クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

年金は20代の若者はもらえない?今やるべき本当の対策は?

 
年金は20代の若者はもらえない?今やるべき本当の対策は?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

将来年金がもらえなくなる?将来のお金が足りない!?

タケ

将来のために今できることをまとめたよ。

もう一人のタケ

将来の年金が足りないと話題になっていますが、今できることは一体何なのでしょうか?

今回は将来のために今できることを解説

  • 将来に向けて、何をしたらいいと言われているのか?
  • 少額でもできる投資は?

このあたりの疑問をまとめました。

投資を知っていることで、将来の資産が1000万円以上かわるケースもあります。今できる対策を紹介します。

年金は20代の若者でももらえるが金額は減少

年金自体がもらえなくなる確率はないと言ってもいいですが、もらえる金額に関しては減少が見込まれています。

金融庁の報告書が話題になっていますが、その中身を精査すると・・・

  • 老後30年間生きた場合、約2000万円が不足になる
  • 毎月5万円足りない
  • 全て国民年金・厚生年金を受け取っているケースで想定

いじれにしても、老後は少しずつお金が減っていくことが予想されています。

では、将来に向けて、どのような対策をしていけばいいのでしょうか?

将来もらえる年金額はだんだん減少していくことが予想されている。

タケ

毎月5万円足りないという試算になっている。その分をどうやって補っていけばいいのでしょうか?

もう一人のタケ

減る年金対策で20代が今やっておくべき対策は?

20代が今やっておくべき対策は

  • 長期・積立・分散による運用を少額でも経験すること
  • 毎月の支出と収入を明確に把握すること

この2つがとても重要です。

長期・積立・分散による投資に関しては金融庁の報告書にも書かれており、少額でやって運用の知識・経験を蓄えておくことが重要です。

少額でできる投資は?

まずはいろんな運用に触れていくことが大切ですが、大金を投資する必要はありません。

今は1万円以内でもいろんな投資ができますので、まずは1万円で投資経験を積むことが大切です。

少額で始められる投資としては

  • ソーシャルレンディング
  • ロボアドバイザー
  • つみたてNISA

これらの投資が少額で始められる投資です。これらの投資について、ここから詳しく解説します。

少額で始められる投資はこの3つ。

タケ

将来のために投資を経験して、自分に合った投資を見つけよう!

もう一人のタケ

少額でできる投資を徹底解説!まずは1万円で経験!

では、先ほど紹介した3つの投資について、詳しく解説します。

それぞれメリット・デメリットがありますので、自分に合ったものを選んでいくことが大切です。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは簡単に言うとお金を貸す投資。

ファンドにお金を貸して、その利息分を受け取ることで、運用益が出る投資です。

主な特徴をまとめました↓↓

【ソーシャルレンディングの特徴】

  • 運用期間は半年〜2年ほど
  • あらかじめ利回りと運用期間が決まっている
  • 1万円程度の少額から運用できる

ソーシャルレンディングは市場の動きを見る必要がなく、投資した後は運用期間終了を待つだけ。

操作方法が簡単なのが特徴で、主なソーシャルレンディング業者は

利回りを考えるとクラウドバンク、安定した運用を考えるとOwnersBook、1円から投資できるのがfundsです。

詳しくは別記事でも解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

ソーシャルレンディングは1万円以内で短い運用期間で投資できる。

タケ

初心者が始めやすい投資。投資の勉強用としても活用できる。

もう一人のタケ

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーは口座にお金を入金するだけで、投資の基本「長期・積立・分散」による投資を行えるというもの。

手数料は1%前後で、自分で投資をするより少し高いですが、その分手間が省けるメリットがあります。

ロボアドバイザーの特徴をまとめますと

【ロボアドバイザーの特徴】

  • 口座に入金するだけで最適なポートフォリオで運用してくれる
  • 長期運用が基本なので、5年以上運用するのがいい
  • 毎月積立を続けていくことが大切。

とにかく長期運用することが大切で、長く運用するほど効果は大きくなります。

ロボアドバイザーの代表的な業者は

で、ウェルスナビは10万円〜、THEOは1万円から運用が可能です。

ロボアドバイザーに関しても別記事を用意してますので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてみてください。

ロボアドバイザーは自動で運用できる楽チンさがメリット。

タケ

あまり手間を掛けたくない人や投資に自信がない人にオススメの投資。

もう一人のタケ

つみたてNISA

つみたてNISAは国が提供しているもので、運用益が20年間非課税になるシステムです。

主な特徴は

【つみたてNISAの特徴】

  • 20年間運用益非課税(毎年40万円までの非課税枠)
  • 自分で積立の設定をする必要がある
  • どの投資信託を買うのか決めるのが難しい

毎月投資信託に積み立てていき、その運用益が非課税になるシステムで、いつでも売却可能。

100円単位で積立設定ができるので、始めやすいです。

ただ、投資対象となっている投資信託は100本以上にあり、どのような投資かを比較するのが難しいという欠点があります。

で開設するのがオススメ。

別記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

20代から毎月3万円積立リターン4%で1000万円増

20代から毎月3万円を30年間積み立てていくと・・・

毎年3万円の投資×30年で1080万円の元本。リターン4%で2082万1482円になる計算です。

ソーシャルレンディングの利回りは6%前後、ロボアドバイザーの10年間の運用は↓↓

ウェルスナビのシュミレーションですが、10年間で約1.5倍ほどとなっています。

リターン4%は絶対可能とは言い切れませんが、不可能ではない数字です。

投資期間は長ければ長いほど効果を発揮します。今できることを今やっておくことが重要です。

長期投資を行うことで、将来的に1000万円ほどの資産差が生まれるケースも。

タケ

毎月3万円の投資でも結構差が出てくる。

もう一人のタケ

まとめ:年金は20代の若者はもらえない?やるべき対策は

将来もらえる年金はだんだん減っていく・・・

そのためには老後に向けた資産形成を今から始めていく必要があります。

金融庁の報告書では「現役世代から長期・積立・分散による投資を行うことが大切」と書かれています。

今回は

を取り上げました。

これらは1万円以内の少額でできる投資なので、始めやすいです。投資の入り口として、検討してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.