初心者の人向けサイドFIREの始め方

デザインキャンプの評判はどう?特徴やメリット・デメリットをまとめて紹介

 
デザインキャンプの評判はどう?特徴やメリット・デメリットをまとめて紹介
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。

Webデザインを学んで、在宅収入を得たいと思っていませんか?

会社に行くのが辛かったり、外に出ることができない方は、Webデザインを学ぶのがとても有効です。

パソコン1台で稼げるので、時間的自由が確保できます。

そんなWebデザインが学べるスクールとして、「デザインキャンプ」があります。Webデザインをプログラミング込みで学べるスクールなんですが、初めて聞いた方はどんなスクールなのか不安に感じるかもしれません。

そこで、この記事ではWebデザインが学べるスクール「デザインキャンプ」の評判や特徴を紹介します。

Webデザインを本格的に学びたい方は、ぜひスクール選びにお役立てください。

この記事でわかること
  • デザインキャンプはどんなところなのか?
  • デザインキャンプの口コミと評判
  • Webデザインをスクールで学ぶ必要性

デザインキャンプ公式サイト

デザインキャンプとはどんなところなのか?

デザインキャンプとはどんなところなのか?

デザインキャンプは未経験でも、自由なWEBデザイナーを目指せるデザイナースクールです。

未経験からいきなり獲得するのが難しいWEBデザイナー業界ですが、転職や就職、フリーランスのデザイナーへの転身を助けてくれるスクールとなっています。

1からスキルを身につけられる点が魅力です。

そんなデザインキャンプですが、他のWEBデザイナースクールとはどこが違うのでしょうか?この後はデザインキャンプの特徴を他のスクールと比較しながらお伝えします。

デザインキャンプの特徴

デザインキャンプの特徴は具体的にどのような点が挙げられるのかをまとめました。

  • 高単価が狙えるプログラミングスキルも勉強できる
  • デザインスクールの弱点である「案件獲得」をカバーしている
  • 短期間集中が他のスクールになっている
  • マンツーマンのサポートがある
  • 副業として在宅で収入を得たい方にも対応

デザインキャンプの特徴を知って、Webデザインスクール選びに役立ててくださいね!

高単価が狙えるプログラミングスキルも一緒に勉強できる

Webデザインはデザインだけを勉強していても、高単価につながらない可能性があります。

Webでのデザインはプログラミング技術が必要になるので、プログラミングの知識があることで高単価に繋がりやすいです。

  1. Photoshop、Illustratorを30日で学ぶ
  2. 企業のコーポレートサイトの作成ができるようになる
  3. HTMLやCSSなどのプログラミング言語、WordPressやPHP、MySQLなども学習

プログラミングの勉強は同じ料金ででき、別料金は不要となっています。よりレベルの高いデザイナーになるための勉強もできる点がデザインキャンプの大きな特徴です。

デザインスクールの弱点「案件獲得」をカバーしている

デザインスクールの弱点は案件獲得をカバーすることです。

スクールではソフトの使い方だけを勉強するケースが多く、その先のことを勉強できないケースがあります。具体的には案件獲得のノウハウが当てはまります。

実際に仕事を獲得するには次のようなプロセスが必要です。

【仕事獲得から報酬獲得のプロセス】

  1. スキルを身につける
  2. 案件獲得を目指す(営業)
  3. 仕事が確定する
  4. 仕事が完了し、報酬を受け取る

WEBデザインに限らず、ライターや動画編集など、あらゆる仕事がこのような仕事獲得手順になります。大事なのは営業で、いくらデザインスキルがあっても、営業ができなければ、収入は発生しません。

どのように営業するのかが極めて重要になるわけですが、営業方法を教えてもらえないスクールも多数あります。

デザインキャンプではそのような弱点をカバーし、案件獲得までの道筋を示してくれます。サポートもしてくれるので、「スキルはあるけど、案件獲得ができず稼げない」という状態を早めに脱出できる点が長所です。

短期間集中型

デザインキャンプは短期間でスキルを獲得する短期集中型のスクールです。長期間の勉強ではなく、短い期間で完全にスキルを身につけ、収益化を目指す方針を公式サイトでも打ち出しています。

ネット上でのスキルを勉強する手段としては、次のようなものが挙げられます。

  • オンラインサロン
  • スクール
  • 独学

いろんなやり方がありますが、それぞれメリットやデメリットがあり、デザインキャンプは長期間ダラダラ勉強してしまう可能性があるという欠点をカバーしています。

勉強法特徴
スクール費用が高額だが、集中して勉強できる
マニュアルややり方が確立されているので、体系化した勉強ができる
オンラインサロンスクールより安く勉強できる
長期間ダラダラした勉強になる可能性がある
自分一人を見てくれない可能性がある
独学途中で挫折する確率が高くなる
切磋琢磨できる仲間はいない
情報が回ってきにくい

スクールでも短期間で勉強するのが難しかったり、案件獲得の知識が勉強できなかったりとデメリットがあります。

そのようなデメリットに対応しているのがデザインキャンプです。オンラインサロンでは物足りなかった方や独学で勉強する自信がない方はデザインキャンプを選択肢に入れてみるといいでしょう。

マンツーマンのサポートがある

スクールはスクールでも、いろんなやり方があります。

  • 大人数のみに対応するスクール
  • オンライン受講と教室受講の両方があるスクール
  • マンツーマンでのサポートがあるスクール

大人数の教室受講のみとなるスクールの場合は手厚いサポートが受けられない可能性があります。人気スクールはこのようなケースに当てはまる場合があり、大人数の中で質問できない場合はわからないまま放置なんてことになりかねません。

また、一人一人の進捗状況が掴めていないため、今の自分の状況を1から毎回伝え直す必要があります。

デザインキャンプはマンツーマンでのサポートに対応しているので、個別の疑問に答えてもらいやすいです。

  • 案件獲得サポート
  • ポートフォリオ添削
  • 提案文の添削

こういったサポートが受けられます。わからない疑問を解決できますし、案件に関する質問が継続的にできる点にメリットがあります。

副業として在宅で収入を得たい方にも対応

副業として在宅で収入を得たい人に対応しています。

本業が忙しいとスクールに時間を確保できないという悩みが出てくるかもしれませんが、そういった方を対象にしているスクールなので、その点は安心です。

  • 忙しいサラリーマンの方
  • 主婦の方
  • 大学生

幅広いかたが勉強しているとホームページで記載されています。時間がない場合でも対応していますし、そのためのマンツーマンサポートとも言え、「副業を始めたいけど不安」という方におすすめです。

デザインキャンプの評判はどう?口コミなどを徹底分析

デザインキャンプの評判はどんなものなのかを調べてみました。

口コミを調べましたので、ぜひ参考にしてみてください。

好感を持った口コミ

もともと、ウェブデザインにはあまり興味がなく、副業で何かできるものを探していました。ただ、デザインキャンプの説明を受けて、しっかりとマンツーマンでサポートしてくれるとのことで、受講することにしました。そして、そのマンツーマンと銘打っている通り、しっかりと指導をしてくださったこともあり、スキルが身について、お仕事も取れるようになっていきました。

引用:デザインキャンプ受講生の声

WEBデザイナーになりたくてデザインキャンプというスクールに入ってみました!

他にも大手スクールと悩んだけど、ここに入って良かった!!

月10万円稼げるようになったのは、フリーランスとしての案件獲得方法をしっかり指導していただけたからだと思います!

今後も頑張っていきます!

引用:デザインキャンプで学べばWEBデザインで稼げるのか?に関する口コミ

WEBデザイナーのスキルを身につけた後に、プログラミングまで学べるデザインキャンプはすごいな・・・。

コーディングもできるWEBデザイナーは需要が高いから、今後も身につけていきたいです!

プログラミング講座もかなり充実していてビビりました。

普通のスクールだったら別料金になるのに、太っ腹だなと思います。

引用:デザインキャンプでスキルは身に付くのか?に関する口コミ

デメリット面を感じた口コミ

デザインキャンプのデメリット面を指摘する口コミもありました。

デザインキャンプに入ってみて、めっちゃ講座が充実しているなと感じました!!

ただ、ボリュームすごすぎて私にこなせるだろうか・・・!

泣き言は言わずに頑張ります!

引用:デザインキャンプでスキルは身に付くのか?に関する口コミ

ボリューム感はありますが、講座の内容が多いと難しそうに感じちゃいますよね。

スキルを身につける上で、必要なこととは言え、この口コミにも納得です。ただ、将来的に稼ぐ上で、通らないといけない道ではあります。

デザインキャンプに向いている人はどんな人?

デザインキャンプに向いている人はどんな人?

ここからはデザインキャンプに向いている人の特徴をまとめました。

  • 手に職をつけて稼ぎたい人
  • 他のスクールで結果が出なかった人
  • マンツーマンに魅力を感じる人
  • 限られた時間で勉強したい人
  • なんとかして在宅で稼ぎたい人
  • 無料説明会をとりあえず受けてみたい人

これらに当てはまる人はデザインキャンプにおすすめです。

手に職をつけて稼ぎたい人

手に職をつけて稼ぎたい人に向いています。

デザインキャンプは効率よくデザインを勉強できるので、成果を早く出すことができ、収入をより早く出せます。

特に、時間がない人は早く成果を出さないといけません。長期でダラダラしてしまえば、モチベーションが下がってきてしまいます。

手に職をつけて稼ぐメリットは1回スキルを身につけてしまえば、ずっと稼ぎ続けられる点です。スキルを身に付けるまでは大変ですが、その後は在宅で収入をゲットし続けることができます。

数ヶ月勉強するのは大変ですが、今後の数十年の人生が変わることを考えれば、勉強する価値はあると言えるでしょう。

他のスクールで成果が出なかった人

他のスクールで成果が出なかった人もデザインキャンプがお勧めです。特に、大人数で受講するタイプのスクールを受講していた方はデザインキャンプを利用してみる価値があります。

スクールで成果が出ない理由はたくさんあります。

  • カリキュラムに合わなかった。
  • 大人数受講で、自分の今の状況を把握してくれなかった
  • 講師の人との人間関係に問題があった
  • サポートが全くないスクールを選んでしまった

稼げない原因は1つではありません。あなたの努力は十分だったのに、スクール選びを間違ってしまったせいで稼げなかった可能性もあります。

デザインスクールを身につけているのであれば、案件獲得の段階で問題があった可能性もあり、デザインキャンプでは案件獲得までのサポートがあります。

その点を考えると、他のスクールで成果が出なかった人も、デザインキャンプなら成果を出せる可能性があります。

マンツーマンに魅力を感じる人

デザインキャンプの魅力はマンツーマンでの指導です。

これまで勉強してきた経験から、「大人数では成長しない」「家庭教師で勉強していた時が一番成績が上がった」などの経験がある場合はデザインキャンプのマンツーマンサポートが向いているかもしれません。

マンツーマンサポートを受けるメリットがたくさんあります。

  • 困った時に質問できる
  • 自分の進捗状況を常に確認できる
  • 大人数ではできない質問ができる(重要)

例えば、稼ぐまでに一番困ったことやどの案件が稼げなかったかみたいな質問は大人数ではしにくいですよね。

「今まで受けてダメだった案件はなんですか?」という質問を大人数の前でするのは勇気がいります。このような質問をどんどんできる人ならいいんですが、そうじゃない人も多いでしょう。

このように、大人数ではしにくい質問も、マンツーマンではできます。大人数では聞きにくい独学で気になったことやデザイナーに挑戦する上で気になることがある人はデザインキャンプに向いていると言えます。

限られた時間で勉強したい人

マンツーマンでのサポートだと、勉強の進み具合が早いです。

勉強がどんどん進んでいくので、スキルが早く身に付きます。本業で忙しい人や大学の勉強で忙しい人はデザインの勉強に時間を割けないかもしれません。

そのような人は、少ない時間でのスキルアップが必要になるため、マンツーマン指導があるデザインキャンプは比較的向いているスクールだと言えるでしょう。

副業で挫折してしまう典型的なケースは下記です。

  1. 副業に挑戦する(モチベーションが高い)
  2. 最初は覚えることが多い
  3. 時間が確保できない
  4. 何を覚えたらいいのかわからず、ただ時間が過ぎていく感覚がある(特に独学に多い)
  5. モチベーションがだんだん下がってくる
  6. いつの間にかフェードアウトする

本業と勉強を両立する場合、なかなか時間が割けませんよね。少ない勉強時間でより大きな成果を出さないといけません。

そのような場合はマンツーマンサポートがあったり、学習の手助けをしてくれるサポートがあるスクールを活用した方が効率的です。

勉強にそれほど時間を割けない場合は、スクールで勉強を効率化するのがおすすめです。

なんとかして在宅で働きたい人

今の生活が辛くて、何とか在宅就労で働きたい人はデザインキャンプがおすすめです。

人生を大きく変えるにはどこか大きな決断をしなければなりません。Webデザイナーはパソコン1台で在宅でも稼げる収入源です。

在宅で稼げる収入源を身につけると、人生の自由度は大きく変わります。

  • 毎日通勤電車に乗らなくて済む
  • 複雑な人間関係に悩まされずに済む

私も家で稼げる収入源をゲットできましたが、生活の自由度は大きくなりました。

ブログを立ち上げた当初は先が見えずに苦労しましたが、1年・2年と続けていくうちにだんだんコツが掴め、成果が出てきました。

私が今いろんな収入源を独学でやってしまい、かなり時間がかかってしまいましたが、スクールに通った方が早く成果が出ます。

私は在宅収入を始めてある程度経ってから、スクールに通ったり、オンラインサロンに入った方が早くスキルアップできることに気づきました。

できるだけ早く短期間で成果を出したいなら、経験者から教えてもらう必要があります。なんとしても在宅で稼ぎたい人はデザインキャンプを活用するといいでしょう。

無料説明会をとりあえず受けてみたい人

デザインキャンプは無料説明会を受けることができます。

オンラインでの説明になりますが、いきなりスクールに申し込む必要がない点が安心です。

  • スクールの詳細を確認できる
  • 講師の人の顔や雰囲気を確認できる
  • 質問したいことを質問できる

丁寧にスクールのことに関して説明してくれますし、質問も受け付けてくれます。

デザインキャンプはとりあえずでも無料説明会を受けてみたい方にとって、おすすめです。

デザインキャンプにデメリットはある?

デザインキャンプにデメリットはある?

デザインキャンプのデメリット面について、ここでは紹介します。

主なデメリットは次のとおりです。

  • マンツーマンに合わない可能性がある
  • Webデザインを勉強するか絞り切れてない場合にお金が無駄になる可能性
  • 説明会を受けたり、入学しないと詳細がわからない

このようなデメリットはありますが、短期間で勉強したい方にとってはメリットになることもあります。メリット・デメリットの両面をチェックして、デザインキャンプを判断してみてくださいね!

マンツーマンに合わない可能性がある(自分に合うか合わないかなど)

マンツーマン指導に不安を感じる人はデザインキャンプ以外のスクールを選んだ方が良いかもしれません。

マンツーマン指導は個人に寄り添ってもらえるメリットがありますが、講師の人と合わない可能性もあります。

1対1で濃い関係を作るのが苦手な方や人間関係構築にやや不安がある方大人数のスクールを受けた方が良いかもしれません。

ただ、マンツーマンでの指導は学習効率を間違いなくアップさせます。

  • 間違ったどうかを確認できる
  • どの案件に応募したらいいか確認できる
  • 困ったときに相談できる相手がいる安心感

マンツーマンに不安を感じる人にとっては、デザインキャンプはデメリット面があると言えますが、勉強を早く進めたい人にはマンツーマン指導が間違いなくおすすめです

Webデザインを勉強するか絞り切れてない場合にお金が無駄になる可能性

副業には挑戦したいけど、ウェブデザインが本当に1番いいのかどうかわからない人もいるかと思います。

副業にはいろんな種類があり、ライターやブロガー・動画編集者・ハンドメイド販売など、副業の種類は多種多様です。

何を始めるか迷っている人がWebデザインスクールで勉強を始めてしまうと「スクールに入ったけど、自分には合ってないかも」と思ってしまいかねません。

【スクールで失敗しやすいケース】

  1. どの副業を始めたいのか明確にならないままなんとなく入学
  2. 「稼げるかも」という淡い期待で入ったが、なかなか成果にならない
  3. 他の副業を始めればよかったと思ってしまう
  4. モチベーションが下がる
  5. お金だけがなくなったと思ってしまう

スクールに入ってから、ライターをやっておけばよかったと思うのはとてももったいないです。昔のお金を無駄にしてしまう可能性があるので、Webデザインを本気で勉強したい人はデザインキャンプに入るのがおすすめです。

Webデザインを本気で勉強することが決まっている場合は、デザインキャンプのマンツーマン指導は効果的なので、Webデザイン一本に決めた方はデザインキャンプの無料オンライン説明会に参加してみるといいでしょう。

説明会を受けたり、入学しないと詳細がわからない

実際にどんな講座になっているかの概要はホームページで掴めますが、細かい内容は実際に体験会を受講しないとわかりません。

  • 学習形態は動画なのか、テキストベースなのか
  • マンツーマンの授業はどのような体制で行われるのか(パソコン?ZOOMを使用?など)
  • 案件獲得後のサポートはあるのか?(案件獲得のサポートはある)

「公式サイトに書いてないけど、気になる」ということは多々あります。意外と細かいところが気になったりするので、説明会を受けたり、入学しないとわからない点がデメリットです。

ただ、無料オンライン説明会もきちんと用意されていますし、質問できる環境が用意されています。事前に気になる点をリサーチしておいて、質問してみると良いでしょう。

ちなみに、どのスクールでも入学後の細かい環境を確認することができません。

大まかな内容しか確認できないことが多いですが、スクールやオンラインサロンで勉強する以上、細かいところは最初から掴めません。

ただ、デザインキャンプはマンツーマンでの指導が明確化されてますので、思ったような指導を受けられないなどの心配はなく、サポート面ではとても安心です。

デザインキャンプの信頼性〜本当に大丈夫なのか?〜

デザインキャンプの信頼性について、ここでは紹介します。

スクール選びで最も怖いのは、実態がないスクールに入ってしまうことです。怪しいスクールに入ってしまうのだけは避けたいですよね。

結論としては、デザインキャンプの信頼性はあると言えます。

  • 会社がしっかりしている
  • 口コミが掲載されている

これらのポイントからデザインキャンプの信頼性について見ていきましょう。

会社がしっかりしている

どんな会社が運営しているかが気になるところですよね。

デザインキャンプは住所や取引先、連絡先などがしっかり記載されている企業です。

会社名株式会社デザインキャンプ
会社所在地〒107-0061
東京都港区北青山2丁目7番13号
青山アラマンダワークコート
取引先みずほ銀行・Google合同会社
問い合わせinfo.designcamp@gmail.com
事業内容ウェブデザインスクール事業
引用元:デザインキャンプ会社概要

京都の中心に会社があり、取引先や事業内容も明記されているので、とても安心です。

口コミが掲載されている

デザインキャンプに関しては、口コミがいくつか掲載されています。

その口コミを見ると、どんな勉強ができるのか、どんなスキルが身に付くのかわかります。また、スクールの良かった点や少し気になった点もわかり、安心です。

もちろんスクールに合う合わないはありますし、いろんな評判はありますが、デザインと一緒にコーディングも勉強できる点やスキルが身についている過程が評価されているようでした

中には、講座のボリュームがたくさんあり、不安という口コミもありましたが、講座が充実している点はネガティブなわけではありません。

具体的に口コミが書かれている記事もありましたので、口コミが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

Webデザインをスクールで勉強する必要性

Webデザインをスクールで勉強する必要があるのかについて、ここでは紹介します。

  • 独学では相当難しい
  • 勉強の始め方を間違ってしまう可能性が高い
  • 在宅収入は「速さ」が明暗を分ける

これらのポイントから、Webデザインはスクールで勉強した方がいいと言えます。詳しい内容を1つずつ見ていきましょう!

独学では相当難しい

独学で勉強するのは相当難しいと言わざるを得ません。まず、ネット上にはいろんな情報があります。その情報の中から、今の自分に必要な情報をゲットするのがとても難しく、間違った勉強法を選んでしまう可能性もあります。

本で勉強する場合も、本選びを間違ってしまえば、1ヶ月以上の時間を無駄にしてしまいます。

  • 何を勉強したらいいか選ぶ作業が独学だと難しい
  • 難易度が高い本を選び過ぎたり、反対に難易度が低すぎる本を選んでしまうケースがある

勉強すること自体は難しくないんですが、どの教材を選んだかによって大きく結果が変わってしまうのが難点です。

体系化された教材などで勉強するわけではないので、どうしても自分にとって都合のいい情報を選んでしまいがち(自分にできそうな楽な方法ばかり探すなど)

勉強を始める前の段階で、つまづいてしまう可能性があり、その点が独学でスキルを身につけるのが難しい原因です。

勉強の始め方を間違ってしまう可能性が高い

スクール以外で勉強する時に一番難しいのが「何から勉強を始めるか」です。

学校では勉強する順番があらかじめ決まっています。

小学校を思い出してみてください。小学校の算数では最初に足し算を勉強して、そのあと引き算、掛け算、割り算の順番で勉強しますよね。

あらかじめカリキュラムが決まっていますが、独学では最初から掛け算を勉強してしまったりする可能性があるんです。

特に、Webデザインなど、これまで勉強してこなかったような案件を勉強する場合は、勉強の始め方を間違ってしまう可能性が高いです。

始め方を間違わないためにも、スクールを活用する必要があります。

在宅収入は速さが明暗を分ける

在宅には速さが重要です。

速さと言っても、いろんな速さがあります。

  • 勉強を始めるまでの速さ
  • スキルをアップさせる速さ
  • 応募案件を応募する速さ(悩む時間を少なくする)

在宅収入は速さが明暗を分けます。早くスキルが身につくことで、モチベーションが上がりますし、初報酬を早くすることでもモチベーションが上がります。

また、早く挑戦することで、人生をより早く変えられる可能性もあります。また、参入時期が遅くなると仕事の単価が下がってしまう可能性もあります。

Webデザイナーに挑戦する人が増えれば、それだけライバルにも増えるので、早い段階でスキルを獲得して、将来やってくるライバルに差をつけておきたいところ。

ブログやライターでも同じような傾向が見られるので、「速さ」を追求する意味で、スクールの活用がとてもおすすめです。

まとめ:デザインキャンプの評判は良好!スクールに通うメリットもあり

デザインキャンプの評判は良い評判が多めです。

マンツーマンで指導を受けることができ、プログラミングも若干学べるので、稼ぐスキルが早く身に付きます。

  • 本業で時間が取れない人
  • 短期間で稼げるようになりたい人
  • マンツーマンでのサポートを受けたい人

この3つに当てはまる場合は、特におすすめです。

Webデザインは独学もできますが、勉強の始め方がわからなかったり、間違った勉強を始めてしまって、習得までに時間が掛かったりとデメリットが多数あります。

在宅収入を早く作りたい人や他の収入源より早く上げたい人は、デザインキャンプの無料オンライン説明会を受けてみるのも1つの方法です。

具体的な説明を聞いたり、スクールに関する説明を受けることができますよ。詳細は下記公式サイトから見れるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

デザインキャンプの詳細

デザインキャンプ公式サイト

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© サイドFIRE.com , 2022 All Rights Reserved.