月収10万フリーターが運用額500万円突破

「怖い!」でチャンス逃してない?0から学ぶ仮想通貨講座

2018年仮想通貨ビットコイン・リップル・NEMで爆損した男の末路。

 
2018年仮想通貨ビットコイン・リップル・NEMで爆損した男の末路。
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

2018年に仮想通貨で大損。

約80%の資産を失った経験からわかったことをこの記事ではお伝えします。

上手に扱えば自分の資産を増やしてくれる可能性があるものですが、反対に急落のリスクも抱えているのが仮想通貨。

あなたが本当に気をつけないといけないことは何なのかも含めて、2018年にぼくの身に降りかかったことをご紹介します。

【筆者の投資実績】

月収10万円フリーター→3年で運用額600万円突破

その後「つみたてNISA」「トラリピ」「株価指数CFD」「ロボアドバイザー」「ソーシャルレンディング」「個別株投資」「米国ETF」などへ投資

投資と副業でサイドFIREするチャットで質問受付中

2017年年末に仮想通貨を貧乏ながら買ってしまった

次回は「仮想通貨を実際に買ってみる」編。

2018年に仮想通貨バブルが崩壊し、そこから長らく仮想通貨の価格は低迷することとなりました。

その波に元月収10万円男は飲み込まれてしまったんです。

その当時の僕の状況は次のとおりでした。

  • 月収は10万円前後
  • かなりの貧乏生活を送っていたので、支出は月10万円以内
  • アルバイトで生計を立てる
  • 数千円ほどブログ収入がある

こんな状態で、仮想通貨投資を始めました。

当時はチャートの見方もわからず、上昇するから投資した。

2018年〜2020年にかけて投資の勉強をしたので、今ではチャートの見方はそれなりにわかるようになりました。

ただ、2017年は違います。

投資のことを全くわからず、ただ話題になっているから投資したというものでした。

  • 価格急上昇で爆益報告多数
  • CMが流れ始めた
  • テレビで仮想通貨のことが取り上げられ、芸人が話すようになった

こんなのを見て、投資意欲がガンガン増していき、超絶ハイテンションで仮想通貨の世界に飛び込んでいったんです。

地獄の始まりだと知らずに。

トータル80%ほど下落

結論から言いますと、ビットコインはバブルが弾け、NEMに至っては流出騒ぎと絡まって、姿・形がなくなると言っていいほど下落しました。

ショックのあまり下落した直後の資産を見てないので、正確な数値はわからないですが、80%ほど下落。

仮想通貨に費やしたお金は無惨に消えていきました(ビットコイン分だけは復活)

  • あぁ、無常
  • されど、無常
  • 貧乏人はさらに貧乏に。

箇条書きするほどでもないかもしれませんが、その現実を当時は叩きつけられました。

しかし、そこから3年の時を経て、再び仮想通貨を買うことになったんです。

2018年に爆損したにも関わらず、再び仮想通貨を買った

まとめ:2021年も投資チャンスはあり!仮想通貨と金は大注目!

2020年に再び仮想通貨を買い始めました。

2019年までに仮想通貨以外の投資を一通り経験し、再び仮想通貨に戻ってきたんです。

今回はどうなるかと思っていますが、チャートをしっかり見るようになったので、利益を出しつつ運用できています。

Twitterを賑わせている「億り人」になったわけではありせんが、資産を少しずつ増やしているような状況です。

しかも、運がいいことに2017年に塩漬けにしていたビットコインはその当時の価格を突破して、急上昇しました。

個人的には資産が少しでも増えれば、それは成功だと思っています。

1万円でも増やせれば、何もしないよりいいわけですよね?

その精神でぼくは動いています。

はっきり言って、人生を棒にするような失敗は余程のことがない限りしない

例えば、貯金が100万円あって、そのうち10万円を仮想通貨投資して、仮想通貨が半分になっても、5万円を失うだけです。

極端なことを考える人が結構多いのは気のせいでしょか?

  • 暴落したら膨大な借金を背負う
  • 借金して離婚、家族と離れ、一人になる

映画やドラマの影響でこんなことを考える人が多いのかもしれませんが、そんなことは実際にあまりないわけです。

しかも、頂点から一番下までずっと持っているというわけではありませんよね?

人生終了みたいな失敗は普通は起こり得ません。

私自身月収10万円の時に仮想通貨で80%ほど失いましたが、3年後の今ものんきにブログを書いているわけです。

まさにのほほんです。

でも、資産は着実に増えています。

2017年まで貯金10万円を超えることがなかった自分は嘘のようです。

一番の損失はビビってやらないこと。最終的には経験が勝った

1つの資産に博打のようなお金の注ぎ込み方をするのは良くありません。

ただ、経験しないのは最悪です。

私自身2017年〜2018年にかけては大損しましたが、2020年〜2021年にかけて、その分は取り戻しました。

投資に限らずですが、最終的に自分を助けてくれるのは経験です。

経験しないと「成功者に嫉妬するだけの人生」になってしまいます。

経験を積んで、知識を積んで、いい人生にしていきましょう。

爆損やってよかったと思っている理由
  • 仮想通貨失敗の経験が株など他の投資経験につながった
  • 3年の時を経て、仮想通貨に再び戻ってくることができた
  • 知識が増えた(単純)

まとめ:経験が一番の財産。いきなり高額を投入しないことだけが救う道

まとめ

経験が一番の財産です。

お金に対する経験を増やしていけば、最終的には資産が増えていくというのが自分自身の経験からきた感想です。

ただ、いきなり高額でチャレンジするのは危険。

まずは少額でかじる程度の経験を積んで、自分に合うと思ったら追加で資金を入れていけばOKです。

最後に私が思う重要なことをまとめました。

  • 経験と捉えられるぐらいの金額を入れる
  • 毎日値動きを気にするような金額は「入れすぎ」になる
  • 知識を得ることができれば、人生は変わる
  • 運用益が出れば、さらにOK

ガチガチの大損をこいてしまいました。

でも、経験が増えました。

人生はそう簡単に終わりません。

月収10万円の男でも少しずつ人生変わってきたので、みなさんも一緒に人生を変えていきましょう!

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中