元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

【比較】ソーシャルレンディングとロボアドバイザーはどっちがいいのか?

 
【比較】ソーシャルレンディングとロボアドバイザーはどっちがいいのか?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーはどっちがいいの?

タケ

2つの投資を比較して、解説するよ!

もう一人のタケ

初心者向けの投資と言われるソーシャルレンディングとロボアドバイザーの2つを今回は比較していきます。

どちらも投資家の負担が少なく、「初心者向け」と言われていますが、その特徴には大きな違いがあります。

  • 自分は一体どっちをしたらいい?
  • どんな特徴がこの2つの投資にはあるの?

このあたりが気になる人に向けて書いたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーの違い

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーは投資の仕組みとしては全く違います。

  • 初心者向けで、ほったらかしで運用できる
  • 少額で運用を始められる

というようなことがこの2つに関して言われますが、中身は全く違うので、「初心者向け」という言葉だけで投資してしまうのはあまりいい成果が出ません。

それぞれの投資の特徴をしっかりと理解することが大切です。

ソーシャルレンディングの特徴

ソーシャルレンディングの特徴は以下の通りです。

【ソーシャルレンディングの特徴】

  • 予定運用期間と予定利回りがあらかじめ明示されている
  • 運用期間は半年〜1年ほども案件が多い
  • 投資した後は特に何もすることがなく、負担が少ない
  • 集中投資はリスクが高く、分散投資の必要性がある

ソーシャルレンディングの特徴として、1年前後の短期間で株価など市場の動向にほとんど左右されないのが特徴。

ファンドにお金を投資して、その利息が返ってくる形なので、株価の上下動などで資産が変わることはありません。

  • 市場を見なくていい
  • 運用期間が1年前後で区切られている
  • 少額で始められる

この3点から、ソーシャルレンディングは初心者向けと言われています。

ソーシャルレンディングは運用期間がある程度計算できるのが大きなメリット。

タケ

投資が終わるタイミングは最初から決まってる。予定ではあるけど、目安があるのは大きい。

もう一人のタケ

ロボアドバイザーの特徴

ロボアドバイザーも初心者向けの投資と言われますが、ソーシャルレンディングとは全く性質が違います。

ロボアドバイザーの特徴は

【ロボアドバイザーの特徴】

  • 10年ほどの長期運用が基本
  • 自動で世界経済に分散投資してくれる
  • 毎月積立をしていくのが効果的

ロボアドバイザーは自動で最適な分散投資が可能です。

ただ、長期投資が基本なので、ロボアドバイザーは長い期間投資していきたい時に投資対象にしていきましょう。

ロボアドバイザーは長期投資が基本。5年・10年・20年と運用し続けるのがいい

タケ

長期的に資産形成したい場合は活用を検討してみよう!

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーどっちがいい?

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーのどちらがいいかは個人の投資方針によります。

多くの投資の挑戦したいなら、ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは運用期間が決まっているので、他の投資とセットで運用しやすいです。

ロボアドバイザーの場合は毎月積み立て続けることになるので、資金的に他の投資に回せる額は少なくなります。

ソーシャルレンディングの場合は一度投資した後は何もしなくていいので、投資期間中に他の投資に挑戦しやすいです。

いろんな投資をつまみ食いのように挑戦したい場合はソーシャルレンディング。

タケ

運用期間が決まっているので、計画が立てやすいのが長所。

もう一人のタケ

ロボアドバイザーは長期

「ロボアドバイザーに投資する=長期間ロボアドバイザーに投資するのが効果大=他への投資資金が減る」

となるので、いろんな投資を経験したい場合、ロボアドバイザーは不向きです。

自動で運用できるという楽チンさがあるので、ロボアドバイザーは負担少なく長期的に運用したい人向け。

積立設定さえしておけば、特に何もすることないのは魅力です。

ロバアドバイザーは長期的に運用するのが効果的なので、他の投資には興味がない・楽に運用したい場合にオススメ。

タケ

いろんな投資に挑戦したい場合や短期で運用したい場合はソーシャルレンディング。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーの始め方

ソーシャルレンディングの始め方とロボアドバイザーの始め方は簡単です。

口座開設はいずれも無料で、15分ぐらいの作業で完了します。

どんな業者があるのかもあわせて紹介していきます!

ソーシャルレンディングの始め方

ソーシャルレンディングの始め方は

  • 口座開設
  • 投資するファンドを選ぶ
  • 投資額を設定して、投資する

これだけで投資できるので、比較的簡単です。

いろんな業者がありますが、過去の運用実績を見て、私は以下の3つの業者に投資しています。

これらの業者の特徴を表にまとめてみました。

ソーシャルレンディング業者特徴
【少額投資】funds ・1円から投資できる
・リターンは1.5%~6%
クラウドバンク ・1万円から投資できる
・リターン平均6.99%(2019年8月現在)
・過去の実績とリターンがいい
クラウドクレジット ・1万円から投資できる
・かなりリターンが高いファンドがある。
・新興国投資なので、リスクは高め
※ 最新のリターンや情報が公式サイトから確認してください。表のリンクから移動できます。

1万円以内の少額で始めたい場合はfundsで、バランス型はクラウドバンク。

クラウドクレジットはリターンが大きいですが、新興国投資なので、リスクは高めです。

他にも様々な業者はありますが、運用実績やリターンを考慮して、現在はこの3つの業者に投資しています。

ソーシャルレンディングは始め方が簡単で、市場の動向をチャックしなくてもいい投資。

タケ

最初は少額投資で様子見がオススメ。

もう一人のタケ

ロボアドバイザーの始め方

ロボアドバイザーも始め方は簡単で

  • 口座開設する
  • 初期投資金額を入金する
  • 積立設定する

この3つをやるだけで、運用開始できます。

私が投資しているロボアドバイザーは2つで

こちらも表でまとめると

ロボアドバイザー業者特徴
ウェルスナビ・初期投資金額10万円〜(2019年8現在)
・ロボアドバイザー運用者数No.1
THEO ・初期投資金額1万円〜
・安く運用を始めたい場合にオススメ
※ 最新の実績は公式サイトをチェックしてください。

ロボアドバイザーは初期投資金額によって、使い分けていて、本格的な運用をしたい場合はウェルスナビ。

THEOは最初の投資金額を少なく設定したい時に活用しやすいです。

ロボアドバイザーは長期的な資産運用の手助けを行うもの。

タケ

この2つの業者にタケは投資しているよ!

もう一人のタケ

まとめ:ソーシャルレンディングとロボアドバイザーはどっちがいいのか?

ソーシャルレンディングとロボアドバイザーのどっちがいいのかは個人次第なので、一概に言うことができません。

ただ、これまで書いてきたように、

  • 短期間で運用したい・いろんな投資に挑戦したい→ソーシャルレンディング
  • 長期でロボアドバイザーのみで運用したい→ロボアドバイザー

という特徴があります。

ソーシャルレンディング・ロボアドバイザーを経験したいという方はこれらの情報を参考に、投資に役立ててくださいね!

【参考記事】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.