元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

人生100年時代への対策は20代でできる!将来が余裕になる知識まとめ

 
人生100年時代への対策は20代でできる!将来が余裕になる知識まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

人生100年時代への対策は20代からできる。

タケ

というより、20代からやっておく方がいい。その理由を解説するよ

もう一人のタケ

人生100年時代への対策は早ければ早い方がいい!

こんなことを言うと

  • 若いうちはもっと遊びたい
  • もう少し後でもいいんじゃない?

と思う人が多いですが、運用の知識を知っておくだけで、将来だけではなく若い頃に遊ぶお金も作ることができます。

多くの人はお金を貯金に持っていきますが、貯金以外の方法を知っておくだけで人生の選択は大きく増えます。

具体的な人生100年時代への対策は一体何をすればいいのか?

人生100年時代に向けて、将来が余裕になる知識をまとめていきます。

人生100年時代への対策をやらない人はどん底になるかもしれない理由

人生100年時代の厄介な点は自分がやってきた対策が合っているかどうかがわかるのが80歳とか90歳になってしまう点です。

  • 今を好きに生きる
  • 将来後悔する
  • 後悔するのは80歳ぐらいの時になるので、その時にはあまり動けないことが予想される

お金がヤバイとわかった時にはすでに70代・80代・90代になっているケースも考えられ、そこで今までの失敗がわかったところで、動くことができません。

失敗だと気づくのが高齢になってからだとどうしようもなくなってしまう。

タケ

だから、どん底になってしまう。ダメだと気付いても何もできないかもしれない。

もう一人のタケ

60代以降ジワジワと資産がゼロに近づいていく恐怖

老後2000万円足りないという問題が出てきましたが、2000万円ピッタリでいいかと言われるとそうでもありません。

  • 2000万円問題は65歳から毎月6万円資産が減る計算になっているので、85歳の時には残り800万円
  • 90歳の時には残り500万円

2000万円あったものが残り500万円以下に入ってくるとかなり不安を感じるのではないでしょうか?

また、2000万円問題は老人ホームに入ることを考慮しておらず、老人ホームに入った時点でかなり厳しくなりますし、当然大きな病気のリスクも出てきます。

資産の減る恐怖に耐えることがあなたにはできるでしょうか?

資産がジワジワと減っていくのは恐怖。

タケ

2000万円あったものが300万円ぐらいになった時、あなたは耐えられますか?

もう一人のタケ

人生100年時代への対策は20代で始めるのが一番得

人生100年時代への対策は20代でも30代でも40代でも50代でも可能です。

60歳を過ぎてからでも対策はできますが、基本的には若いうちにリスクを取って、だんだんリスクを減らしていくことになります(若いうちは冒険してもなんとかなるた)

若い時の方が投資のメリットを多く受け取ることができるので、対策は20代のうちから始めておく方がいいです。

【若い時に対策をしておくメリット】

  • 運用の効果は長ければ長いほど大きくなる(複利効果)
  • 早いうちから経験しておくことで、運用の知識が早く増える

複利効果については金融庁のホームページでも解説されています。

この図を見ればわかるように投資の運用益を再投資していくと、どんどん運用益が増えていきます。

投資期間が長ければ長い方がメリットが大きい!

タケ

できるだけ早く始めた方が将来に役立つよ。

もう一人のタケ

20代がなんだかんだで一番暇

30代になると結婚生活が始まったり、子どもが生まれたりして、時間はどんどん取れなくなります。

  • 仕事
  • 家に帰っても子どもの世話
  • 家事

20代の頃にはなかったような時間の取られ方をしてしまいます。

なんだかんだで20代のうちが一番暇なので、その暇なうちに運用の知識を頭に入れておくことが将来にめちゃくちゃ役立ちます。

1回運用の知識を入れておけば、あとは結構楽チン。

タケ

1回やったことは大体覚えてられる。まずは体験しておこう!

もう一人のタケ

人生100年時代に向けて今できる対策

では、人生100年時代に向けて今できる対策を紹介します。

大事なことは投資の知識を得ること・実際に投資を体験してみること・自分に合った投資を見つけることです。

少額投資を経験する

投資の知識を得る方法はいろいろありますが、これまでに投資をやってきてわかったことは実際に経験しないとわからないということです。

投資を経験するのはハードルが高く、リスクがあると心配する人も多いかと思いますが、今は1万円で投資体験ができるものも増えてきました。

少額で投資ができるものの例としては

【少額投資を経験する方法】

投資は基本的に数万円〜数十万円で始めて、100万円単位で投資できるようになるとそれなりの運用益を得られるようになりますが、最初の経験としては1万円で十分です。

そこで、実際にリターンを得る経験や投資する経験を積んでいきましょう。

経験は何よりも重要。一度でも経験すれば、見える世界が大きく変わるよ。

タケ

まずは少額で経験を積んでみよう。大きな額を投資するのもいいけど、リスクがあることも頭に入れておいてね!

もう一人のタケ

長期投資や株式投資も視野に

少額投資を経験すると、投資がどんなものかが少しわかってきます。

投資について少し理解が深まってきたら、長期投資や株式投資を勉強していくと経済の流れがわかってくるので、投資に役立つでしょう。

  • つみたてNISA
  • 株式投資

などは知っておきたい投資です。

まずは少額投資を経験して、そのあとでつみたてNISAや株式投資を検討していくのが手順かなと思います。

これらは楽天証券かSBI証券で始めることができます。

【証券口座を開く方法(つみたてNISA・株式投資どちらも可)】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

SBI証券でつみたてNISAを始める方法

※ 楽天証券の方がポイントを使える(ポイントが貯まりやすくなる)ので、お得感があります。

【投資に関する動画は以下から】

証券口座を作っておくことは投資への第一歩。

タケ

資産運用をする上では将来的に絶対に必要になってくるよ。

もう一人のタケ

まとめ:人生100年時代への対策は20代でできる

人生100年時代への対策は20代でできますし、できるだけ早く対策を打った方がいいです。

  • 運用に関する知識を早く増やせる
  • 20代は比較的時間がある
  • 投資の成果は期間がないほど大きくなる

後回しにしていると、どんどん運用の効果が薄れていってしまうので、早めに経験するのがGOOD!

【将来への対策】

若いうちにいろんな運用の知識を増やしていって、人生100年時代への対策を早めに行なっていきましょう。

後悔するのが80代だと時すでに遅しですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.