元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

当ブログで最初に読んで欲しい5記事

私はもともと月収10万円のフリーターです。

27歳まで月収10万円の生活で貯金も当然なかったわけですが、そこからなんとか投資資金を捻出するに至りました。

2020年中には500万円を運用したいと思っているところですが、最初に読んで欲しい5記事を紹介します。

最初に読んで欲しい5記事

まずは最初に読んで欲しい記事を5つ紹介します。

これらの記事が読んで欲しい5記事ですが、それぞれどんな記事なのかをここから紹介させていただきます。

1記事目:投資を小さく体験したい方向けの記事

投資をしたいと思っても、怖いなと感じる方が多いのではないでしょうか?

私も最初は1万円の投資でしたが、投資するボタンを押す手がガクガク震えてました(マジです)

そう言った人は結構多いかと思いますが、「投資に挑戦してみたいけど、少し怖い」人向けの記事が1つ目の記事です。

  • 1万円以内で投資したい
  • 本格的な運用じゃなく、少額で経験だけ積みたい

という方はまずこちらの記事を参考にしてみてください。

【読んで欲しい記事1記事目はこちら】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

2記事目:2020年株価暴落後の戦略についての株価指数CFD記事

私の投資の中心は

  • つみたてNISA
  • 株価指数CFD
  • トラリピ

ですが、その中でも2020年の株価暴落後は株価指数CFDに狙いを定めています。

株価指数CFDの戦略は利回り10%を狙える側面がある一方で、リスクもかなり投資です。

利回りを大きくする投資に挑戦してみたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【読んで欲しい記事2記事目はこちら】

株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!

3記事目:老後に向けての自動運用に関する記事

2010年代半ばあたりから、老後に向けて自動運用できるロボアドバイザーが誕生してきました。

他にも運用方法はたくさんありますが、自動運用を想定したい人向けの記事です。

4記事目:よりハイリスク・ハイリターン投資(金額も掛かる)

トラリピで20万円ならどう設定するかの記事ですが、トラリピに関しては運用資金がかなり必要になります。

なので、トラリピの運用はハードルが高いですが、利回り的には最も大きくなっている運用です。

正直、投資初心者の方にはオススメしない投資ではありますが、利回りを大きくしたい投資をしたい方は一度ご覧ください。

5記事目:元月収10万円フリータータケのプロフィール

元月収10万円フリータータケのプロフィールです。

アルバイト生活をずっと送ってきていて、生活的にはかなり困窮していましたが、その頃の生活がどんなものだったのかをまとめています。

  • 月収10万円時代の生活(27歳まで)
  • そこから投資金額を増やしていくまで

お金がなくても投資金額を捻出できるようになった経緯と貯金額を増やさずに、投資金額を増やすようになった理由をまとめました。

Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.