めよう!

ひふみ投信を買わない理由は

  • アクティブファンドだから
  • すでに上昇局面を経験してしまったから

この2つが大きな理由です。

有意義な投資をしていくために、運用方針をしっかり決めてから、自分に合った投資を始めていきましょう!

今は少額投資もあるので、手軽です。

 

★元月収10万円フリーターが在宅収入情報発信★

月収10万円から在宅収入生活!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

苦しい人生を脱出し、一緒に人生逆転しませんか?

友だち追加

LINEで在宅収入情報発信中!質問・メッセージも可能です!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

 

【Twitterもあります】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.