貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

株価指数CFDコロナの影響でマイナス!でも、買います。

 
株価指数CFDコロナの影響でマイナス!でも、買います。
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

コロナウィルスの影響で一気にマイナスがやってきた!

タケ

この後どうするのかを考えていくよ!

もう一人のタケ

株価指数CFD超マイナス・・・

淡々と積み立てていたイギリス100ですが、一気にマイナス圏に突入しました。

着々と積み立てていたものが崩れ去り、今はロスカットレートにだんだん近づいてきていますが、ここで気落ちしてる場合ではありません。

ここで戦略をしっかり立てれば、ピンチがチャンスに変わるかも!?!?

ということで、今回は株価指数CFD2020年3月の現状と今後の方針をまとめました。

株価指数CFDイギリス100がコロナウィルスの影響でマイナス

株価指数CFDイギリス100がコロナウィルスの影響でマイナス

株価指数CFDはGMOクリック証券で、イギリス100を積み立てています。

他にも投資する可能性がありますが、まずはイギリス100で価格調整額を狙う投資方針です。

その方針で積み立てているんですが、2020年2月〜3月の暴落でイギリス100が大きなマイナスになってしまいました。

株価指数CFD

マイナス10%〜15%ぐらいの建玉が多いですね〜〜(ヒェ〜〜〜〜〜〜〜)

1つの建玉に対する証拠金が右の方に載ってますが、だいたい4万円〜5万円の証拠金で、1万3000円とか1万円の損失・・・・

泣いてもいいですか!?!?

なんていうのは半分冗談で半分本気なんですが、かなりのマイナスをくらってしまいました。

見ての通り株価指数CFDは大きなマイナス。

タケ

これが戻るのは時間がかかりそうだ。。。

もう一人のタケ

コロナウィルスをなめているわけではなかった

コロナウィルスをなめているわけではなかったので、下落局面が来るかもしれないなというのは感じていました。

ただ、予想以上に速いペースで下落がやってきたので、そこにはびっくり。

急激に株価は冷え込んだので、一気にマイナスが膨らんでしまいました。

今年の1月末なんて

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-31-6.52.16-1024x397.png です

+757円というなんて平和な運用!!

今のマイナスが嘘のように桁が小さいです。

そこから1ヶ月ちょっとであそこまで変わってしまうんですから、世の中何が起こるかわからないですね。。。

一気にマイナスに低下した株価指数CFD。

タケ

一気に経済停滞モード突入。これはまずいことになったのだ。

もう一人のタケ

2020年の投資は株価指数CFD以外もほぼ絶不調

2020年の投資は株価指数CFD以外もほぼ絶不調

2020年2月以降の投資は絶不調でほとんどの投資がマイナスとなっています。

  • つみたてNISA
  • ETF
  • ロボアドバイザー

といった投資は軒並みマイナスに転換して、それまでプラスだったのが信じられないぐらいです。

コロナウィルスで一気にマイナスに。株価指数CFDも絶不調。

タケ

ただ、1つだけ好調の投資があった。

もう一人のタケ

トラリピは好調

トラリピはロスカットさえしなければ、為替の変動が大きい方が運用益が出るので、3月に入ってから、10日間ほどで約5万円ほどの運用益が出ました。(結果的に2020年3月は15万円ほど運用益が出ました)

それはよかったんですが、まだこれから先も円高が進むとなるとロスカットレートのことも考えないといけません。

まだ、ロスカットレートまでは遠い段階ではありますが、油断すると一気にロスカットレートに近づいていきます。

トラリピだけは運用の性質上、絶好調で運用益がどんどん出ている。

タケ

ロスカットにならなければ、かなりいい運用成績になりそう。どこまで円高が進むか。

もう一人のタケ

株価指数CFDでこんな状況でもイギリス100を買います。

こんな状況ですが、イギリス100は当面買っていく予定です。

なぜかといいますと、イギリス100は価格調整額狙いだから。

建玉1個当たりの価格調整額は変わらないので、

  • 少ない証拠金で建玉を保有できれば、配当利回りが上がる
  • 暴落後に上手く買えれば、値上がり益をゲットできる

というメリットがあります。

下落し切った時に上手に買えるかどうかはわかりませんが、淡々とイギリス100を積み立てていく方針です。

このままイギリス100mは積み立てていく予定。

タケ

むしろ、安くで買えるチャンスがやってきたとも言える。買う余力を残しつつ買っていく。

もう一人のタケ

あばよくば値上がり益を狙う

あばよくば値上がり益を狙っていきます。

実際に値上がり益を狙うのは簡単ではありませんが、米国S500で値上がり益を狙えそうなタイミングがきたら狙っていく予定です。

ただ、メインの戦略ではないので、慎重にやっていく予定です。

相場が不安定で先行きが読めないので、値上がり益狙いはあくまでサブの戦略。

長期的に米国S500は上がっていくとは思いますが、あまり現金余力を減らすのもどうかと思うので、かなり慎重に進めます。

値上がり益が狙えるタイミングがきたら狙っていく。長期ではなんとかなると予想しているよ。

タケ

下落してるけど、買い増しは続けていきます。

もう一人のタケ

まとめ:株価指数CFDはコロナウィルスの影響でマイナス!でも、買います

まとめ:株価指数CFDはコノナウィルスの影響でマイナス!でも、買います

株価指数CFDはコロナウィルスの影響でマイナスになっています。

かなり大きめのマイナスになっていますが、それでもイギリス100への積立を続けていく予定です。

  • 着々と積み立てて、価格調整額を受け取る
  • できるだけ下落したところで買った方が配当利回りがいい

なので、イギリス100をさらに積み立てていきます。

この結果がどうなるのかは毎月運用報告記事を更新してるので、そちらを確認してみてくださいね!

p.s イギリス100が4000台前半まで下がったらさすがにやばいかも!?

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA