元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

家計支出理想のパーセント(割合)は?最適パーセンテージを解説!

 
家計支出理想のパーセント(割合)は?最適パーセンテージを解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

家計支出の最適なパーセントは一体いくら?

タケ

とにかく家計を改善していこう!

もう一人のタケ

家計の支出を改善して、毎月貯金を作っていきたくありませんか?

節約のポイントを押さえることができれば、家計は一気に改善するんですが、ここで紹介するポイントは世間一般で言われていることと違うかもしれません。

  • スーパーで安いものを探す・・・×
  • まず貯金額を決める・・・×

具体的に家計の支出はどのように決めていけばいいのでしょうか?

今回は家計支出の理想と支出の減らし方を紹介していきます。

家計支出の理想のパーセントは?

家計支出は

  • 家賃:収入全体の3割以内
  • 生活費:収入全体の半分
  • 投資:収入の1割
  • 貯金:収入の1割

このあたりが基準になってきますが、絶対に抑えないといけない支出は固定費です。

まずは大まかなパーセンテージを決めることが大事。

タケ

そして、その後にやるべきことは固定費の節約。固定費を節約することによって、どんどん生活は楽になっていくよ。

もう一人のタケ

固定費支出は最大限抑える

家計支出で最も大事なのは固定費の支出を抑えることです。

一番よくやってしまう節約は食費を節約したり、電気をこまめに消すなどの節約ですが、これらの節約はあまり効果がありません。

  • 家賃を抑える
  • 格安スマホに変える
  • 電気会社の見直し

こういった毎月の固定費をいかに減らせるかが大事になってきます。

逆に固定費を減らせないと、生活はかなり苦しくなってしまうので、何より優先んして固定費の削減に取り組んでいきましょう!

固定費削減はまず最初の大きな課題。

タケ

これができると生活はだいぶ楽になってくよ!

もう一人のタケ

家計支出に投資のパーセンテージも入れよう

家計支出に投資のパーセンテージも組み込むと、家計的にもいいですし、お金の知識も増えます。

投資はリスクがあるものだと言われていますが、最近は税金的にも優遇されたつみたてNISAなどの制度もあり、有効に使っておきたいところ。

家計支出に投資も入れると

  • 将来的にリターンを受け取れる
  • 支出をコントロールしようとする(重要)

リターンが受け取れるだけでなく、支出もコントロールできるようになるんです。

家計支出の中に投資による支出も入れよう。

タケ

これによって支出をコントロールできるようになるよ!

もう一人のタケ

投資でリターンを得れると支出をコントロールしようとする

投資でリターンが発生すると、もっと投資をしようと思うようになります。

でも、投資をしようと思ったら、お金が必要です。

  1. 投資でリターンを受け取ったので、もっと投資したい
  2. でも、お金が必要
  3. 投資資金を増やすために支出削減をもっと頑張る

このサイクルができるとだんだん家計は楽になり、資産は増えていきます。

お金を少しでも増やす経験ができると人生は大きく変わっていくので、その体験を1回でも積んでみてください!

投資を支出のパーセンテージの中に入れると、将来的にリターンを受け取れる。

タケ

一度リターンを受け取ると価値観が変わってくる。支出を減らすきっかけになるよ。

もう一人のタケ

家計支出を減らすための第一歩となる節約と投資

家計支出を減らすための第一歩となる節約と投資についてまとめました。

初心者向け投資

支出を削減するためにはあえて支出を増やしてみる。

実はこれが支出削減のポイントだったりします。

支出が増えればお金を節約しようと本気で思うようになり、最終的には支出が減っているなんてことがあります。

ただ、浪費にお金を使っていてはいけないので、そこで出てくるのが少額投資です。

最近は1万円以内でできる投資も出てきていて、

このようなものも出てきています。

少額でできるので、投資の第一歩としては活用しやすく、初心者向け。

具体的には関連記事にまとめてますので、そちらも活用してみてください。

今は少額投資を始められるようになったよ!

タケ

少しずつ投資を始めて、どんな感じか経験を積んでいこう!

もう一人のタケ

格安スマホへ切り替え

格安スマホへの切り替えは固定費削減にかなり役立ちます。

すでに切り替えている人は問題ありませんが、キャリアのスマホを使っている人は格安スマホへの切り替えが必須と言っても過言ではありません。

  • 店に行かなくてもネットと電話だけで切り替え可能
  • スマホ代が3000円以内に抑えられる(タケは1800円ぐらい)

格安スマホでも電話などができますし、メールもyahooやGmailを使えば問題ありません。

格安スマホへの切り替えに関しては以下の記事に詳細がありますので、そちらも参考にしてみてください。

【格安スマホへの切り替え手順は以下から】

格安スマホへの乗り換え全手順!(全キャリア対応)

格安スマホに切り替えると、かなり固定費が下がるよ!

タケ

もっとも支出が下がるのが格安スマホへの切り替え。これを使うとかなりいいよ。

もう一人のタケ

まとめ:家計支出のパーセントは?

家計支出の理想のパーセントをまとめました。

あくまで理想ではありますが、一番大事なのは投資・貯金に多くお金を注ぎ込むことです。

  • 貯金:投資=1:1をキープする
  • 余計な支出はガンガン減らしていく
  • 支出削減はまず固定費の削減が最初
  • 投資に毎月お金を使ってみる

今までの常識とは違うかもしれませんが、行動を少しずつ変えていくことによって、家計改善は進んでいきます。

【少額投資】

【格安スマホへの切り替え手順は以下から】

格安スマホへの乗り換え全手順!(全キャリア対応)

これらの方法があるので、まずは家計改善の第一歩を踏み出してみてください。

最初の一歩があとの10歩・20歩に繋がるよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.