月収10万フリーターが運用額500万円突破

たった1年で5倍以上!0から学ぶ仮想通貨講座

イギリス100の6500を下回る!3月初めは買い時になるか?

 
イギリス100戦略2月27日
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

イギリスが上昇した後下落しています。

2月中旬までは上昇してきましたが、そこからは下落。

この局面を私がどのように対処していくのかをまとめました。

【筆者の投資実績】

月収10万円フリーター→3年で運用額700万円突破

その後「つみたてNISA」「トラリピ」「株価指数CFD」「ロボアドバイザー」「ソーシャルレンディング」「個別株投資」「米国ETF」などへ投資

投資と副業でサイドFIREするチャットで質問受付中

イギリス100長期戦略とは?

投資ブログでイギリス100の長期戦略を公開しています。

具体的にどんな戦略かと言いますと、3ヶ月に1回の価格調整額を受け取る投資です。

価格調整額の説明は難しいので、省略しますが、配当のように入ってくると思ってください。

この価格調整額が他より高いので、イギリス100長期戦略が成り立っています。

保有しておくだけで、価格調整額が入ってくるので、初心者の方でも比較的やりやすい投資です。

利回りは5~10%を狙っています、

イギリス100が6500を下回った(2月27日)

2月27日にイギリス100は大幅に下げ、6500を下回る水準になりました。

大きく下落して、CLOSEは6479.8になっています。

過去3ヶ月ほどの動きを見ますと、下が6200~6300、上が6700~6800を行ったり来たりしているので、いい水準に達しているというのが今。

来週月曜日にさらに下落した場合は買い増しも検討する段階です。

反対に買う前に急激に上昇した場合、買いはストップします。

基準はわかりやすく6500にしています。

株価指数CFD長期戦略はごちゃごちゃしてはいけません。

買った後下がっても気にせずに、淡々と価格調整額を受け取りましょう。

【価格調整額が少しずつ増えていきます】

※ イギリス100戦略では評価損益はおまけと考えます。

【株価指数CFDの始め方はこちらから】

【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方まとめ

【質問は下記からどうぞ】

投資と副業でサイドFIREするチャット

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中