貧乏でも運用額500万円突破

3万円以内でできるイギリス100価格調整額戦略(利回り10%狙い)

分散投資は意味ない?効果を最大限に出す考え方!

 
分散投資は意味ない?効果を最大限に出す考え方!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

分散投資に意味はある?ない?

タケ

分散投資と集中投資それぞれの特徴を把握しよう!

もう一人のタケ

分散投資は意味がないのか?

投資をする時に、よく分散投資と言われますが、大事なのは・・・

  • なぜ分散投資をするのか?
  • 集中投資と分散投資は何が違うのか?
  • 分散投資が強調される理由

このあたりを知っておくと、分散投資に意味があるのかないのかが見えてきます。

今回は分散投資に意味がないのかについてまとめました。

分散投資は意味ない論の考え方

分散投資に意味はない派の人の考えは「分散投資は大きくお金を増やすことができないからつまらない」というのが主な考え方です。

例えば、100万円が手元にあったとして・・・

  • 数年で資産を倍にしたい(200万円以上にしたい)
  • 10年ぐらいかけて、100万円を500万円にしたい

こういった目標を分散投資で達成することはほぼ不可能です。

数年で投資資金を倍以上にしたい場合は集中投資でリスクを取った運用をしなければならず、分散投資ではそれが達成できません。

集中投資はリスク増大

ただ、集中投資にはリスクがあり、大損する可能性もあります。

短期間で資産を倍にできる可能性もありますが、反対に資産が2分の1以下になってしまうこともあるので要注意。

市場から退場してしまう人もかなり多いです。

  • リターンに気を取られ、リスク面を全く考えていない
  • 短期的には得をしても、最終的には損で終わる

大損する確率が結構あるのも集中投資の特徴です。

リスクを大きく取ってでも、資産をどんどん上げていきたい人は集中投資がオススメで、長期的に資産を緩やかに増やしたい人は分散投資になります。

集中投資は一気にお金が増える可能性もあるけど、一気に損をする可能性もある。

タケ

基本的には分散投資をする人が多い。集中投資はギャンブル的な要素が強く、かなり危険度が高い投資だよ。

もう一人のタケ

投資初心者は分散投資は無難!集中投資こそ意味がない

分散投資のメリットはリスクを抑えることができ、長期的に資産形成できることです。

数年で資産2倍は不可能ですが、

  • 毎月1万円ずつ投資して、貯金するよりもお金を増やしたい
  • 20年間ぐらい掛けて、資産を2倍前後にしたい

こういう目標なら、達成不可能ではありません。

反対に集中投資は初心者にとってはかなり危険度が高い方法であり、多くの人が損をしている現実があります。

集中投資でお金を増やしていくためにはかなりの勉強とメンタルが必要であり、決してオススメできる方法ではありません。

大金持ちを目指すなら、集中投資になりますが、かなりリスクの高い方法だと考えておきましょう!

投資の基本は分散投資

投資の基本は分散投資です。

仮に利回り5%で10年運用していった場合を想定した表が以下の表です。

年数運用元本運用益
1年目100万円105万円
2年目105万円110万2500円
3年目110万2500円115万7625円
4年目115万7625円121万5506円
5年目121万5506円127万6281円
6年目127万6281円134万95円
7年目134万95円140万7099円
8年目140万7099円147万7454円
9年目147万7454円155万1327円
10年目155万1327円162万8893円

10年経つと100万円が162万円になっている計算です。

数年で資産を2倍以上に増やすような投資ではありませんが、着々と資産を増やしていけることがお分りいただけるかと思います。

分散投資でもこれぐらいのリターンを出すことは可能です。

では、具体的に分散投資をする方法はどのような方法があるのでしょうか?

集中投資はかなりリスクが高いので、まずは分散投資をしっかりやっていくことが重要だよ。

タケ

では、具体的にどのような方法があるのだろう?分散投資を始める方法をここからは見ていくよ。

もう一人のタケ

投資初心者が少額でも分散投資を始められる方法

分散投資を始める方法は

  • ロボアドバイザー
  • つみたてNISAで投資信託
  • ソーシャルレンディングで複数案件に投資

口座開設自体はどれも無料で、15分前後で口座開設は完了します。

フリーターのぼくでも審査は通ったので、相当なことがない限り審査には通るはず!

では、具体的な始め方を解説します。

ロボアドバイザー

分散投資を行う上で、一番楽チンなのがロボアドバイザーです。

  • 口座に入金するだけで、自動運用してくれる
  • 長期・積立・分散が簡単にできる

簡単さがロボアドバイザーの長所です。

代表的なロボアドバイザーとしてはウェルスナビとTHEOがあり、基本的にはそのどちらかを運用することになります。

無料で運用シミュレーションもすることができ、ウェルスナビとTHEOでシミュレーションしてみました。(以下画像参照)

ウェルスナビ運用診断に基づく資産シミュレーション
THEO

ウェルスナビは元本と比較した数値、THEOは定期預金と比較数値になっています。

始め方は↓↓

【ロボアドバイザーの始め方】

  • ウェルスナビTHEO +docomoにアクセス
  • 運用診断する(リンククリック先の「診断」をクリック)
  • 登録する
  • 審査に通ったら、入金して運用開始
  • ウェルスナビは10万円以上、THEOは1万円から投資可能

運用実績
ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)
ロボアドバイザーTHEOをやってみた!運用実績を公開

運用実績記事も用意してますので、そちらの記事も参考にしてみてください。

私のオススメ方法もこの後解説。

タケ

まずは比較して、いろんな投資の特徴を知ろう!

もう一人のタケ

つみたてNISA

つみたてNISAも分散による投資ができる投資方法です。

  • 国が選定した投資信託に投資できる
  • 運用益非課税枠(年間40万円)がある

という特徴があります。

自分で積立の設定をしないといけない手間がありますが、設定をすればあとは毎月自動で積み立てることができます。

がオススメで、このどちらでもいいんですが、楽天ポイントを活用したい人は楽天証券がオススメです。

証券口座は投資をする際に、かなり利用しますので、1つ開設しておいてもいいのかなと思います。

つみたてNISAは国が選定した投資信託を買えるので、それがいい。

タケ

運用益非課税枠も魅力的。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングで複数案件に投資

予定利回りや予定運用期間があらかじめ決まっているのがソーシャルレンディング。

計画を立てやすいメリットがあります。

  • 半年〜2年ほどの短期間で投資できる
  • リターンは6%前後のものが多い

という特徴があり、このソーシャルレンディングの複数案件に投資することで、分散投資になります。

ソーシャルレンディング業者は

が代表的で、少額から始めたい場合はfunds、リターンがいい業者で始めたい場合はクラウドバンクです。

ソーシャルレンディングの始め方は

運用実績
クラウドバンクをやってみた!感想と実績を包み隠さず公開!
fundsの運用実績をブログで公開!超少額で運用中!

少額から始めることができるので、手軽に経験を積むことができます。

ソーシャルレンディングは運用期間が区切られている。運用期間が終了するのを待つだけの投資。

タケ

計画性は他の投資に比べて立てやすいよ。

もう一人のタケ

これらの投資をどう組み合わせるかがポイント

ロボアドバイザーの場合は入金するだけで、分散投資を行ってくれます。

なので、それほど難しくはありませんが、つみたてNISAはどの投資信託を選ぶか、ソーシャルレンディングは複数案件への投資をしないと分散投資になりません。

投資方法を表にまとめました。

投資方法特徴
ロボアドバイザー
ウェルスナビTHEO +docomo
・入金するだけで分散投資可能
・手間が省けるのがこの方法のメリット
・自分で投資商品を選びたい場合には不向き
・基本的には10年程度の長いスパンで投資
つみたてNISA
楽天証券SBI証券
・どの投資信託を買うかが重要
・運用益非課税枠がある
・10年〜20年の長いスパンで投資
ソーシャルレンディング
【少額投資】fundsクラウドバンク
・複数案件に投資することで分散投資可能
・運用期間は1年前後とコンパクト(案件によって機関が異なる)
・あらかじめ予定された利回りと運用期間が明示されていて、計画が立てやすい

【運用目的と運用手法】

  • 短期間で軽く投資を経験したい;ソーシャルレンディング
  • 楽に分散投資をしたい:ロボアドバイザー
  • 自分で運用設定して、非課税枠をゲット:つみたてNISA

このように分類することができます。

先ほどの運用実績記事とあわせてどの投資がいいのか考えてみてくださいね!

これらの投資を比較して、自分に合った投資を始めていくことが大切だよ!

タケ

まずは少額で短い期間で運用。いきなり大金を動かしてもいいけど、経験がとりあえずは大事。

もう一人のタケ

まとめ:分散投資は意味がない?→投資初心者は分散投資!

分散投資は長期的に資産を増やしていく投資で、集中投資はどちらかといえば、短期的な利益を狙う投資です。

集中投資は高度な知識とリスクを取る覚悟が必要になりますので、

  • 将来の資産形成をゆっくりとしていきたい:長期投資
  • リスクを取る覚悟で、短期で運用益を上げたい:短期投資

となりますが、基本的に投資初心者は分散投資の方がよく、集中投資は大損の可能性があるので、結構怖いです。

自分に合った投資を見つけて、有意義な資産形成をしましょう。

最後に分散投資の表をもう一度載せますので、じっくり検討してみてくださいね。

投資方法特徴
ロボアドバイザー
ウェルスナビTHEO +docomo
・入金するだけで分散投資可能
・手間が省けるのがこの方法のメリット
・自分で投資商品を選びたい場合には不向き
・基本的には10年程度の長いスパンで投資
つみたてNISA
楽天証券SBI証券
・どの投資信託を買うかが重要
・運用益非課税枠がある
・10年〜20年の長いスパンで投資
ソーシャルレンディング
【少額投資】fundsクラウドバンク
・複数案件に投資することで分散投資可能
・運用期間は1年前後とコンパクト(案件によって機関が異なる)
・あらかじめ予定された利回りと運用期間が明示されていて、計画が立てやすい

次のページ

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA