月収10万フリーターが運用額500万円突破

上昇チャンスを掴め!0から学ぶ仮想通貨講座

Fundsで資産運用はありか?なしか?初心者少額投資したいならありな理由!

 
Fundsで資産運用はありか?なしか?初心者少額投資したいならありな理由!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

fundsで資産運用はあり?fundsはどんな投資なの?

タケ

今回はfundsでの資産運用はありかなしかを考えていくよ。

もう一人のタケ

2019年に投資受付が開始した貸付投資funds。

そのfundsに投資するのはありなのでしょうか?なしなのでしょうか?

今回は実際にfundsに投資した経験から、

  • fundsはどのような人に向いているのか?
  • fundsに投資するメリットはどこにあるのか?
  • 実際に投資して感じたこと

このあたりをまとめました。

fundsへの投資を考えている方は参考にしていただけると嬉しいです。

fundsに投資するメリットは大きく分けて3つ

fundsに投資するメリットは大きく分けて3つ

fundsに投資するメリットは

  • 超少額で投資を経験することができる
  • サービス開始から1年間の運用成績は安定している
  • 心理的負担や手間が少ない

この3点が挙げられます。

超少額で投資することができる

fundsの長所は1円で投資することができるという点です。

これは他の投資にはない長所で、1円から投資できるものは私の知る限りfundsだけですが、安く投資できるというのが大きな魅力。

  • いきなり高額で運用したくない
  • とりあえず安く運用を始めたい
  • 投資というのがどんな感じなのか軽く経験したい

こんな人にとっては始めやすい投資です。

実際に超少額であっても、リターンがどのように受け取れるのか、投資を実際にやるとどのような感覚になるのかという経験が積めます。

お金がないという人でも投資できるのがfundsに投資するメリットの1つです。

fundsは超少額で投資することができる。少額で投資してみたい人向け。

タケ

最初は小さく投資していって、そこから運用金額を上げていくことが投資の第一歩。いきなり高額はリスク的に危険だから、少額でできるのはメリットだよ。

もう一人のタケ

サービス開始から1年の運用成績は安定している

サービス開始から1年間の運用成績は安定しています。

  • 投資案件はしっかり償還が行われている
  • 年利3.0%前後の案件が多い

ということで、2019年に受付が開始した当初はどのような投資になるのか不透明な部分もありましたが、開始から1年間の運用は安定。

私が投資した案件もしっかり償還が行われています。

ただ、この先はどうなるかわからないですし、投資である以上リスクがないことはあり得ません。

どの投資をやるにしてもリスクがあるので、投資する時はリスクがあるものだと割り切って、投資していく必要があります。

リスクとリターン、過去の実績などを考慮して投資判断していきましょう!

投資した案件は無事償還されて、運用益をゲットできた。

タケ

投資である以上リスクはあるけど、それは投資である以上仕方がないこと。リスクを受け入れてやっていくしかないよ。

もう一人のタケ

心理的負担や手間が少ない

心理的負担や手間が少ないのがfundsの特徴です。

実際に投資家が行う作業は少なく、株価の上下動に左右されることがありません。

  • 株価が下落して、損失してしまうことがない
  • 市場の動きを見なくていい
  • 投資したあとは運用期間が終了するまで、ほったらかしにできる

このような点がメリットであり、fundsの魅力でもあります。

投資家がやる作業は「fundsへの口座開設」→「投資案件を決める」→「投資金額を決める(1円〜)」だけ。

基本的に運用期間中は何もすることがないので、負担が少ないというのもfundsの大きな特徴です。

fundsでの資産運用はやることが少ないので、心理的負担が結構楽。

タケ

市場の動きを見なくていいし、運用期間中にやることはないから、ほったらかしできるよ。

もう一人のタケ

fundsでの資産運用がありな人は少額・短期で始めたい人

fundsでの資産運用がありな人は少額・短期で始めたい人

fundsでの資産運用がありな人は少額・短期で運用を始めたい人です。

  • 投資を始めたいけど、最初はお金を掛けたくない
  • とりあえず経験だけ積みたい

という人向けの投資がfundsなので、投資の第一歩目としては挑戦しやすく、市場の動きにも左右されないのがメリット。

実際に私も運用していますが、投資した後は本当に何もすることがありません。

メールがたまに届くぐらいのもので、本当にやることがなく、その状態で運用できるのが楽です。

普段の生活に影響がない範囲で投資を経験したい人に向いているのがfundsだといえます。

少額・短期で始められるのがメリット。1年ほどの運用ができる。

タケ

まず軽く投資経験を積みたいという人向け。大金を動かさなくても投資できる。

もう一人のタケ

fundsでの資産運用がなしな人はハイリスクでガッツリ増やしたい人

fundsでの資産運用がなしな人はハイリスクで資産をガッツリ増やしたい人です。

初心者の方には正直ハイリスク投資はオススメできませんが、fundsのリターンは年3.0%前後のリターンなので、そこまで大きく資産が増えるわけではありません。

fundsは「貯金しておくよりも資産が増える投資」で、資産を急拡大するような投資ではないので、

  • 大きな金額で投資を始めてみたい
  • 100万円投資して、1年で10万円以上資産を増やしたい

という方はfunds以外の投資をやるのがいいでしょう。

ただ、利回り10%を超えるようなものはかなりリスクがあるものか、怪しい案件の可能性があるので、高すぎるリターンには注意した方がいいです。

最初は軽く投資をやって、その投資をしている間に他の投資を勉強するのが一番王道の方法だと言えます。

いきなり高額、ハイリターン投資をすると多くの人が損をして断念してしまう。

タケ

それほど高額・ハイリターン投資は難しい。まずは少額で経験を積みつつ、他の投資を勉強しよう。

もう一人のタケ

fundsでの資産運用は貯金との比較

貯金のデメリットをみなさんはご存知でしょうか?

投資のデメリットはよく解説されていますし、多くの人に浸透しているので、改めて解説する必要ないと思いますが、貯金のデメリットはあまり解説されていません。

ただ、貯金にもデメリットがあるんです。

貯金は実質損をするケースがある

貯金額自体が減ることはありませんが、実質損をしているケースもあります。

今の日本には結構当てはまっているかなと思っていて、

  • 100万円を貯金している
  • インフレで物価が上昇し、今まで100円で買えてたものが100円で買えなくなる
  • 消費増税でも値上がりが起こる
  • 100万円で買えるモノの量が減る

2020年に100万円で買えるものが2030年でも100万円で買えるかどうかはわかりません。

ここ10年間を見ても消費税は5%→8%→10%となっていて、105万円で買えてたものは110万円ないと買えなくなっています。

2030年までに消費税が15%になった場合は115万円必要になり、100万円の貯金の価値が実質減っている=損をしているのとさほど変わらないんです。

貯金は実質損になるケースが結構あるよ。貯金額自体は減らないけど、買えるものが減っていくということは実質損をしているのと一緒。

タケ

この考えはかなり重要で、しっかり知っておきたい!お金を考え上では避けては通れない考え方。

もう一人のタケ

お金に対する経験を積めない

貯金をするということはお金に対する経験を積めないことを意味します。

貯金をすることで得られる経験はほとんどないと言ってもいいですが、お金を貯金以外に回すと、

  • 投資に対する経験を積める
  • お金の使い方を学ぶことができる
  • 知識が増える

といったメリットがあります。

実際に貯金をずっと続けてきた人が退職金を投資して損をするケースが少なくありません。

その大きな原因は退職時まで投資をしていなかったことで、退職金を得た瞬間に銀行などに勧誘され、資産を減らすような投資をしてしまうのです。

早い段階でお金の経験を積んでおくことは将来騙されにくくなったり、悪い投資に手を出す確率を減らすことができます。

大手銀行に勧められた投資でも普通に損をしてしまうので、見極める力を持っておくことが重要です。

貯金をしているとその力は身につきません。

投資経験を積んでいなかった人が退職金を運用しないか勧誘されて、損をするケースがかなりある。

タケ

勧められた投資にいい商品はあまりない。残念ながらそれが現実。早くから見極める力を養うために経験が重要になってくるよ。

もう一人のタケ

まとめ:fundsでの資産運用はありかなしか?小さく早い段階で運用すると経験・知識が増える

今回はfundsでの資産運用について解説しました。

実際にfundsで運用して思ったことは少額で手軽に投資できるということです。

リターンが高いわけではないですが、少額でできるので、投資を経験するという意味では始めやすいという実感があります。

【fundsに投資するメリット】

  • 少額でまずは運用したい
  • 投資経験を積みたい
  • ハイリターンではない。
  • 市場の動きを見なくてもいい投資
  • 貯金のデメリットから脱出することできる

運用経験がない人が安く経験することができますが、投資なのでデメリットもあります。

リスクとリターンと自分の投資経験を見極めて、自分に合った投資を選んでくださいね!

【公式サイトと参考記事】

fundsの運用実績をブログで公開!超少額で運用中!

 

★サイドFIRE目指しませんか?★

運用実績や記事更新情報を見れるチャットを開始。

最新の実績やブログ記事に関する質問を受け付けています。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA