元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビの初期投資はいくらがいいのか?積立額と投資額の考え方まとめ

 
ウェルスナビの初期投資はいくらがいいのか?積立額と投資額の考え方まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビの初期投資金額はいくらがいい?

タケ

ウェルスナビに投資する際に最もいい金額をいくらか考えてみたよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビの初期投資はいくらがいいのでしょうか?

自動運用ができるというメリットがあるロボアドバイザーで、預かり資産が業界ナンバーワンのウェルスナビですが、今回はその初期費用についてまとめました。

  • ウェルスナビの初期投資費用はいくらがいいのか?
  • ウェルスナビに投資する時に何を気をつけないといけないのか?

このあたりを解説していきます。

ウェルスナビの初期投資は最少金額の10万円でOK

ウェルスナビの初期投資は最少金額の10万円でOK

ウェルスナビへの初期投資金額は10万円でOKです。

最低投資金額は10万円で、積み立て金額は1万円から行うことができますが、最初の投資金額はそれほど重要ではありません。

最初の投資金額が10万円であろうと20万円であろうと大したことありませんので、まずは最少金額で始めていきましょう!

  • 初期投資金額はそれほど重要じゃない
  • 10万円か20万円か30万円かで悩むぐらいなら、始めてしまった方がいい

初期投資金額は基本的に10万円からでOKです。

ウェルスナビの初期投資は最少金額の10万円でOK。

タケ

初期投資金額よりも大事なのは積立金額。その積立金額について、ここからは解説していくよ。

もう一人のタケ

積み立て金額が大事

ロボアドバイザーをやる上で、積立金額はかなり重要です。

初期投資金額よりもこの積立金額こそが重要で、基本的には毎月積み立てていくことになります。

  • 積立は毎月行っていくことが大事
  • 少額でもOK

毎月1万円から積立設定はできますが、1万円でもいいので、しっかりと積み立てていくことが大事です。

無理しない金額で積み立てていくようにしましょう!

ウェルスナビは毎月の積立金額をしっかり設定していくことが大事になってくるよ。

タケ

初期投資金額は最低でいい。積立金額を決めて、あとは放置で運用する。

もう一人のタケ

ウェルスナビの初期投資金額は無理しなくていい理由

投資と言いますと、いきなり100万円などという高額を投資する人がいますが、いきなり大金を投資する必要はありません。

その理由を解説します。

余剰資金で行うものだから

基本的には余剰資金で行うのがウェルスナビへの投資です。

生活に支障が出ない範囲で始めていくのがウェルスナビで、毎月積立投資することが何より大事になってきます。

  • 投資は余剰資金で行うことが大事
  • 無理な投資をして、そのあと引き出差ないといけなくなるのが一番よくない

投資した金額を引き出すこともできますが、あまり引き出すのはよくないです。

資金を引き出した経験は私にもありますが、基本的には投資をやめる時に引き出すのがオススメなので、あまり無理して投資しないようにしましょう!

余剰資金で行うのがウェルスナビなので、そこまで無理はしないようにしよう!

タケ

無理をしすぎるのはよくないよ。積立金額のことも考えよう!

もう一人のタケ

ウェルスナビへの投資で大事なこと

ウェルスナビへの投資で大事なことは

  • 途中で引き出さない
  • 長期間運用する
  • 引き出すタイミングはプラスのタイミングで出す

これらの点を大事にしていきます。

途中で引き出さない

運用の途中で資金を引き出すのはあまりよくありません。

ウェルスナビは長期的に運用していく投資で、運用期間は10年〜20年ほどになってきます。

場合によってはもっと長い期間運用することになります。

  • 途中で引き出す場合は他にキチッとした戦略が必要
  • マイナスになったから引き出すのは一番よくない選択肢

途中で引き出すのは「他にしっかりとした投資戦略ができた」という場合のみで、マイナスになったという理由での引き出しは全くオススメしません。

タケの場合は他のキチッとした戦略ができたからウェルスナビからお金を引き出した。

タケ

基本的にはお金を引き出すなんてことはオススメしないよ。ずっと積み立てていくのが基本的なやり方。

もう一人のタケ

長期間運用する

ウェルスナビは長期間運用するのが基本的な方法で、長く運用すればするほどプラスになる可能性が大きくなります。

なので、長期スパンで運用することが大切。

  • 10年、20年ほど運用することを前提に毎月積み立てを行う
  • 少し先のお金ではなく、老後資金などに使うことが重要

短期的に利益をゲットする投資ではないということが大きな要素です。

長期間運用するのが目的だというのが大前提。

タケ

ウェルスナビを運用する上で、最も重要な要素だよ。

もう一人のタケ

引き出すタイミングはプラスにタイミング

引き出すタイミングはプラスのタイミングです。

マイナスのタイミングで引き出すのはあまりいいこととは言えず、プラスになってから引き出すようにしましょう!

  • マイナスのタイミングで引き出すのが一番ロボアドバイザー運用でもったいない
  • 長期的に運用数のが基本だけど、止めるならプラスのタイミングでやめる

ロボアドバイザー運用を止めるのはマイナスのタイミングではないということを押さえておきましょう!

引き出すタイミングはプラスのタイミングで引き出すのが基本だよ。

タケ

マイナスでは引き出さないようにしよう!ロボアドバイザーに損切りはないよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビは難易度が低い初心者向けの投資

ウェルスナビは難易度が低い初心者向けの投資

ウェルスナビは難易度が低い初心者向けの投資です。

  • 簡単な質問に答える
  • 初期投資金額を決める
  • 毎月の積み立て金額を決める

この2つだけで投資を始めることができますし、あとは自動的に積立金額が入金されていくだけです。

銘柄の選定などをする必要がないので、複雑な設定が必要ありません。

複雑な設定をしなくていいのがウェルスナビのメリットだよ。

タケ

質問に答えるだけで、リスク許容度を自動で設定。資産配分をしてくれる。

もう一人のタケ

初心者で老後資産を作りたい人向け

投資初心者で老後資産を作りたい人向けの投資がウェルスナビです。

  • 将来の資産に不安がある
  • 年金不安
  • 老後資産をしっかり確保したい

このような人にとってウェルスナビは向いています。

投資に手間が掛からないのが大きなメリットです。

投資初心者で老後資産を作りたい人向けの投資がウェルスナビ。

タケ

最初は最低投資金額でOK。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビの初期投資はいくらがいいのか?

今回はウェルスナビの初期投資金額はいくらがいいのかについてまとめました。

この記事のポイントは

【この記事のポイント】

  • 初期投資金額は最低投資金額の10万円でOK
  • 基本的には途中で引き出さない
  • 10年以上の長期で行うのが基本
  • 止めるタイミングはプラスになるタイミングまで待つ

自動で運用してみたいなという方はシミュレーションも公式サイトから登録不要でできますので、そちらも一度やってみてください。

【シミュレーションや詳細はこちら】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.