貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

株価指数CFDのメリット・デメリット!初心者には困難か?

 
株価指数CFDのメリット・デメリット!初心者には困難か?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

株価指数CFDのメリット・デメリットは一体どこ?早く教えて!今すぐ教えて!

タケ

慌てるな。慌てていても何もいいことはないぞ。

もう一人のタケ

今回は株価指数CFDのメリット・デメリットについてまとめました。

  • 株価指数CFDと言う投資を知ったんだけど、どんなものか詳しく知りたい
  • やってみたいんだけど怖い!
  • なんでもいいから教えろ!

などいろんな考え・疑問があるかと思いますが、株価指数CFDがよくわからないという方は是非この記事を参考にしていただけると嬉しいです。

投資初心者の方が株価指数CFDに向いているのかについてもまとめてますよ!

株価指数CFDとは?

まずCFDとは何なのかと言いますと。様々な資産に投資できる投資商品のことで、

  • 投資対象が為替:FX
  • 株価指数:株価指数CFD
  • 商品:商品CFD

他にも外国株CFDなどがありますが、為替に関してのみ名称にCFDがつかず、FXと呼ばれます。

為替番CFD=FXということですね。

では、株価指数CFDはどのようなメリットがあり、始めやすいと言えるものなのでしょうか?

株価指数CFDのメリット

株価指数CFDのメリットは

  • 配当・金利相当額が受け取れる
  • 少ない資金で取引できる

この2つが大きなメリットです。

では、この2つを1つ1つ見ていきます。

配当・金利相当額が受け取れる

株式指数の構成指数に配当があれば、配当相当額を受け取ることができます。

  • 株の値上がり益(キャピタルゲイン)
  • 配当金(インカムゲイン)

この両方の利益を得ることができるのが株価指数CFDのメリットです。

株の値上がり益だけだと株価が下落した時に、全くリターンを受け取れなくなってしまうんですが、配当収入があるので、株価指数が下落しても一定の運用益を受け取ることができます。

配当や金利相当額も得られるのが株価指数CFDの強み。

タケ

配当金が得られるのは大きいね!

もう一人のタケ

少ない資金で取引できる

CFDではレバレッジがきくので、大きな金額で取引することができます。

証拠金=レバレッジ10倍で、証拠金の5倍の金額を投入すれば、レバレッジは2倍。

  • 株価指数が上がった時の利益が大きくなる
  • 運用資金がそれほど大きくない人でもある程度のリターンをゲットできる

レバレッジ10倍はさすがに危険ですが、レバレッジ3倍でも33万円で100万円分を動かすことができます。

リスクを少し大きく取って、リターンも大きく取りたいという人向けの投資です。

レバレッジをかけるので、運用益を大きく出せるのがメリット。

タケ

反対に損失も大きくなるから、それがデメリットにもなり得るよ!

もう一人のタケ

株価指数CFDのデメリット

株価指数CFDのデメリットは

  • リスクがやや高い
  • 含み損を多く抱えるケースがある

ということです。

それぞれについて解説していきます。

リスクがやや高い

株価指数CFDはレバレッジをかけて運用するので、リスクが高くなります。

リターンも大きくなるんですが、リスクも同様に大きくなるので、ハイリスク・ハイリターンの投資です。

  • 過去のチャートをしっかり見て、ロスカットレートを自分なりに判断しておく
  • リターンだけに注目しない

この2つは重要なポイントです。

株価指数CFDはレバレッジをかけるので、リスクは高い。

タケ

ロスカットになってしまう可能性もあるから、気をつけないといけないよ。

もう一人のタケ

含み損を大きく抱えるケースがある

株価指数が下落すれば、当然含み損を抱えることになります。

含み損を大きく抱えてしまうと、メンタル的にキツくなる場合があるので、その注意は必要です。

2019年は株価が好調だったので、大きくマイナスになった人はいないかと思いますが、いつ金融危機がやってくるかわかりません。

  • 金融危機の場合は口座に入れている金額のほとんどが含み損になるケースもある(100万円が数万円になることもあり得る)
  • 基本的には金融危機が終わった後も持っていれば、再び上昇する可能性が高いが、そこのメンタルがキツイ
  • ロスカットレートの設定次第ではロスカットになる

リーマンショックのような大きな金融危機が起これば、大きな含み損を抱えることになります。

リーマンショック以降は超大規模な金融危機は起こってませんが(金融危機自体はあった)、含み損を大きく抱える可能性があることも注意しておきましょう!

株価指数CFDは金融危機の時に一気に含み損を抱えることになる。

タケ

金融危機の時は注意しよう!というより、金融危機を想定した運用を最初からしよう!

もう一人のタケ

株価指数CFDはややリターン重視の人向け

株価指数CFDは設定自体は難しくなく、ロスカットなどの計算もサイトが勝手にやってくれます。

GMOクリック証券で株価指数CFDを運用していますが、ロスカットレートが常に見れるので、複雑な計算をしなくていいです。

このようにロスカットがいくらかが表示されます。

過去のチャートを見て、どこにロスカットレートを設定するかを決めるだけでいいので、それほど難しくないなというのが印象です。

大事なのは

  • どの指数に投資するか?(アメリカなのか?日本なのか?イギリスなのか?)
  • ロスカットレートをどこに設定するのか?

この2つをしっかり決めてさえいれば、それほど難しくはないです。

設定自体はそれほど難しくなく、計算もサイトがやってくれる。

タケ

案外簡単に投資できるけど、チャートを見る癖はつけよう!

もう一人のタケ

チャートを見る癖が必要

イギリスに投資した場合はイギリスの株価、日本なら日経平均、アメリカならNYダウやS&P500などの指数をチェックする必要があります。

朝のニュース番組や証券会社のアプリ、ヤフーファイナンスなどいろんなところで見れますが、どこでもいいのでチェックしておきましょう!

  • 現在の値はどれくらいか?
  • 昨日に比べてどれくらいか?
  • 最近は下がり気味か上がり気味か?

こういったことを見るだけでよく、1分ぐらいで確認できます。

チャートを全く見ないのはよくないので、確認する癖はつけるようにしておくといいですよ。

設定自体はそれほど難しくないけど、チャートを見る癖はつけておかないといけないよ!

タケ

毎日じゃなくてもいいけど、週に1回は見よう。1分程度で確認できるものだからま、毎日確認したいね。

もう一人のタケ

初心者の人はもう少しほったらかしの少額投資がいい

チャートを全く見たことがない人やチャートが難しいという人は株価指数CFD以外の投資から始めるのがオススメです。

さすがにチャートを見たことがない人がいきなり株価指数CFDを始めるのは少しリスキーなのではないかと個人的には思います。

できないことはないんですが、まずはチャートを見なくていい投資を少額で始めて、投資を体感しつつチャートを見ていくのがオススメ。

【投資初心者の方のステップ】

  • チャートを見る必要がない投資に少額でチャレンジする(1万円〜数万円程度)
  • まずは投資経験を積む
  • 投資経験を積みつつ、チャートを見る癖もつける
  • 株価指数CFDがいいなと思う人は株価指数CFDに投資してみる

株価指数CFDはGMOクリック証券で運用しています。

【チャートをあまり見たことがない投資初心者の方向けの記事↓↓】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

チャートを見れないと株価指数CFDを始めるのは少し危険。

タケ

まずはほったらかしで運用できるようなものから始めて、だんだん勉強していくのも1つの方法。ぼくは「チャートって何?」から入った人なので、最初はほったらかし少額運用から始めたよ。

もう一人のタケ

まとめ:株価指数CFDのメリット・デメリット

株価指数CFDのメリットとデメリットは

【株価指数CFDのメリット】

  • 配当・金利相当額が受け取れる
  • 少ない資金で取引ができる(レバレッジ)

【株価指数CFDのデメリッット】

  • リスクがやや高い
  • 少ない資金で取引できる

チャートを見れない・見たことがないという方はいきなり株価指数CFDではなく、少額ほったらかしでできる投資から始めていくのがオススメです。

【この記事を読んでいただいたあなたが参考になる記事】

株価指数CFDの始め方と運用実績

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA