元月収10万フリーターが300万以上運用

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略(無料note)

fundsの利回りは高い?初心者が始めやすい3つの理由

 
fundsの利回りは高い?初心者が始めやすい3つの理由
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

fundsの利回りは高い?低い?

2019年に投資運用を開始したばかりの新しい投資ですが、その利回りは他と比較して、高いのでしょうか?

  • fundsの利回り
  • 初心者が始めやすい理由
  • fundって、一体どんな投資?

このあたりに焦点を当てて、fundsについて解説していきます。

fundsの利回りは一体いくら?

タケ

2019年に投資募集が開始されたfundsを解説していくよ!

もう一人のタケ

結論:fundsの利回りが高い業者はある!fundsは少額初心者向け

fundsの利回りはソーシャルレンディング業者と比べると高いとは言えません。

公式HPでは年利回り1.5%〜6%となっていて、利回りは同様の投資と比べて低い方と言っていいでしょう。

となっていて、ソーシャルレンディング業者に比べて、利回りは低いです。

ただ、投資初心者の方にとってはfundsのような少額で小さく始められる投資からスタートするのがオススメ。

小さく経験して、次のステップとして、リターンを上げていくと思わぬリスクに直面するリスクが少なくなりますよ。

fundsの利回りは決して高くない。でも、投資経験を少額で積めるメリットがあるよ。

タケ

少額で投資を経験したい人向け。利回り的には他の業者の方が強い。

もう一人のタケ

投資初心者がfundsを始めやすい理由

fundsの利回りは低いですが、投資初心者にとっては始めやすい投資でもあります。

  • 運用期間が決まっている
  • 利回りが決まっている
  • 1円という少額で始められる

この3点が大きいです。

これらの点について、解説していきます。

運用期間が決まっている

fundsの運用期間はあらかじめ決まっていて、投資前に確認することができます。

この画像のような感じで、投資案件を確認することができ、投資する前にチェックしておくことができます。

また、fundsへの口座開設を終わらせておけば、メールで新規案件のお知らせも届きます。

そのメールで運用期間がわかるので、運用の計画を立てやすいです。

投資は売却を自分で決めたりするものも多く、運用期間が決まってないものも多いですが、fundsは運用期間が決まっているのが強みです。

運用期間は明記されている。

タケ

終わりの期間がわかっているのは強み!計画が立てやすいよ。

もう一人のタケ

利回りが決まっている

運用期間と同様、利回りもfundsでは決まっています。

株式投資などで損をしてしまう人が多いのは「利益を大きくできず、損切りができないから」

利益が出た瞬間に利益確定してしまい、損をしたのに損切りできない。それ繰り返した結果、損が大きくなるのがよくありがちなパターンです。

でも、fundsの場合は利回りが決まっているので、売買時期を考えたりする必要がありません。

投資で損をするのは売買タイミングを逃してしまうから。

タケ

「損切りできない」は損の大きな原因。fundsでは損切りなどはない。

もう一人のタケ

1円〜という少額で始められる

fundsの最低投資金額はなんと1円から。

ソーシャルレンディングは基本的に1万円から投資できるので、もともと少額で運用できますが、fundsはそれ以上に少額です。

  • 100円単位で投資経験が可能
  • 投資が怖いという人でも投資のハードルがかなり低くなる
  • 元本以上の損失はない

元本が少ないとリターンが少なくなってしまいますが、軽く経験を積むという意味はこれ以上のものはありません。

少額で勉強がてら投資したいという場合に、fundsは活用しやすい投資です。

安く投資できるので、気軽さが全然違う。

タケ

最初の経験として活用するのが一番いい。慣れてきたら利回りが高い投資にも挑戦。ここからは詳細な利回り比較をやっていくよ。

もう一人のタケ

fundsと他のソーシャルレンディング業者利回り・特徴比較

fundsはソーシャルレンディングとは厳密には違いますが、投資する側がやることは一緒です。

なので、fundsと他のソーシャルレンディング業者を比較していきます。

先ほど紹介した

これらの業者の特徴を表で比較しました。

投資先特徴
funds・1円から運用できる(最も少額)
・2019年1月から投資募集開始
・利回り1.5%~6%
クラウドクレジット・海外に投資する(新興国多め)
・利回りが高い(10%以上もあり)
・1万円から投資できる
クラウドバンク・平均利回り6%台後半
・1万円から投資できる

利回りが最も高い案件がある投資先がクラウドクレジットで、利回り10%以上の案件もあります。

かなり利回りは高いですが、新興国へ投資するので、それなりのリスクあり。

クラウドバンクは6~7%ほどの案件が多く、運用実績が安定しています。

利回りで見るとクラウドクレジットが高い。

タケ

安定感ではクラウドバンク・funds。fundsは少額でできるメリット大!

もう一人のタケ

2019年運用実績

それぞれの投資の運用実績をまとめました。

運用金額が違うので、その点はご留意いただきたいく思います。

【fundsの運用実績】

funds

【クラウドバンクの運用実績】

クラウドバンク

【クラウドクレジットの運用実績】

クラウドクレジット

これらを比較するとクラウドクレジットの運用実績が最もいいですが、先ほども言いましたようにリスクもあります。

まずは小さく投資を始めてなんとなく投資への理解が深まったら、利回りを上げていくというが基本的な方法です。

2019年の運用実績はご覧の通り。それぞれ投資しているよ。

タケ

何を重視するかはあなた次第。軽い経験なのか、利回りなのかを決めてね!

もう一人のタケ

利回りの高い低いでソーシャルレンディングの投資先を決めない!

ソーシャルレンディングに投資する際に、少しでも利回りがいいものに投資したい気持ちが出てきますが、利回りで投資先を決めるのは危険です。

その理由は

  • ソーシャルレンディング最大のリスクデフォルトを避けるのが優先
  • 業者の安定感・安心感が何より重要

この2点で、業者によっては貸し倒れが相次いでいたりします。

このブログでも、デフォルトが多い業者は随時追記していく予定ですが、今のところmaneoのデフォルトが気になります。

maneoは利回りがいいものも多数ありますが、延滞やデフォルトが多いのが2019年の状況です。

業者の運用実績・安定感を見ていかないと思わぬリスクをを取ってしまうことがあります。

利回りだけで、投資先を選ばないようにしましょう!

利回りが高いという理由で投資先を選ぶのは正直危険。この記事に載せた投資先は運用実績はしっかりしている投資先。

タケ

利回りが高いのは良さげだけど、大事なのは安定感。デフォルトのリスクを小さくしていくことが大切。

もう一人のタケ

まとめ:fundsの利回りは高い?低い?初心者が始めやすい3つの理由

fundsの利回りは高いのか?低いのか?

その結論は

  • 同様の投資を行う業者の中では低い
  • 小さく経験したい初心者向けの投資

という位置付けです。

また、他の投資先と比較すると、

fundsのサイトにあるリスク度ですが、預金や国債よりもリスク・リターンが大きく、下部よりも小さなことが伺えます。

他の投資先と比べると利回りは低いですが、小さく投資できるのが長所です。

【ソーシャルレンディング公式サイトは以下から】

 

★元月収10万円フリーターが在宅収入情報発信★

月収10万円から在宅収入生活!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

苦しい人生を脱出し、一緒に人生逆転しませんか?

登録者特典あり!

友だち追加

LINEで在宅収入情報発信中!質問・メッセージも可能です!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円でもできる

2020年利回り10%狙いの投資戦略

株価大暴落で、戦略を変更

利回り10%狙いの投資に切り替えました。

無料noteで公開中!

2020年暴落でも動じない利回り10%超えの投資戦術

 

【各投資の運用実績を公開しています】

利回り10%超えのハイリスク・ハイリターン投資「トラリピ」
トラリピの運用記録をブログで全公開!いい点とダメな点はどこ?

毎月分配で年利6%超えのほったらかし運用「クラウドバンク」

クラウドバンクをやってみた!感想と実績を包み隠さず公開!

毎月の価格調整額(配当)メインのハイリスク・ハイリターン投資「株価指数CFD」

株価指数CFDの始め方と運用実績

長期ほったらかしの自動運用「ウェルスナビ」

ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

 

【Twitter運用中】




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.