元月収10万円アルバイトの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

利回りが高いソーシャルレンディング業者に投資すべきかを徹底解説!

 
利回り高い ソーシャルレンディング
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

「ソーシャルレンディングを始めて、利回りが高い案件を見つけた!激ウマそうだから、投資しちゃえ!!」

なんて思っているあなた!

利回りも大事ですが、利回りだけで投資を考えると痛い目にあってしまうかもしれません。

ソーシャルレンディングは利回りだけで投資すると、運用実績が悪い業者や案件に投資してしまうことだってあります。

利回りがいいのが悪いというわけではありません。利回りだけで判断してしまうのが問題です。

今回は「利回りが高いソーシャルレンディング業者に投資すべきか?」を解説します。

利回りがいいか悪いかだけで判断してはいけない。

タケ

初心者が知っておきたい考え方をまとめたよ!

もう一人のタケ

利回りが高いだけでソーシャルレンディング業者を選んではいけない

結論としては利回りだけでソーシャルレンディング業者を選んではいけません。

その理由は

  • 利回りだけを見てしまうと、他のことに注意が及ばなくなってしまう
  • ソーシャルレンディングは貸し倒れ(デフォルト)を避けることが重要

利回りの高い案件に投資するというよりも、貸し倒れのリスクを低くしながら、分散投資していくのが基本線です。

  • 利回り高い:リスク高い
  • 利回り低い:リスク低い

というわけではないので、個々の業者をしっかり見ていくことが大切です。

業者を選ぶ基準

選ぶ基準は

  • 過去の貸し倒れ
  • 訴訟などが起こってないか

が主な視点です。

この先はどのようなソーシャルレンディング業者を選んでいくべきかじっくり解説していきます。

利回りが高いソーシャルレンディング業者はクラウドクレジットが代表的

利回りが高いソーシャルレンディング業者はクラウドクレジットが代表的です。

ソーシャルレンディングの利回りは年利回り5%前後が平均的ですが、クラウドクレジットは10%を超える案件もあります。

クラウドクレジットの利回りはかなりいいと言っていいでしょう。

ソーシャルレンディング業者の利回り比較

各業者の利回りのおおよその数値を比較してみました。

【ソーシャルレンディング業者の利回り】

※ 2019年3月30日時点の各公式HP掲載分、詳細は公式HPをご覧ください。

  • クラウドクレジット:5.94%
  • クラウドバンク:6.79%
  • OwnersBook:4~6%
  • funds:1.5〜6%(2019年運用開始なので、平均値が出ず)

平均値が掲載されてないものに関しては正確な数値は出せませんが、上の数字の範囲内の案件がほとんどです。

ソーシャルレンディングの利回りは6%前後と覚えておくといい。

タケ

他の運用と比べても結構高め。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングで最も大事なのは貸し倒れの回避!

利回りについつい目が行きがちですが、正直利回りはそれほど重要ではありません。

それより重要視している点がありまして

  • 業者の信頼性
  • 担保があるかどうか
  • 運用期間(これはどの業者を使おうと大差ない)

まず業者の信頼性をしっかりチェックして、投資する際は担保があるかどうかを重要視しています。

そして、運用期間はできるだけ短めのものを選んでいます。

業者の信頼性はどうチェックする

業者の信頼性をチェックする方法がGoogleで「業者名+訴訟・提訴・貸し倒れ」で検索するのが一つです。

実際に貸し倒れを起こしている業者もあれば、そうじゃない業者もあります。

各公式ホームページに行っても簡単にはわかりません(公表したくない事実は大げさにはしたくないため)

なので、「ググる」が結局早かったりします。

  • みんなのクレジット
  • maneo

は訴訟が起こっているので、避けた現状避けた方がいいでしょう。

「業界最大手」などという言葉は信用しない方がよく、あくまで訴訟が起こってるか、貸し倒れがどれくらいの割合で起こってるかを基準にしましょう。

そして、それらの情報を調べた結果、初心者向けのソーシャルレンディング業者もわかってきたので、そこもこのあと見ていきます。

業界最大手でも提訴は起こった。

タケ

過去の貸し倒れの確率と訴訟などが起こってないかをチェックすることが大事。

もう一人のタケ

初心者にオススメのソーシャルレンディング業者・そうではない業者

ソーシャルレンディング初心者にとって大事なのは

  • 貸し倒れしないこと
  • 始めやすさ

この2点です。

物事に絶対はなく、「絶対貸し倒れしない」なんてことはないんですが、過去のことはわかります。

過去を運用をもとに、投資先を考えていきます。

初心者向けの業者

過去を振り返って、初心者向けだなと思うのは

です。

理由としては過去の運用実績と最低投資金額です。

fundsは2019年に運用できるようになりましたが、最低投資金額が1円とかなり安くなっています。

利回りで見ると他の業者の方がいいですが、初心者の方の場合はリスクを下げることが先決です。

OwnersBookも今のところ運用実績には安定性があるので、この2つが初心者には向いています。(OwnwersBookは初期運用1万円〜)

今始めるのが厳しい業者

先ほど少し触れましたが

  • みんなのクレジット
  • maneo

は避けておいた方がいいでしょう。

この先、運用しやすい業者になる可能性もありますが、現状では投資するには至らないと判断します。

ソーシャルレンディングをする上で、案件選びよりも業者選びの方が重要だったりします。

2社3社ほどで運用していれば、ソーシャルレンディングは十分なので、あえてこの2つを選ぶ必要はないでしょう。

業者選びは大切。OwnersBookやfundsが第一候補。時点でクラウドバンク。

タケ

みんなのクレジットやmaneoは訴訟があったので、避けるのが無難。

もう一人のタケ

他の投資と比べてソーシャルレンディングの利回りは高いのか?

ソーシャルレンディングの利回りは比較的高いと言えます。

利回りが5%以上あるものはそんなに多くはなく、貯金していたらお金は増えないですし、アメリカの債券を持っていたとしての2%ちょいぐらいの利回りです。

それに比べて、ソーシャルレンディングは高め。

もちろん株式投資で資産が2倍になったなどという例と比べてしまうと、利回りが低いということになりますが、同時にリスクも結構多いです。

ソーシャルレンディングのメリットは変動がないこと

株式投資は株価の変動や景気の動向をチェックしておかないといけません。

一方、ソーシャルレンディングはそのような勉強なしでも運用できるのが長所。

運用したお金を運用期間が終わるまで放置しておくだけでいいんです。

だからこそ、重要になってくるのが業者選び。今回いろんなポイントを解説したので、この記事を参考にして頂ければと思います。

市場の知識がそれほどいらないソーシャルレンディング。

タケ

初心者に好まれるのもそれが理由。

もう一人のタケ

で、結局利回りが高いソーシャルレンディング業者に投資すべき?

いろいろ見てきましたが、初心者にオススメなのが先ほど紹介した

です。

では、利回りの高いクラウドクレジットのような業者に投資しちゃいけないのかというとそうではありません。

ただ、大事にして頂きたいのは分散投資の考え方です。

利回りが高い業者一点はNG

利回りが高い業者で運用する場合は分散投資をする必要があります。

分散投資は投資を複数の業者や案件に分散させることで、利回りの高い業者には投資金額の一部を運用していきましょう。

  • 10万円を一つの案件にぶち込むぞ!

ではなく

  • 10万円を2万円〜3万円ずつにわけて、いくつかの案件に分けて投資

が大切で、利回りの高い業者に2万円ぐらいを入れておいて、あとはリスクがわりかし少なめな業者に投資しましょう。

これによって、リスクは抑えられます。

リスクは抑えられるけど、ゼロではないことを理解しておこう!

タケ

分散投資はソーシャルレンディングに限らず、投資において重要!他の投資でも分散投資。一つに集中させない!

もう一人のタケ

まとめ:ソーシャルレンディングで利回りが高い業者は分散投資の一部に

利回りの高い業者は分散投資の一部として運用するのが有効です。

ソーシャルレンディングは基本的に1万円から運用でき、fundsのみ1円から投資することができます。

なので、利回りの高い業者にはまず1万円を投資し、運用資金が余っている場合は他の業者に投資。

運用資金が数万円しかない場合は利回りの高い業者への投資はまだ早いと考えていいでしょう。

ソーシャルレンディングで大事なのは

  • 業者選び
  • 分散投資

この2つを意識して、投資していけば、ソーシャルレンディングはそんなに難易度が高いものではありません。

過去の訴訟歴などもGoogleで調べつつ運用していけば、有意義な運用はできますので、ぜひソーシャルレンディングを活用してみてください。

【参考記事】

fundsのやり方・始め方!口座開設方法と投資方法まとめ!

Ownersbookの具体的特徴と口座開設手順まとめ!

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリーターの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.