月収10万フリーターが運用額500万円突破

上昇チャンスを掴め!0から学ぶ仮想通貨講座

クラウドバンクは怪しい?危ない?運用実績と安全性を分析!

 
クラウドバンクは怪しい?危ない?運用実績と安全性を分析!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

クラウドバンクは怪しい?危ない?

ソーシャルレンディングを始めようと思っている方なら、クラウドバンクという事業者を一度は聞いたことがあるかもしれません。

代表的なソーシャルレンディング事業者で、運用実績もそれなりにありますが、「怪しい」という意見もあります。

今回は

  • なぜクラウドバンクが「怪しい・危ない」と言われるのか?
  • ソーシャルレンディングという投資自体どういうものなのか?
  • クラウドバンク以外に安定している業者はあるのか?

という観点から、クラウドバンクの安全性を分析していきます。

【運用実績としてはプラスで推移しています】

クラウドバンク

【クラウドバンクの公式サイト】

ソーシャルレンディング業者として、名前が挙がるクラウドバンク。

タケ

今回はクラウドバンクに関して、解説していくよ!

もう一人のタケ

クラウドバンクは怪しい?〜メリット・デメリットを解説!

クラウドバンクは怪しい?〜メリット・デメリットを解説!

クラウドバンクの特徴をまずは紹介していきます。

投資をするにあたってはメリット・デメリットの両方をしっかり押さえておくことが大切です。

1万円で投資できる

1万円で投資できるのがクラウドバンク のメリットです。

投資と聞くとかなり高額が必要なイメージがあるかと思われがちですが、1万円〜投資することができます。

  • 少額で投資を経験してみたい
  • 高額運用したいけど、まだそれほど資金がない

という人にとっては投資しやすいのが長所です。

株式投資やFXの場合は数万円〜数十万円の投資額が必要になり、損失額も大きくなりがちですが、クラウドバンクはそうではありません。

少額で投資経験ができ、1万円で投資した場合の最大損失額は1万円です(過去の運用実績ではデフォルトがない。あとで詳しく解説)

少額で小さく始められるのがクラウドバンクのメリットになります。

少額で運用できるのは大きなメリット。大きな損失をすることがないし、予算も少なくて済む。

タケ

数十万円投資することも可能。1万円〜投資なので、上はいくらでも投資できる。

もう一人のタケ

元本保証はないが、元本回収率は100%(2019年8月現在)

クラウドバンクに元本保証はありません。

投資やる以上元本保証はないのが基本なので、この点は仕方がないことかなと思います。

ただ、クラウドバンクに関しては元本回収率が100%です。

  • 元本保証はない
  • ただ、過去の元本回収率は100%なので、損失の可能性は今のところ極めて少ない

もちろん未来永劫元本回収率が100%である保証はどこにもありませんが、過去の運用実績がいいのは1つの安心材料です。

【クラウドバンク公式サイト】

※ 最新の運用実績は必ず公式サイトを確認してください。内容が更新されている可能性があります。

投資である以上、元本保証がないのは仕方ないね。でも、過去の運用実績がいいのは魅力的。

タケ

元本保証は投資をやる以上ないから、過去の運用実績を見るしかない!

もう一人のタケ

運用期間中はお金を引き出すことができない

ソーシャルレンディング全般に当てはまるのは運用期間中お金を引き出すことができないという点です。

仮に、運用期間1年の案件に10万円投資したとしたら、1年間は何があっても10万円を引き出すことができません。

  • 急にお金が欲しくなった
  • 急な支出が発生した

といったケースに対応することはできませんので、生活費を圧迫するような投資はやめるようにしましょう!

運用期間が終わらないとお金を引き出すことができないよ!

タケ

生活費を削って投資をしたら、絶対にダメ。余裕資金で運用するようにしよう!

もう一人のタケ

利回り平均6.99%と好成績(2019年8月現在)

ソーシャルレンディング事業者は数多くありますが、その中でもバランスがいいと言われるのがクラウドバンクです。

案件もそれなりにありますし、バランスを重視したい方にとってはクラウドバンクが大きな選択肢になります。

クラウドバンクよりも利回りが高い業者も安定感のある業者もある。

タケ

クラウドバンクはバランスを取りたい方向け。

もう一人のタケ

クラウドバンクは怪しいとされるのは過去の行政処分が原因

クラウドバンクが怪しいと言われる原因は

  • 過去の行政処分
  • 投資・クラウドバンクを知らない人がなんとなく言っている

この2つが大きくて、実際にソーシャルレンディングを知っている人の多くは「過去の行政処分」がクラウドバンクへの投資敬遠の理由になっています。

行政処分の内容は「分別管理がしっかりできていなかったことによる処分」となっています。

分別管理:投資家から預かった資産と、証券会社や信託銀行が保有する自社の資産を分けて管理すること。

分別管理ができてなかった原因は顧客増加によるシステム上の原因だとしています。

この行政処分によって、

  • クラウドバンクは怪しい
  • クラウドバンクは危険

という評価が広まることになりました。

ただ、業務停止命令は解除され、過去の元本回収率100%(2019年8月現在)という安定した実績を残しています。

2009年に楽天証券も業務停止命令

投資家の多く今では利用している楽天証券ですが、2009年に業務停止命令を受けています。

サービス開始当初や安定してない時期は業務停止命令を受けることも少なくありません。

ただ、業務停止命令は問題が解決されれば解除されるもので、現在の楽天証券の人気度合いはみなさんがご存知の通りです。

  • 業務停止命令自体はしっかり改善されれば、それほど怖いものではない
  • 自分の実益に影響が出るかの方が大事

この2つをしっかり見極めて、投資することが大事です。

行政処分なし→いきなり貸し倒れ→行政処分が一番きつい

行政処分がないような会社でもいきなり貸し倒れが起こったりすることがあります。

一番怖いのは貸し倒れが起こることで、究極は自分の資産が減らなければいいですし、投資家のほとんどの人がそう思ってるのではないでしょうか?

  1. 健全運営で、過去に処分もなし(のように見えていただけ)
  2. 貸し倒れが発生し、元本割れ

このパターンが一番怖いのですが、クラウドバンクは過去の元本回収率が100%なので、現状安心して投資することができます。

もちろん今後も100%を維持できるかどうかはわかりませんが、1つの安心材料だと言っていいのではないでしょうか?

クラウドバンクに関しては過去の元本回収率の高さが長所。

タケ

元本割れが起こってないから、運用利回りの平均もかなり高い値になってるよ。

もう一人のタケ

クラウドバンクは怪しいのかを運用実績から見てみる〜利回り5%超え?〜

ソーシャルレンディングで最も避けるべきはデフォルト。

クラウドバンク

この画像のように、クラウドバンクのデフォルト率は0%です。

この数字は変わっていく可能性があるので、常に最新の運用状況はクラウドバンクを確認していただきたいんですが、デフォルトの確率が低いのは魅力的。

私個人の運用成績は↓↓

クラウドバンク

2019年の年間運用成績ですが、税引き後の利回りでも5%以上となっていて、利回りとしてはかなり高利回りです。

毎月分配金をゲット

先ほどの運用実績を見ていただけるとわかりますが、毎月分配金をゲットしていることがお分かりいただけると思います。

目に見えてお金が増えていくのを実感できのもクラウドバンク の強みです。

  • 過去の運用実績の安定
  • 毎月の分配金

これらに魅力を感じるという人なら、クラウドバンクも投資の選択肢の1つとなるのではないでしょうか?

【クラウドバンク公式サイトは以下から】

過去の実績ではクラウドバンクはいい。

タケ

ただ、未来のことまではわからないことだけは頭に入れておこう!

もう一人のタケ

クラウドバンク過去の行政処分が気になる人へ

クラウドバンク過去の行政処分が気になる人へ

現状元本回収率が高く、運用実績もいいクラウドバンク ですが、過去の行政処分がどうしても気になるという方もいるかと思います。

そのような場合、無理に投資する必要は全くありません。

私自身はクラウドバンクに投資していますが、当然過去の行政処分が気になるという方はいらっしゃるはずですし、どの考え方も間違いではありません。

クラウドバンクの行政処分がどうしても気になるという方は行政処分がない投資先の方がよく、そのような場合での選択肢は

【他のソーシャルレンディング業者】

  • OwnersBook;不動産案件が多く、運用の安定度が高い。利回りは2.0%~6.0%とクラウドバンクより低め
  • 【少額投資】funds:1円から少額投資できるのが魅力。利回りは3%ほどの案件が多め

クラウドバンクよりも利回りは低くなってしまいますが、このあたりの業者は安定感があります。

これらの業者にも私は投資していますが、利回りとの観点からクラウドバンクへの投資が多めです。

投資の詳細は公式サイトに載ってますので、そちらを見て比較・検討してみてください。

【ソーシャルレンディング各投資先の公式サイト】

利回り・安定度どこを重視するかによって、投資先は変わってくるよ。自分に合った投資先を選定していこう!

タケ

自分自身に合ったものを選んでいくことがめちゃくちゃ大切だよ!

もう一人のタケ

まとめ:クラウドバンクは怪しい?危ない?運用実績と安全性

クラウドバンクは怪しい?危ない?という問いに答えるなら

  • 過去の運用実績という点では安全
  • 行政処分を危険捉えるなら危険

ということになりますが、私の投資方針として「過去の運用実績を重視する」ので、クラウドバンクは投資対象になります。

ソーシャルレンディングに投資したい方で、クラウドバンクの過去の行政処分が気になる方は

が同業他社として、選択肢に挙げられます。

クラウドバンクを始める際は自分の運用方針とその方針に合った業者かどうかを判断して、投資してみてください。

【公式サイトと関連記事】

投資は自分にとって、有意義なものにしよう!

 

★サイドFIRE目指しませんか?★

運用実績や記事更新情報を見れるチャットを開始。

最新の実績やブログ記事に関する質問を受け付けています。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


在宅でゆるく生きる生活を手にれるチャット
無料サイドFIREチャット概要はこちら