貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

株価指数CFDは楽天では不可!どこで始めればいいのか?

 
株価指数CFDは楽天では不可!どこで始めればいいのか?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

株価指数CFDは楽天ではできない!?

タケ

株価指数CFDをやるにはどこで始めればいいのかを解説するよ。

もう一人のタケ

株価指数CFDは楽天ではできない!?

今回は株価指数CFDを始めたい人がどこで運用を始めればいいのかについてまとめました。

  • 株価指数CFDを始めるのに向いている証券会社はどこか?
  • 私が運用している株価指数CFDの戦略

を紹介しますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【株価指数CFDはGMOクリック証券で行っています】

株価指数CFDは楽天ではできません!

株価指数CFDは楽天系のサービスでは行うことができません。

昔は楽天CFDというものがありましたが、今は楽天で株価指数CFDを行えませんので、他の証券会社から口座開設することになります。

私の場合は

  • 株価指数CFD以外の株式投資:楽天証券
  • 株価指数CFD:GMOクリック証券

を使っています。

楽天系のサービスで、株価指数CFDをすることはできないよ!

タケ

株価指数CFDはGMOクリック証券でやってる!その理由を見ていくね!

もう一人のタケ

株価指数CFDは楽天はできない→GMOクリック証券がオススメ

株価指数CFDは楽天はできない→GMOクリック証券がオススメ

GMOクリック証券のメリットは

  • 取引コストの安さ
  • 取扱銘柄は少ないが、十分な数があること

この2つが大きなメリットです。

取引コストが利点

投資をする上で考えておかないといけないのが取引コストです。

その取引コストが他の証券会社よりも安いので、株価指数CFDではGMOクリック証券を使っています。

投資におけるコストはかなり重要です。

  • 手数料が無料であること
  • スプレッドが安いこと

GMOクリック証券ではコスト面での心配がないのがメリットになります。

投資におけるコスト面の問題は大きいよ!

タケ

運用実績に直接影響するのがコスト面。そのコスト面をしっかり見ていくことが重要。

もう一人のタケ

取扱銘柄は少ないが、初心者には十分

取扱銘柄は少ないですが、初心者には十分な内容となっています。

  • NYダウに連動したもの
  • S&P500に連動したもの
  • 日経平均に連動したもの
  • FTSE100に連動したもの

このような主要指数に連動した商品はあるので、相当な上級者じゃない限り投資先に困ることはないです。

今から株価指数CFDを始めるという人にとっては十分な銘柄数があるので、取扱い銘柄が少ないという点は気にしなくていいでしょう。

取扱銘柄は少ないけど、気にする必要はない。初心者が困らない程度の銘柄数はあるよ。

タケ

取引コストの方が優先。取引コストが高い証券会社は避けるとなるとGMOクリック証券が有力。

もう一人のタケ

口座開設の注意点

口座開設の注意点は「証券口座」「CFD口座」の2つを開設することです。

株価指数CFDをやる場合はこの2つの口座が必要で、他にFXをやる場合はFXの口座解説が必要となります。

  1. 証券口座を開設する
  2. 株価指数CFDをやる場合は「CFD口座」、FXをやる場合は「FX口座」を開設する

口座を複数開設することになりますが、チェックを入れるだけでなので、そこまで複数口座を開設することになっても、手間は掛かりません。

株価指数CFDの具体的な始め方は以下の記事で解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

口座開設の方法をまとめた記事もあるから参考にしてみてね。

タケ

実際に私が投資しているイギリス100の買い方も動画付きで解説しているよ。

もう一人のタケ

GMOクリック証券を使った株価指数CFD長期投資を行っています

GMOクリック証券を使った株価指数CFD長期投資を行っています

GMOクリック証券を使った株価指数CFD長期投資を行っています。

基本的な運用方針は

【株価指数CFDの運用方針】

  • 利回り10%超えを狙う
  • 5年ぐらいのスパンを想定しておく
  • 基本的には価格調整額狙いの投資
  • 株価下落後は値上がり益を狙う

投資の利回りは5%でもかなり大きな方ですが、株価指数CFDではハイリスク・ハイリターンで投資します。

今後5年〜10年で資産を大きく拡大していくのが狙いです。

株価指数CFDへの投資はそれなりにリスクを取って、資産拡大を目指しているよ。

タケ

レバレッジをかけられるので、資産を大きく増やしたい人向けのハイリスク・ハイリターン投資。

もう一人のタケ

具体的な長期戦略:イギリス100への投資が中心

私はイギリス100への投資を中心に行っています。

評価損益はマイナスですが、それはあまり気にせず「金利・価格調整額累計、権利調整額累計」というところのプラスをひたすら増やしていく戦略です。

短期的には評価損益がマイナスになることはありますが、長期的に見れば株価が回復すると考え、ひたすら保有し続けます。

  • イギリス100は価格調整額が大きい
  • 3ヶ月に1回価格調整額が増えていく
  • 評価損益はあまり気にせず、5年〜10年あればマイナスが回復すると考える
  • 下落時には積立を増やす

というのが戦略の中心です。

評価損益のマイナスが気になりますが、下落時に買うことができれば、値上がり益を取ることもできます。

基本は価格調整額狙いで、あばよくば値上がり益も狙っていくよ。

タケ

保有してるだけで、価格調整額はある程度増えていくのがこの投資の特徴。

もう一人のタケ

株価指数CFDのメリット

株価指数CFDのメリット

株価指数CFDのメリットは

  • 案外少額で始められる
  • 配当金のように価格調整額を得られる

この2つが大きなメリットです。

案外少額で始められる

イギリス100への投資額はコロナショック後3万円台になっています。

ロスカットレートをリーマンショック級に見積もっても、3万円台で投資できるので、比較的少額で始められるメリットがあります。

  • レバレッジありなので、少額で大きなお金を動かせる
  • ロスカットレートの設定が必要

ロスカットレートの設定などに関しては先ほど紹介した株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!の記事にまとめています。

少額で大きなお金を動かせるのが株価指数CFDのメリット。

タケ

ロスカットの設定だけはしっかりしておかないとダメ。やり方は別記事で解説しているよ。

もう一人のタケ

配当金のように価格調整額を得られる

配当金のように価格調整額を得られるのが株価指数CFDのメリットです。

  • 価格調整額が3ヶ月に1回入ってくる
  • この価格調整額狙いの投資もある(私タケが行っている投資)
  • 価格調整額がマイナスになる銘柄もあるので、注意が必要

建玉を保有しているだけで、価格調整額をゲットできるのもメリットですが、価格調整額がマイナスになる銘柄もあります。

銘柄画面で以下のような過去の価格調整額を確認することができます。

【イギリス100の価格調整額】

株価指数

売りの場合と買いの場合の価格調整額を確認することができます。

長期で投資する場合は「買」を確認しておけばOKです。

価格調整額はチェックできる。3ヶ月に1回入ってくるので、それがメリット。

タケ

コロナショックの影響が多少あるかも。それでも長期視点で見ていくよ。

もう一人のタケ

まとめ:株価指数CFDは楽天では不可!GMOクリック証券で運用中

今回は株価指数CFDが楽天でできるのかどうかをまとめました。

楽天では株価指数CFDはできず、私はGMOクリック証券で運用しています。

  • 取引コストが安い
  • 取扱銘柄は少ないが、初心者にとっては十分
  • 私タケも運用

株価指数CFDにこれから挑戦するという方はGMOクリック証券がオススメです。

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。