元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

クラウドバンク過去の貸し倒れ!フリーターの投資実績とともに公開!

 
クラウドバンク過去の貸し倒れ!フリーターの投資実績とともに公開!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

クラウドバンク過去の貸し倒れは一体何件あるの?

タケ

ソーシャルレンディング最大のリスクは貸し倒れを解説するよ!

もう一人のタケ

はじめまして。元月収10万円フリーターのタケ(@takeuchigoro)です。

今回はソーシャルレンディング業者クラウドバンクの貸し倒れについて。

ソーシャルレンディングに投資する上で、一番のリスクといっても過言ではない貸し倒れリスク。

貸し倒れとは投資した元本が返ってこないことを言いますが、貸し倒れが起こってしまうと投資実績は大きくマイナスになってしまいます。

クラウドバンクで貸し倒れは起こっているのでしょうか?

他のソーシャルレンディング業者との比較を踏まえた上で、クラウドバンクの貸し倒れについて、まとめました。

クラウドバンクの過去の貸し倒れは2019年8月現在ない

クラウドバンクの元本回収率は100%となっています。

なので、過去に貸し倒れは起こっていないことになりますが、今後もずっと貸し倒れが起こらないとは言い切れません。

あくまで、過去の実績です。

ただ、過去に貸し倒れをかなり起こしているような業者も存在するので、そのような業者よりは過去の実績がいい業者に投資した方がいいと言えます。

投資する時はクラウドバンクの公式サイトから、最新状況を確認してみてください。

貸し倒れがない業者は少ない

貸し倒れがない業者は少ないです。

多くの業者で貸し倒れが起こっていて、実際に貸し倒れを想定しつつ、トータルで運用していくのがソーシャルレンディングです。

ただ、過去に貸し倒れが起こっていないクラウドバンクのような業者もあるので、常に最新状況を確認しつつ、運用していくことが大切です。

過去の貸し倒れが起こってないのが大きな特徴。

タケ

貸し倒れは少ないか起こってないかに越したことはない。

もう一人のタケ

クラウドバンク以外で貸し倒れが起こってない業者

クラウドバンク以外でも貸し倒れが起こってない業者はありますが、それほど多くありません。

ソーシャルレンディングは基本的に「いくつか貸し倒れがありつつも、トータルでプラス」を目指します。

なので、貸し倒れがあること自体はそれほど悪くないんですが、貸し倒れが起こってないところに投資するのは悪いことではありません。

過去の貸し倒れがない業者を押さえておきましょう。

OwnersBook

OwnersBookは過去の貸し倒れが起こしたことがないと公式サイトのQ&Aに表記されています。

2019年5月現在が最新の実績となっていて、それ以降の実績はまだ出ていませんが、上場企業が運営していることもあり、かなり安定している投資先です。

安定はしていますが、デメリットもあり

  • 運用期間が他のソーシャルレンディングよりも長め
  • リターンが若干低め

この2点はOwnersBookのデメリットです。

OwnersBookは安定感があるのが魅力。

タケ

だけど、デメリットもあるから、そこは注意が必要!

もう一人のタケ

クラウドバンクとOwnersBookの比較

貸し倒れが過去に起こっていない2つの業者を比較した表をまとめました。

クラウドバンクOwnersBook
・リターンは6%〜7%台の案件が多い
・運用期間は半年〜2年ほど(案件次第)
・リターンは4.0%〜6.0%が中心
・運用期間は1年〜2年半ほど(クラウドバンクより長い)

リターンを重視する場合はクラウドバンクで、安定感を重視する場合はOwnersBookというイメージです。

両方ともに1万円で投資できるので、比較的気軽に投資できます。

クラウドバンクとOwnersBookがこれまでに貸し倒れが起こっていない代表的な業者。

タケ

貸し倒れが起こるかもしれないから、常に最新の状態を公式サイトで確認してね!

もう一人のタケ

クラウドバンクの投資実績

クラウドバンクはジワジワ資産を増やしていく投資です。

私は2017年からクラウドバンクに投資していて、少しずつ資産を増やしています。

投資実績は以下の記事にまとめてますので、参考までに見ていただけると嬉しいです。

運用実績を公開しているよ!

タケ

実際に運用実績を公開する。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングに投資する時の注意点

ソーシャルレンディングに投資する時の注意点は分散投資を徹底することです。

1つの案件に大金を投資し過ぎると、リスクが大きくなり過ぎるので、少額を分散しましょう!

  1. 100万円を1つの案件に投資する:リスクが大きい
  2. 100万円を10個の案件に分散する:リスクを分散できる

この場合は②を選ぶことが大切です。

1つの案件に集中投資して、その案件が貸し倒れになってしまったら、大きなマイナスになってしまうので、複数の案件に分散しておきましょう!

最初は少額から

最初から一気に投資をするんではなくて、私の場合は最初1万円で少額投資しました。

それで感覚を掴んでから、投資金額を増やしていきましたので、最初は少額で投資するのもOKです。

少額で投資をしても意味がないという意見もあり、実際に受け取れるリターンは少なくなってしまうんですが、

  • 少額であれ、実際に経験するのとしないのでは差がある
  • 投資の知識をいち早く身につけた方が今後のためになる

私も最初に投資した1万円は400円程度しか増えてませんが、それでも経験としては大きかったです。

最初からそんなに無理をする必要はないので、投資をやる場合は無理のない金額で始めてみてください。

ソーシャルレンディングに関する注意点は大金を一気に投資しないこと。

タケ

分散投資を徹底しよう!

もう一人のタケ

まとめ:クラウドバンクの貸し倒れと投資実績

クラウドバンクの貸し倒れと投資実績を今回はまとめました。

ソーシャルレンディングの中でも、クラウドバンクは貸し倒れが起こっておらず、かなり安定感があります。

が貸し倒れが起こっていません。

ソーシャルレンディングは貸し倒れのリスクを最小限にすることが大切なので、過去の貸し倒れに関しては注意深く観察しましょう!

【参考記事】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.