元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ドルコスト平均法のやり方と特徴をわかりやすく解説!

 
ドルコスト平均法のやり方と特徴をわかりやすく解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ドルコスト平均法って、一体どんなもの?

タケ

投資を調べているとよく聞く。サクッと理解できるので、理解しておこう!

もう一人のタケ

投資について調べていると「ドルコスト平均法」という言葉を発見!でも、ドルコスト平均法と聞いても、何のことだかイマイチわかりませんよね?

今回は投資する時に知っておきたいドルコスト平均法についてまとめました。

言葉自体は聞いたことなくても、中身は意外と簡単なので、サクッと理解しておきましょう。

ドルコスト平均法は案外簡単だよ!

タケ

すぐに理解できるから、サクッと理解しよう!

もう一人のタケ

ドルコスト平均法って、一体何?

ドルコスト平均法は継続的に一定額を購入し続ける投資手法です。

投資信託などの金融商品を毎月1万円など金額を決めて購入することで、リスク低減を目指します。

  • つみたてNISA
  • ロボアドバイザー

をする際に、ドルコスト平均法は絶対に知っておきたい単語です。

ドルコスト平均法は知っておこう。

タケ

あなたもこの方法で投資することになるかも。

もう一人のタケ

ドルコスト平均法の特徴は?

ドルコスト平均法の特徴は大きく3つ

  • リスクを低減することができる
  • 右肩上がりの相場で、効果を発揮する
  • 右肩下がりの相場では効果なし

他にも細かい特徴はありますが、この3つのポイントを押さえていれば、問題ありません。

では、この1つ1つについて、細かく解説していきます。

リスク低減

一定額を投資していくことで、リスクが低減する理由は

  • 一気に投資した後に暴落という流れを防ぐことができる
  • 暴落が起こっても、暴落時に購入したものが上昇する

100万円を一気に購入して、その直後に暴落した場合、運用が一気にマイナスになってしまいます。

ドルコスト平均法では一定額を積み立てていた場合は暴落時も、そうでない時も一定額で積み立てるので、リスクはそれほど大きくなりません。

ドルコスト平均法はリスクを抑えるのに適した運用方法と言えます。

ドルコスト平均法はリスクを低減する方法だけど、なぜこれが成立するのか?

タケ

ドルコスト平均法=全ての投資でリスク低減というわけではないよ。

もう一人のタケ

右肩上がりの相場で効果を発揮

ドルコスト平均法が右肩上がりの相場でしか効果を発揮しません。

S&P500のチャート

この図はS&P500のチャートですが、過去5年のグラフを見てみると右肩上がりになっていることが分かります。

下落局面も何箇所か見られますが、全体的にはプラスになっています。

このような相場にドルコスト平均法で投資していくことによって、長期的に運用益を得ることができます。

右肩上がりの相場に一定額・長期的に投資することが重要。

タケ

下落局面もあるけど、その時に買ったものが上昇するので、問題なし。

もう一人のタケ

右肩下がりの相場では効果なし

ドルコスト平均法では長期的に右肩上がりになることが重要で、右肩下がりの相場では効果がありません。

徐々に下落していく相場ではドルコスト平均法は損になってしまいます。

ドルコスト平均法で投資していく場合は

  • 毎月一定額を投資し続ける
  • 右肩上がりの相場に投資する

この2点が重要になります。

ドルコスト平均法をやる時はこの2つを押さえておけばOK。

タケ

「一定額&右肩上がり」が大事。

もう一人のタケ

ドルコスト平均法のやり方はかなり簡単です

ドルコスト平均法は毎月一定額を積み立てるだけでできます。

  • つみたてNISA:一定額の投資信託を購入する(右肩上がりのもの)
  • ロボアドバイザー:毎月一定額を積み立てる(運用は自動)

これだけで、ドルコスト平均法による投資が可能です。

昔は投資が難しかったですが、今は誰でも簡単にできるようになり、つみたてNISAやロボアドバイザーは毎月の積立設定をするだけで、ドルコスト平均法による投資が可能に。

ネットや投資技術の発達によって、だいぶ投資へのハードルが下がり、誰でも投資できる時代になっています。

投資へのハードルはだいぶ下がってきた。

タケ

毎月1万円程度で投資できる。つみたてNISAは毎月100円からでも可能

もう一人のタケ

敵は感情・メンタル

ドルコスト平均法の敵はメンタル面です。

これは先ほどの図なんですが、全体的に見れば右肩上がり。ただ、下落局面も多数存在します。

赤い丸をつけた地点が大きな下落ですが、実際に下落局面になると「このまま下落が続くんじゃないか・・・」と思ってしまいます。

上の図の右端を切り取ってみました笑

どうですか?右端がかなり下落局面になっていますが、あなたは投資を続けられますか?

このような局面でも一定額を投資し続けることが大切で、下落局面に我慢できるかが重要なポイントになります。

ゴールが見えていればいいけど、実際の下落局面ではゴールが見えない。

タケ

長期的に投資していく必要があるので、下落局面でも淡々と投資することが大切。

もう一人のタケ

まとめ:ドルコスト平均法のやり方と特徴

ドルコスト平均法で投資をしていく時に重要なのが

  • 毎月一定額を長期的に投資していく
  • 右肩上がりの相場に投資を行っていくこと
  • 右肩下がりの相場ではドルコスト平均法はマイナス

これらの点を把握していれば、ドルコスト平均法の入り口としては十分です。

サクッと理解して、投資に活かしてくださいね!

【参考記事】

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.