フリーターでも運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

債券の長期投資はメリットがない理由!資産運用はまず何をすればいいか?

 
債券の長期投資はメリットがない理由!資産運用はまず何をすればいいか?
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

債券の長期投資メリットはあんまりない!?

タケ

長期投資をする時はなんで債券にあまりメリットがないのか解説するよ!

もう一人のタケ

あんまりリスクを大きくしたくないから、ローリスク・ローリターンの債券に投資してみたいなという方はどれくらいの投資期間を考えていますか?

個人個人でいろんな投資プランがあると思いますが、今回は債券の長期投資について。

  • ローリスク・ローリターン
  • まずは債券ぐらいならいいか

と思って、債券での投資を始める人が多いと思いますが、長期投資をする場合は債券にメリットはほぼありません。

それは一体なぜなのか?

債券の長期投資にあまりメリットがない理由を今回はまとめました。

債券の長期投資にメリットがない理由

債券は貯金するよりもリターンが得られていいんですが、リターンは決して大きくありません。

長期投資を考えていくなら、債券以外のものの方がリターンが期待でき、投資として効果が高いと言えます。

  • メリット的には他の投資の方がある
  • 長期投資で効果が大きいものを探す
  • 若いうちはリスクが取れて、定年間際になるにつれリスクを落とす

今50代に入っているという方の場合は債券でもいいんですが、それより若いという人はもう少しリスクがある投資でもOKです。

投資の基本はリスクやや大きめ→だんだん下げていく。

タケ

だんだんリスクが上がっていくのがダメだよ!

もう一人のタケ

長期投資で最もリターンがいいのが株

株の場合は大暴落があったりしますが、10年・20年スパンで見ていくと株のパフォーマンスがいいです。

実際にリーマンショック前後からの10年を見ていくと、NYダウや日経平均はかなり堅調であることがわかります。

NYダウ日経平均
リーマン前2006年〜2007年に14000ドル近辺2007年は1万8000円ほど
リーマン直後2009年前半は8000ドルを割り込む2009年は8000円を割る
2019年27000ドル付近を推移2019年は2万2000円を上回ることも

このように見ると、アメリカの方はリーマンショック直後の下落から持ち直して、リーマン前の2倍付近を推移しています。

日経平均もリーマンショック前の水準をオーバーしていて、株式は長期で見ると成長している傾向。

どちらかと言うと、日本よりもアメリカの株の方が大きく伸ばしています。

タケ

もう一人のタケ

株は上下動こそあれ長期的に成長する傾向

投資をする上では債券よりもう少し上のリターンが欲しいというのが本音です。

債券はローリスク・ローリターンだと言われていますが、20代・30代・40代前半の頃まではもう少しリスクを取ってもOK。

  • 年齢を重ねるにつれて、徐々にリスクを減らしていく
  • 株式の成長は長期でみると大きい

短期的な変動ではなく、10年〜20年スパンの長期で見ることが大事ですよ。

短期的な変動で動揺せずに、長期的に見ていくと株は成長する可能性が高い。

タケ

だけど、無闇に始めていくわけにはいかない。手堅いものは一体どれなのか見ていこう!

もう一人のタケ

債券以外で長期投資を始める具体的な方法

債券よりは株ということですが、株の場合は何を買うかによって大きく成果が異なってきます。

実際に個別株を買ったとしたら

  • 大きく得をする人
  • 大きく損をしてしまう人

この2つに分かれるでしょう。

個別株はかなりリスクが大きい投資なので、初心者の方はつみたてNISAを使って投資するのが無難だと言えます。

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAにあるものは全て国が選定した投資信託です。

投資信託の質はピンキリでいいものから、ぼったくりのようなものまで様々ですが、つみたてNISAのものは国が選定しているだけあって、それなりの投資信託のばかり。

  • ダメダメ投資信託は排除されている
  • 運用益非課税枠がある

この2つだけでもかなりのメリットがあります。

国の制度なので、活用しておきたい制度です。

つみたてNISAは国がアピールしている制度だから、活用しておきたい!

タケ

運用益非課税は大きい。運用益の20%超は税金でなくなるけど、つみたてNISAは年間40万円までは非課税だよ。

もう一人のタケ

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAの始め方は楽天証券でつみたてNISAを始める方法という記事に詳しく解説しています。

いろんな証券口座でつみたてNISAは始められますが、

  • 楽天証券
  • SBI証券

の2択です。

この2つならどっちでもいいんですが、楽天ポイントを活用できるというメリットを考えると、楽天証券が初心者向けかなと思います。

【つみたてNISAを始める方法】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

楽天証券でもSBI証券でもありだけど、楽天ポイントが使える楽天証券の方が若干メリットあり。

タケ

正直、どっちでもいい。ネット証券を選ぶことが大切だよ。

もう一人のタケ

長期投資で重要なのは「積立・分散」

長期投資で重要なのは積立・分散です。

つみたてNISAは毎月・毎日の積立設定ができるので、このあたりのカバーしています。

ただ、1月を気をつけないといけないのは毎月の積立額を上下動させすぎないこと。

  • 基本的に一定額を積み立てていく
  • 積立額を上げる時は少しずつ積立額を上げていく

積立額を大きく上下動させるのは運用としてあまりよくないので、そこは気をつけましょう!

積立額がバラバラにならないようにしよう。

タケ

投資額が増えたからといって一気に増やすのはよくないよ。徐々に増やすことが大切。

もう一人のタケ

まとめ:債券の長期投資メリットがない理由!資産運用の初手は?

債券長期投資はそれほど大きなメリットがなく、定年退職間際にする方が効果があります。

20代〜40代の方はまだ退職前に長期投資が可能なので、つみたて
NISAを活用していくのが資産運用の第一歩。

  • 運用益非課税枠がある
  • 国が選定した投資信託に投資できる

この2つがあるので、初心者向けの投資です。

あくまで長期投資を想定したのがこの記事で、5年・10年・20年と運用していくのがつみたてNISAの基本的な戦略。

短期的に投資したい方は参考記事もありますので、長期投資が合わないと感じた方は参考にしてみてください。

【参考記事】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA